teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


長かったシーズンが終了

 投稿者:HTメール  投稿日:2005年10月17日(月)12時58分43秒
  今回はピットイン戦略がうまくいったことに加えフィジケラのペナルティにも助けられて、ラルフ
が今シーズン2度目の3位表彰台を獲得。2005年シーズンを最高の形で終えることができた。
レース終盤ではかなりいいペースで周回できていたので、Bスペックも心配されたほど悪くはない
ことができたのも収穫だったと思う。 レース結果は こちら

金曜日のフリー走行のパフォーマンスに基づく予想と実際のレース結果は以下のとおり。結果的に
ルノーが1・4位となったが、レース展開によってはマクラーレンが2・3位となる可能性も十分
に有り得たので、この予想手法はかなり使えるような気がする。

順位      レース前予想   レース結果
        ------   ------
1位      マクラーレン   ルノー
2位      ???      マクラーレン
3位      ルノー      トヨタ
4位      ルノー      ルノー
5位      フェラーリ    レッドブル
6位      マクラーレン   ザウバー
7位      トヨタ      ウィリアムズ
8位      フェラーリ    BAR

ポイント    レース前予想   レース結果   差
        -------  ------  --
マクラーレン  13        8      ▲5
ルノー     11       15      +4
フェラーリ    5        0      ▲5
トヨタ      2        6      +4

最終戦を含む相関関係グラフは こんな感じ になったが、これで見る限りルノーとマクラーレンは
ほぼ互角の戦いだったことがわくわかる。それとは対照的にフェラーリは中盤以降はずっと下降線
を辿り続けてきたが、同様にトヨタもなかなか反転の勢いがなかったためにコンストラクターズで
フェラーリに追いつけなかったことになる。

それと、最終戦でラルフが3位に入賞したことで、ドライバーズ・ポイントの順位でトゥルーリを
抜いて6位になった。今シーズンのドライバーズ順位の推移をグラフにすると こんな感じ になる
のだが、トゥルーリとラルフの関係はレースにおけるポジション推移に相通ずるものがあるように
思う。トゥルーリが予選で上位グリッドを獲得するものの、レースがスタートすると徐々に順位を
落とすのとは対照的に、ラルフはスタート順位はよくないものの、我慢の走行で何とか順位を維持
してポイント圏内でフィニッシュ。

でも、スタイルの違うドライバーがチームにいる方が、見る方としては面白い。来年はこの2人で
ドライバーズ・タイトルを争う位になるともっと面白いのだが。
 
 

F1もいよいよ最終戦

 投稿者:HTメール  投稿日:2005年10月16日(日)14時08分46秒
  [日本GP]

優勝までは期待していなかったが、表彰台くらいは獲得できるのではないかと思っていたが、残念
な結果に終わってしまった。 → レース結果は こちら

この結果、「金曜日のフリー走行2回目と日曜日のレース結果」 の相関グラフも、さらにマイナス
幅が拡大してしまい、移動平均値も マイナス4.9ポイント となってしまった。


[中国GP]

まだBスペックのセットアップがうまく決まらないようで、金曜日のフリー走行ではスタンダード
に乗っているゾンタは相変わらずタイムシートの上位に来たものの、ラルフとトュルーリは下位に
沈んだまま。 → フリー走行2回目の結果は こちら

予選も、ラルフが9位・トゥルーリが12位と今シーズンではかなり悪い結果となってしまった。
→ 予選結果は こちら

まあ、今回は余り期待せず観戦することにしよう。それよりも、ルノーが予選でワン・ツーとなり
マクラーレンに対して一歩リード。この2チームによるコンストラクターズ・タイトルの争いは、
ゴールするまでわからないので面白そうだ。

そこで、ルノー、マクラーレン、フェラーリ、トヨタのコンストラクターズ上位4チームについて
フリー走行2回目とレース結果の相関関係に基づいてレース結果を予想してみることにした。これ
をグラフにすると こんな感じに なるが、直近3戦の移動平均値を元に今回の中国GPのレース結果
を予想すると次のようになる。

             ルノー  マクラーレン   フェラーリ     トヨタ
          ------  ------  ------  ------
・フリー走行2回目    2.7    11.3     7.0     6.4
・レース結果との差   +8.3    +1.8    -1.7    -4.9
・レース結果の予想   11.0    13.1     5.3     1.6

四捨五入すると、マクラーレン=13、ルノー=11、フェラーリ=5、トヨタ=2、という結果
になる。ポイントがピッタリこのとおりだとすると、マクラーレン=10+3、ルノー=6+5、
フェラーリ=4+1、トヨタ=2+0というのがこれを満たす唯一の組合わせとなるので、順位と
しては以下のようになる。そうすると2位はBARかも?

1位 マクラーレン(10)
2位
3位 ルノー(6)
4位 ルノー(5)
5位 フェラーリ(4)
6位 マクラーレン(3)
7位 トヨタ(2)
8位 フェラーリ(1)
 

ラルフ、鈴鹿でポールポジション獲得!

 投稿者:HTメール  投稿日:2005年10月 9日(日)05時00分41秒
  予選は、8番目に出走したトゥルーリが第1セクターでファステストを出して喜んだのもつかの間
デクナーで見事にスピン。が、13番目に出走したラルフが暫定ポールを取り、続くバトンが僅か
の差で2番手となった後は、激しく降り出した雨で上位陣は誰もタイムを更新できずラルフが見事
にポールポジションを獲得! → 予選結果は こちら

決勝のスターティング・グリッド も、フロントローにトヨタとホンダが並び、本来この位置にいる
はずのライコネン、モントーヤ、アロンソといった上位陣がグリッド最後方からスタート、という
とても興味深いものになった。

それでレースでの注目点だが、マクラーレンの2台は燃料搭載量がどうであれ、後方からグングン
と順位を上げてくることは間違いない。この2台の前からスタートのアロンソをかわせるかどうか
がポイントになると思う。マクラーレンはもしかすると2台ともガソリン満タンでピットスタート
なのかな?そして、トゥルーリもこの集団の中にいるのだが、果たしてどれくらいのペースで周回
できるのかも注目点のひとつ。まだBスペックが自分の好みのセッティングに仕上っていないよう
なので、ポイント圏内まで上がるのは難しいのか?

一方、上位陣はラルフ、バトン、フィジケラに琢磨を加えた4台の序盤のペースがどうかによって
レース結果がだいぶ見えてくると思う。やはり最大の注目はスタート。果たしてラルフはトップを
維持したままで1コーナーを抜けることができるか?フィジケラは奇数グリッドスタートの利点を
活かしてバトンをかわせるか?琢磨とバトンのホンダ同士のバトルはあるのか?などなど、こちら
も注目点はたくさんある。

いずれにしても、序盤はスターティング・グリッド上位のトヨタ、ホンダ(2台)、ルノーの4台に
よるバトルと、グリッド後方からのマクラーレン(2台)、トヨタ、ルノーによる追い上げのペース
がポイントかと思う。中盤以降は、グリッド後方からスタートした車がどの位置まで上がってきて
いるかによって変ってくるが、序盤にポイント圏内まできていればレース後半はとても面白い展開
になりそうだ。
 

いよいよ鈴鹿

 投稿者:HTメール  投稿日:2005年10月 7日(金)20時28分51秒
  [ベルギーGP]

家内に頼んで録画してもらったベルギーGPのDVD-R が先週ようやく届いた。早速、先週の週末に
見てみたが、高画質モードで録画したらしく画質はバッチリだ。

結果がわかっていたとは言え、中盤のラルフとモントーヤのバトルは面白かった。


[ブラジルGP]

始まる前から余り期待していなかったが、結果も思わしいものではなかった。
予選結果
レース結果

で、例の 「金曜日のフリー走行2回目の結果に基づいて日曜日のレース結果を予想」 については、
一戦ごとの結果だとブレが大きいため、今回から移動平均値を採用した。
金曜日のフリー走行2回目
ブラジルGPまでの結果(直近3戦の移動平均)

シーズン後半以降、レース結果は金曜日のフリー走行の結果を少し下回っていて、「レース結果 =
フリー2回目の結果 - 2ポイント」 という辺りで落ち着いてきている。さて、この傾向は日本
GPでも続くのだろうか?


[日本GP]

ブラジルGPでの 「来期のBARホンダのドライバー確定」 のニュース以降、ホンダと佐藤琢磨関連の
ニュースで賑わっているが、トヨタ関連ではやはり Bスペック の投入が最大の注目点。ただ、
チームやドライバーのコメントを見る限り、どちらかと言うと来期のマシン開発に向けた先行投入
の意味合いの方が強そうなので、余り結果は期待しない方がよさそうだ。

それでも、今日の フリー走行2回目 ではゾンタがイタリアGP以来のトップでラルフとトゥルーリ
も6位・7位になったので、結構いい結果が残せるかもしれない。前述の公式に当てはめるならば
レースでのポイントは、日本GPだけで見ると10-2=8ポイント、移動平均値で考えると6.2
-2=4.2ポイント。予想としては 「両ドライバーともなかなかのパフォーマンスを見せるが、
1台がマシントラブルでリタリアして1台が4~5ポイントを獲得」 という辺りではなかろうか?
 

味千ラーメン (続報)

 投稿者:HTメール  投稿日:2005年 9月20日(火)23時28分20秒
  味千ラーメンに関して気になって仕方なかったので ご要望・お問い合わせ窓口 から こんな内容
で質問してみた。すると、メールで以下の回答があった。

--------------------------------------------

HT様

この度は、カナダトロント味千についてご意見いただきありがとうございました。

私は味千ラーメンチェーン本部にて海外店舗を担当しております○△と申します。

先月末より今月15日までトロントの店舗に滞在しておりましたので私がご説明いたします。

はい、HT様にご利用いただいた店舗、Warden Ave & Steeles にあります店舗は
間違いなく味千拉麺の正式フランチャイズ店です。9月の1日にオープン致しました。

麺についてのご質問とのことですが、日本のフランチャイズ店舗とは違うタイプの物を
使用しております。

日本で使用している麺は生麺で、加水率が高く賞味期限が長くて2週間ほどしかない物
です。ゆでる時間が短い、もっちりした感触がある等の特徴があります。しかし、この
麺は海外の各国に製造ラインがないため輸出することも出来ず使用できません。

海外店舗において使用している麺は、原材料等は生めんのものとまったく同じですが、
ストロンガーと言う熱機器に通して、加水率減少させています。これをすることにより
賞味期限を長く保つことが出来ます。特徴として、麺をまっすぐに保つことが出来、
するするとした感触が特徴です。

どちらの麺が良いかと言えばお客様自身の好みだと思いますが、ご存知かとは思いますが、
他の熊本ラーメン、九州ラーメン店ではこのタイプの麺を使用している店舗はたくさん
あります。昔ながらの感じで言えば、このストロンガー麺のほうがトンコツスープには
良く合うと思います。

熊本ラーメンは博多ラーメン長浜ラーメンに比べ面がやや太く、パスタみたいな印象を
受けられる方も多くいらっしゃいますが、元来このような麺を使用しています。

ご出身先によっては、北日本の多加水麺のような太くてもっちりした麺がお好みの方も
いらっしゃるかと思います。しかし、熊本ラーメンとして売っている以上、このタイプ
の麺を使用していきます。

今後も味の変化や、ご意見などありましたらご遠慮なくお知らせください。

私も約3週間の間に日本人駐在の方にご挨拶させていただき、味についてのご意見を頂き
ました。うれしいことに、ほとんどの方からご支持頂きましたが、それと同時に味の維持
を強く望まれました。私たち本部も定期的に巡回指導やスケジュールを組んではいますが、
実際に現地にいらっしゃるお客様からのご意見は大変貴重な物です。

もしご迷惑でなかったら、またメールをいただきたく思っております。

今後は2号店も早くオープンさせたいと思います。是非宜しくお願いいたします。

重光産業株式会社
海外店舗担当 ○△

□□□□□□□□□□□□□□□□
SAM
Ajisen Ramen Headquarters
Shigemitsu Industry Co., Ltd.
920-9 Toshima Kumamoto-City
861-8031 Japan

TEL: +81-(0)96-389-7111
FAX: +81-(0)96-389-5410
e-mail: sam@aji1000.co.jp
Web: http://www.aji1000.co.jp
□□□□□□□□□□□□□□□□

--------------------------------------------


回答してくれたのは、まさにその駐在員本人。食べに行ったのが9月16日だったので、その前日
までこちらに滞在していたことになる。

「ストロンガー麺」 という言葉は初めて聞いたが、業界の専門用語なのだろうか?試しに Google
で検索してみたが、ヒットは ゼロ件 だった。

いずれにしても、この味千ラーメンが正規のフランチャイズ店であることがこれで確認できたので
疑念が払拭できたことによって次に食べに行った時にはおいしく感じるかも知れない。ちなみに、
熊本ラーメンの特徴については このページ で詳しく解説されているので、次回はこれを踏まえて
じっくりと味わってみたいと思う。
 

味千ラーメン

 投稿者:HTメール  投稿日:2005年 9月18日(日)09時55分44秒
  最近、会社の近所に 「味千ラーメン」 がオープンした。行った人の話によると 「店の外まで行列
ができていた」 「日本から来た駐在員が指導している」 「その日本人はもうすぐ帰るらしい」 との
こと。

トロントには日本人が食べたくなるような 「ラーメン」 の店は皆無で、どうにか 「ラーメンの店」
と呼べるのは KENZOラーメン くらい。あとは、日本人経営のレストランで多少はまともなものが
食べられる程度。なので 「おいしいラーメン」 には誰もが飢えている。

そこで、ウィスラーから帰った翌日の昼に、早速行ってみた。一応、店の外には 「味千拉麺」 の
看板が付いてはいるが 中森明菜や鼎泰豊などのケース もあるので、これが本物かどうかは食べて
みないことには確証が持てない。

店に入ると 「イラッシャイマセ~」 という元気な声が聞こえてきた。ちよっとイントネーション
が違うが、そんなことは気にせずメニューをツラツラと眺めてみた。トンカツラーメンなどの少し
心配なメニュー もあったが、先ずはオーソドックスに味千ラーメンと餃子を注文した。

注文したあと店の客を観察してみると、ほとんどが中国人のようだ。まだ時間がが早いせいなのか
行列ができるほどの客はいない。もしかして日本からの指導員が帰ったら、いきなりその辺にある
中国風ラーメンと一緒になってしまったのでは…と少し心配になってきた。

しばらくすると客がどんどんやってきたのでほっとしていたら、待望のラーメンが運ばれてきた。
見た目は一応豚骨ラーメン風ではある。ただ、茹でたキャベツがこれでもかばかりにとたっぷりと
載っているのが気掛かりだが。先ずはスープを一口。うまい!これはいける。続いてはラーメンを
一口。あれれっ、うまくない…

一緒に行った3人とも味千ラーメンを注文したのだが、やはり彼らも感想は同じ。何かラーメンと
いうより、スパゲティの麺のような触感だ。チェーン店なら、メニューやトッピングなどはその国
独自のものはあるかも知れないが、麺だけは同じものが使われんじゃないの?日本で味千ラーメン
を食べたことがないので本物と比べてどうなのかは分らないが、少なくとも九州ラーメンで使われ
る麺とはかなり違う。

家に帰ってから 味千ラーメンのWebページ で調べてみた。この メニュー の中で言うと、食べた
のは 「味千ラーメン」 よりむしろ 「野菜ラーメン」 に近いような気がする。肝心の麺は、ページ
の上の方には 「中太ストレート麺・厳選された小麦粉」 とあり、曰く "素材を開発する担当者が目
と舌で確かめ厳選した数種の小麦粉を味千独自の方法でブレンドしました。年間を通じて常に安定
した品質のものを提供しています" とある。「中太ストレート麺」 は合っているが。

それに、餃子もいまいち。皮が少し厚めなのはまあいいとしても、具に味わいがない。ニンニクと
ニラはかなり入っているようだが、挽き肉が少ないせいなのか?

このページ を見るとまだトロントの店は載っていないが、これは単に情報がアップデートされて
いないだけなのか?それとも…

このページ から問い合わせてみるか? 「最近トロント近郊に"味千拉麺"がオープンしましたが、
これは本物ですか?」
 

ビデオが録画されていない…

 投稿者:HTメール  投稿日:2005年 9月17日(土)12時16分43秒
  イベントは無事に終了し、昨日の夜トロントに帰ってきた。本来はバンクーバーからのフライトは
午後4時だったが、ゲストを空港で送った後にカウンターで聞いたら12時発のフライトに空席が
あったのでそれで帰ってきたが、おかげでトロントには夜の7時半に着くことができてラッキー!

尚、ウィスラーの写真は例によって 写真集 に追加しておいた。

それで、今日は会社から帰ってきて早速ビデオに録画しておいたベルギーGPを見ようとしたが、
何と録画されていなかった。ビデオがタイマー録画予約のままになっているので 「おかしいな~」
と思い予約確認画面を見ると、TV放送は 「9月11日(日)」 なのに予約は 「9月10日(土)」
の7時半~になっていた。1年後の番組を録画予約する人はいないと思うので、警告くらい出して
くれればいいのに…

これは大失敗!せっかく楽しみにしていたのにぃ。仕方ないので、名古屋の自宅の家内にメールを
送り、念のため録画してもらっていたものをDVDにコピーして送ってもらうことにした。いくら
かかるかわからないが、随分高いものになってしまった。
 

ウィスラー

 投稿者:HTメール  投稿日:2005年 9月15日(木)15時41分6秒
  今週行われるイベントのため、日曜からウィスラーに滞在中。

日曜日は、空港に到着後、先ずはゲストの出迎え・見送りのために空港内の導線などを確認。その
後はバンクーバー市内に移動して昼食し、その後でスタンレー公園をバスで一周。この公園は市民
の憩いの場として人気のスポットで、ここからの バンクーバー港の眺め は絶景。

その後ウィスラーまで移動したが、ここは2010年の冬季オリンピックのスキー会場となる所で
バンクーバーからのハイウェーは現在拡幅工事の真っ最中。まだ4年以上先の話だが、途中は海岸
沿いの崖なので、拡幅工事も結構大変そうだ。

ウィスラーは、スキー場として世界的に有名で冬には日本からも大勢の人がやって来るが、最近は
夏場もマウンテンバイクなどのアウトドア・スポーツの拠点としても人気で、この時期は街中には
マウンテンバイクが溢れている。

月曜日は、イベントで使う会場や施設の下見。初日にウィスラーの山頂で行うウェルカムパーティ
の下見のため、ゴンドラでウィスラー山頂まで行ったが ここからの眺め も素晴らしかった。その
後はウィスラーの街を一回りしてみたが、どのホテルも比較的新しくどことなく スイスのホテル
を意識した造りになっていてとても洒落ている。

火曜日は、早朝からバンクーバー空港に移動してゲストの出迎え。バンクーバー市内で昼食の後、
午後からウィスラーに移動。夜はウィスラー山頂でのウェルカムパーティ。

水曜日はいよいよイベントの本番で、午前中はビジネスミーティングで、夜はディナーパーティ。

一応これで主な行事は無事終り、明日(木曜日)は朝一番でミーティングの後で、バナクーバー空港
までゲストを送ると全てのイベントは終了。夕方のフライトでバンクーバーを発ってトロントには
深夜の到着となる。

今回はウィスラーを楽しむ時間はなかったので、次回は来ることがあれば是非マウンテンバイクや
ATVをやってみたい。
 

ベルギーGP (決勝)

 投稿者:HTメール  投稿日:2005年 9月14日(水)22時47分54秒
  トロントからバンクーバーまでの5時間のフライトの間にレースは終了していたが、レース結果を
知る方法がないため日本の自宅に電話して寝ていた家内を起こしでインターネットで結果を調べて
もらったが、少し期待していただけにガッカリ。 → 決勝結果は こちら

夕方ホテルにチェックインしてレース展開を見てみると、レース結果としては期待したようなもの
ではなかったが、内容的にはなかなか良かったようだ。自宅に戻ってからビデオ録画を見る楽しみ
ができた。

で、「金曜日のフリー走行のデータにて予想」 については、決勝でラルフが7位入賞ということで
2ポイントだったので、予想した5ポイントに対し3ポイントのマイナスということになった。
→ ベルギーGPまでの推移グラフは こちら

これらの差を見ると、全16レースの単純平均では差は僅かに0.1ポイント。が、シーズン序盤
はレース結果が金曜日のフリー走行を上回っていたが、後半以降は逆に下回ることが多くなった。
直近3レースの移動平均でみると、後半以降はこの差が▲2ポイントくらいになっているようだ。

これでいよいよヨーロッパラウンドは終了し、残りは3戦。ブラジルはわからないが、鈴鹿と上海
では再び表彰台に上れるような気もする。フェラーリとの差は10ポイントに拡がっしまったが、
何とか頑張って逆転してほしいものだ。

今週のテストでは引続きBスペックのマシンを試すらしいが、果たして今回はちゃんと走れるか?
これで結果が出せれば 「鈴鹿ではもしかすると」 という期待が膨らむのだが…
 

ベルギーGP (予選)

 投稿者:HTメール  投稿日:2005年 9月10日(土)22時49分30秒
  土曜の予選はトゥルーリが4番手でラルフが6番手。が、予選3番手のフィジケラがエンジン交換
で10グリッド降格となり、決勝はトゥルーリが3番手・ラルフが5番手といずれも奇数グリッド
からのスタートとなる。 → 予選結果は こちら

レースの予想については、前回のイタリアGPで使った 「金曜日のフリー走行のデータにて予想」
という手法を使うことにする。但し、今回は金曜日のフリー走行2回目が全車ノータイムのため、
1回目のタイムを代用することにした。 → フリー走行1回目の結果は こちら

3人の合計7ポイントを2人分に換算すると4.7ポイント。前回までの金曜/日曜の平均ポイント
差が0.3ポイントなので、これを加えると決勝でのポイントは5ポイントということになる。
→ データをグラフ化したものは こちら

5ポイントというと、4ポイント(5位)+1ポイント(8位) 又は3ポイント(6位)+2ポイント
(7位)ということになるので、いずれにしても予選グリッドより少し悪い順位ということになる。
レースで大きな波乱がなければ、マクラーレンとルノーが1位~4位を独占しそうなので、その後
でフィニッシュということか。予選グリッドからすると、トゥルーリで4ポイント(5位)でその後
フェラーリとBARを挟んでラルフが1ポイント(8位)、スタートで波乱があれば、トゥルーリと
ラルフの順位が入れ替わり、といったあたりではなかろうか?

しかし、日曜は来週バンクーバーの北のウィスラーで行われるイベントのために早朝のフライトで
バンクーバーまで移動するため、レースをライブで見れない。フライトはトロント発8時30分で
バンクーバー着が10時30分だが、TVの放映スケジュールでは、ライブ放送が東部時間の午前
8時からで再放送は西部時間の午前10時からなので、ライブはおろか再放送も見れない。見れる
のは、来週の木曜夜に自宅に帰ってきてからということになる。

できれば、録画放送を直ぐにでも見たい!という内容のレースになってくれると嬉しいのだが。
 

イタリアGP (決勝)

 投稿者:HTメール  投稿日:2005年 9月 5日(月)00時14分22秒
  統計学は偉大であった。トヨタはトゥルーリが4ポイント(5位)でラルフが3ポイント(6位)
の合計7ポイントで、これは100%予想どおり。 → 決勝結果は こちら

惜しむらくは、ポイント予想は大当たりだったものの、レース結果の予想が「トゥルーリはその後
の5位で、6位のフィジケラを挟んでラルフが7位」
とポイント予想との整合性がなかったために
少しだけハズれたこと。次回からは、統計から導き出されたポイント予想に合わせてレース順位を
予想することにしよう。

今回はスピードの点ではマクラーレンやルノーとはやはり差があったものの、ガソリンの搭載量を
考慮すればBARやフェラーリよりは速かった。これでコンストラクターズ3位のフェラーリとは
8ポイント差。次のベルギーGPが連戦であることからマシンの相対的な差は変らないとすると、
ベルギーGPの結果次第ではフェラーリに追いつくかも知れない。

ドライバーズ・チャンピオンシップの方は、4戦を残してライコネンに対するアロンソのリードが
27ポイントなので、こちらの方はほぼ決まりかな。でもコンストラクターズはルノーのリードは
まだ8ポイントなので、こちらはまだまだ判らない。パフォーマンスの点ではマクラーレンが有利
とは思うが、信頼性の点ではルノー。決着は最終戦まで持ち越しだな。
 

イタリアGP (予選)

 投稿者:HTメール  投稿日:2005年 9月 4日(日)09時16分5秒
  土曜の予選はトゥルーリが6番手でラルフが10番手となったものの、ライコネンがエンジン交換
のため10グリッド降格となるため、決勝はトゥルーリが5番手・ラルフが9番手からのスタート
となる。 → 予選結果は こちら

それでレースの予想だが、いつもは自分の勘頼り(かつ希望的観測込み)で行っているが、今回は
もう少し統計に基づいた科学的な方法を試してみることにした。そこで、決勝の結果との相関関係
の観点から着目したのが、金曜日の午後のフリー走行結果。今年は午前のフリー走行ではエンジン
を温存するためほとんど走らないし、土曜日は予選のシミュレーションのタイムなので、これらは
あまり参考にならないからだ。 → 金曜の午後のフリー走行結果は こちら

これを数値化するにあたり3人のドライバーの順位を決勝と同じ要領でポイントに換算し、2人分
のポイントに調整(単純に2/3倍)してみた。この結果と実際の決勝でのポイントおよびこれら
の差をグラフ化してみると こんな感じ になった。

差が大きなレースもいくつかあるが、傾向としてはかなり高い相関関係がみられるのではないか?
ちなみに、前回のトルコGPまでに獲得した71ポイントに対して、金曜の午後のフリー走行では
66ポイントなので、平均するとその差は0.36ポイント。

従って、今回のイタリアGPでの金曜の午後のフリー走行でのポイント(7.33)から考えると、
決勝では7ポイント獲得できるハズである。具体的にはトゥルーリが4ポイント(5位)でラルフ
が3ポイント(6位)、もしくはトゥルーリが5ポイント(4位)でラルフが2ポイント(7位)
といったあたりではなかろうか?

見所は、スタート直後の第1コーナーでとの程度の混乱があるかということと、11番手スタート
のライコネンが序盤でどこまで上位に進出できるかの2点。表彰台はマクラーレンの2台とルノー
のアロンソで、BARはどちらか1台がリタイアしてもう1台が4位。トゥルーリはその後の5位
で、6位のフィジケラを挟んでラルフが7位、というのが今回の予想。
 

Cirque du Soleil (シルク・ド・ソレイユ)

 投稿者:HTメール  投稿日:2005年 9月 1日(木)07時32分22秒
  某取引先から、Cirque du Soleil(シルク・ド・ソレイユ)のトロント公演のチケットをもらった。
今回は 「Corteo」 というものだそうで、今年8月から来年3月にかけトロント、ミネアポリス、
サンフランシスコ、サンノゼと回るようだ。

[Corteo の概要]
公式サイトのプロモーションビデオ
上記ビデオのスクリーンショット

チケットの座席番号(203のQ列)もなかなか 良さそうな場所 なので楽しみだ。シルクドソレイユ
の公演は今回が初めてだが、以前に ケベックシティでイベント があった際に、その派生グループ
による公演を見たことがある。派生グループとは言っても、パフォーマンス自体は本格的なもので
とても楽しめた。

今年の3月に見に行った 中国雑技団 も良かったが、シルク・ド・ソレイユの方がセンスが良さそう
な気がする。
 

中森明菜 (続報)

 投稿者:HTメール  投稿日:2005年 8月27日(土)22時01分21秒
  昨日の昼食に、再び 「中森明菜」 に行ってきた。で、店の若い女の子に名前の由来を聞いてみた
ところ、中国の広州にある人気日本食レストランの 「中森名菜」 の 「名」 を 「明」 に変えただけ
とのこと。

Google にて 「中森名菜」 をキーワードに検索すると、確かに広州そのようなレストランがあり、
結構有名で 中国人には人気のレストラン のようだ。

検索結果の中の 「若社長の中国日記 VOL.91 姓と名前」 によれば、店の名前は歌手の中森明菜の
パクリらしく、トロントの 「中森明菜」 はさらにその 「中森名菜」 のパクリということになる。
パクリのパクリで元に戻った、要は 「マイナス」 X 「マイナス」 = 「プラス」 のようなものか?

トロントでは他にも有名な中華レストランの名前をそのまま"拝借"してしまったものもある。会社
の近くにある小龍包のおいしいレストランも、台湾が本店の有名な 「鼎泰豊(ディンタイフォン)」
と名前こそ同じものの、公式サイトにある 「世界各地の鼎泰豊」 にトロントは載っていないので、
これもやはりパクリと思われる。でもおいしけりゃ、別にパクリでもオッケーですけど。
 

トルコGP (決勝)

 投稿者:HTメール  投稿日:2005年 8月22日(月)03時25分16秒
  今回のレースはほぼ予想どおりの 結果 だった。

[レース-序盤-]
◎スタートではライコネンがロケットスタートを決めそのまま大きくリード。
△アロンソがフィジケラを交わして2位、モントーヤも1周目でフィジケラを抜いて3位に。
×5位のトゥルーリもフィジケラの後方から迫る。ラルフはスタートでマッサを交わして8位に
 上がり、さらにウィリアムズの2台を激しく追い上げる。

[レース-中盤-]
◎レースは又してもライコネンの完全な独走態勢。
◎ピットストップの間にモントーヤがアロンソを交わし、マクラーレンがワン・ツー体制。
×トゥルーリがフィジケラを交わして4番手に浮上。ラルフもピットストップの後に6番手に。
△その後にはバトンが迫る。

[レース-終盤-]
△誰もがマクラーレンのワン・ツーと思っていたレース終盤に、又しても1台がストップ。
◎アロンソは着実に2位フィニッシュ。
△これでトゥルーリが3位表彰台。バトンが終盤にラルフ、フィジケラを次々に交わして4位。
×5位フィジケラ、6位ラルフ。

マクーレンは予想に反して2台とも完走できたが、モントーヤが最後の最後にアロンソに抜かれて
3位になったのはマクラーレンとすれば痛かった。今日のレースを終えた段階で、ドライバーズ・
チャンピオンではアロンソ(95)とライコネン(71)が24点差、マニュファクチャラーズではルノー
(130)とマクラーレン(121)が9点差。もし、あのままモントーヤが2位だったら、前者は22点差に
後者はわずか5点差に縮まっていたはずなのに。

あと、ラルフがスタート直後の混乱の中で大きく順位を下げたのも痛かった。トゥルーリは序盤は
上位陣に何とか付いていけたものの、上位陣が1分25秒台までラップタイムを縮める中1分26秒台
の前半までしかペースを上げるのが精一杯といった感じだった。BARの方がスピードがあったので
バトンに交わされたのも仕方なかったと思う。

さて、今日はフェラーリとウィリアムズが共に無得点に終わり、フェラーリ(86)とトヨタ(71)の
差は15点に縮まった。一方、ウィリアムズ(52)との差は19点に拡大。残り5戦でフェラーリを抑え
て何とかコンストラクターズ3位を獲得してほしいものだ。
 

トルコGP (決勝)

 投稿者:HTメール  投稿日:2005年 8月22日(月)03時24分9秒
  今回のレースはほぼ予想どおりの 結果 だった。

[レース-序盤-]
◎スタートではライコネンがロケットスタートを決めそのまま大きくリード。
△アロンソがフィジケラを交わして2位、モントーヤも1周目でフィジケラを抜いて3位に。
×5位のトゥルーリもフィジケラの後方から迫る。ラルフはスタートでマッサを交わして8位に
 上がり、さらにウィリアムズの2台を激しく追い上げる。

[レース-中盤-]
◎レースは又してもライコネンの完全な独走態勢。
◎ピットストップの間にモントーヤがアロンソを交わし、マクラーレンがワン・ツー体制。
×トゥルーリがフィジケラを交わして4番手に浮上。ラルフもピットストップの後に6番手に。
△その後にはバトンが迫る。

[レース-終盤-]
△誰もがマクラーレンのワン・ツーと思っていたレース終盤に、又しても1台がストップ。
◎アロンソは着実に2位フィニッシュ。
△これでトゥルーリが3位表彰台。バトンが終盤にラルフ、フィジケラを次々に交わして4位。
×5位フィジケラ、6位ラルフ。

マクーレンは予想に反して2台とも完走できたが、モントーヤが最後の最後にアロンソに抜かれて
3位になったのはマクラーレンとすれば痛かった。今日のレースを終えた段階で、ドライバーズ・
チャンピオンではアロンソ(95)とライコネン(71)が24点差、マニュファクチャラーズではルノー
(130)とマクラーレン(121)が9点差。もし、あのままモントーヤが2位だったら、前者は22点差に
後者はわずか5点差に縮まっていたはずなのに。

あと、ラルフがスタート直後の混乱の中で大きく順位を下げたのも痛かった。トゥルーリは序盤は
上位陣に何とか付いていけたものの、上位陣が1分25秒台までラップタイムを縮める中1分26秒台
の前半までしかペースを上げるのが精一杯といった感じだった。BARの方がスピードがあったので
バトンに交わされたのも仕方なかったと思う。

さて、今日はフェラーリとウィリアムズが共に無得点に終わり、フェラーリ(86)とトヨタ(71)の
差は15点に縮まった。一方、ウィリアムズ(52)との差は19点に拡大。残り5戦でフェラーリを抑え
て何とかコンストラクターズ3位を獲得してほしいものだ。
 

トルコGP (予選)

 投稿者:HTメール  投稿日:2005年 8月21日(日)10時38分29秒
  今回のトヨタは、金曜日のフリー走行は良かったものの、土曜日の午前中のフリー走行ではタイム
が伸び悩み予選が心配だったが、トゥルーリが相変わらずの一発の速さを見せて5番手。ラルフも
ターン9でコースオフしタイムをロスしたものの9番手を確保とまあまあ。→ 予選結果は こちら

それにしても、このコース はドライバーにとってもかなり難しいサーキットのようで、予選でも
ノーミスで走れたのはごく数人ではなかったろうか?特に、ターン8ではビルヌーブ、佐藤琢磨、
バトンが大きくミスしたし、続くターン9ではラルフやシューマッハ兄がミスしている。

さて、これを踏まえ明日のレースの予想だが、マクラーレンにトラブルさえなければライコネン、
モントーヤのワン・ツーはほぼ確実と見た。アロンソとライコネンのチャンピオン争いを考えれば
「モントーヤがアロンソの前に出て、徹底的に抑えにかかる」 というあたりが常識的なところだ。
ただ、マクラーレンとルノーの総合的なパフォーマンスの差から考えればルノーがマクラーレンを
捉えるのは難しそうなので、特別な作戦がなくても大丈夫そうだが。

ルノー的には、最悪でもアロンソが3位に入れば良し、マクラーレンのどちらかにトラブルが発生
してくれれば儲けもの、といった感じだろうか。

トヨタは、うまくすればルノーと争えるかも知れないが、まあここは手堅く2台でポイントを獲得
してコンストラクターズで3位のフェラーリに少しでも迫るとともに、5位のウィリアムズとの差
を広げておきたいところ。

BARはフリー走行は速かったので、バトンがレース序盤で上位に迫れれば面白い展開になるかも。

あとは、何と言ってもここはうまくすれば抜けるサーキットなので、あちこちでバトルが展開され
結果的にアクシデントやコースオフが多発する可能性があるので、これが波乱要因。

[レース-序盤-]
・スタートではライコネンがロケットスタートを決めそのまま大きくリード。
・アロンソがフィジケラを交わして2位、モントーヤも1周目でフィジケラを抜いて3位に。
・5位のトゥルーリもフィジケラの後方から迫る。ラルフはスタートでマッサを交わして8位に
 上がり、さらにウィリアムズの2台を激しく追い上げる。

[レース-中盤-]
・レースは又してもライコネンの完全な独走態勢。
・ピットストップの間にモントーヤがアロンソを交わし、マクラーレンがワン・ツー体制。
・トゥルーリがフィジケラを交わして4番手に浮上。ラルフもピットストップの後に6番手に。
・その後にはバトンが迫る。

[レース-終盤-]
・誰もがマクラーレンのワン・ツーと思っていたレース終盤に、又しても1台がストップ。
・アロンソは着実に2位フィニッシュ。
・これでトゥルーリが3位表彰台。バトンが終盤にラルフ、フィジケラを次々に交わして4位。
・5位フィジケラ、6位ラルフ。

で、レース終盤にストップするマクラーレンはどっち?
 

大雨

 投稿者:HTメール  投稿日:2005年 8月20日(土)21時23分30秒
  昨日の夕方は、これまで経験した中でもまれに見る大雨だった。そのせいで、会社からの帰りの道
は大渋滞。会社を出た途端に既に片側2車線の道路は車がはるか先まで繋がっていて、最初の信号
までの数百メートルで20分もかかる始末。

そうこうする内に雷雨は一段と激しくなり、車が止まっていてもオートワイパーがハイになる位の
のスゴさ。試しにワイパーを止めると一瞬で周りが全く見えなくなる。 → 写真

やがて雨は止み虹が見えるくらいになっても、相変わらず交通は超ノロノロ状態。会社から約1km
のところにある交差点まで1時間かかって到達してみると、短時間の間にあまりの量の雨が降った
ために排水が追いつかず道路が冠水し、何台かの車が池のようになった水溜りに突っ込んで立往生
していた。その後はやっと交通は流れるようになったものの、帰宅時間と重なったこともあって、
どちらの車線も車がビッシリ。

こんな時はあちこちで小さな追突事故やら故障した車が道を塞いでいて、それが渋滞に輪をかけて
いる。ホームパーティに出るため5時過ぎには会社を出たのに、6時半の開始には到底間に合わず
7時半にようやく到着。途中で会社を先に出た同僚から「高速道路はとても空いている」との情報
が入り、高速に乗ったのが正解だった。あのまま一般道を行っていたら、さらに1時間以上掛って
いたかも知れない。

トロントはもう夏の終りが近そうだ。
 

中森明菜のレストランに行ってきた

 投稿者:HTメール  投稿日:2005年 8月20日(土)05時33分14秒
  今日の昼に、怖いもの見たさもあって 例の「中森明菜」の日本食レストラン に行ってみた。

少し離れたところから 店を眺めた 時はわからなかったが、どうやらこの店はバイキングスタイル
の日本食レストランらしく 「All You Can Eat」 と書いてある。中国語では 「任點・任食・任飲」と
あるので、日本語なら 「飲み放題!食べ放題!」 といったところか。値段は、月曜~木曜の昼は
11.99ドル(約1000円)だが、現在は開店大特価ということで15%オフになっている。

店内は結構大きく、4人掛けのテーブルが20個ほどある。大型プラズマTVが壁に付いていて、香港
映画を上映中だった。しかし、店内のどこを見渡しても、中森明菜の「な」の字もなかった。3人で
席に付きもらったメニューを見ると、巻き寿司、手巻き寿司、にぎり寿司、てんぷらなどの日本食
レストランの定番メニューの他にも、豚肉の生姜焼き、ぎょうざ、焼き魚などの日本食メニューが
びっしりと並んでいる。

3人で各々食べたいものを適当にオーダーしてみたが、案外悪くなかった。むしろ、街のあちこち
で見かける韓国+日本レストランや中華+日本食バッフェにある得体の知れない日本食に比べれば
はるかにまともな日本食だ。ただ、店の人が気を利かせてくれたのが、一品につき3個づつ出して
くれたものだから、最後の方はかなり苦しくなってしまったが…

今回は頼まなかったが、ラーメンのメニューも豊富だった。但し、トンカツラーメンとかてんぷら
ラーメンなどの正体不明なラーメンもあったりして、味の方はあまり期待できないと思われる。

次の行った時には、是非とも 「なぜ、中森明菜なのか?」 店の人に聞いてみようと思う。
 

宇宙旅行社

 投稿者:HTメール  投稿日:2005年 8月16日(火)20時34分7秒
  ずいぶん前にデイリーポータルZに 宇宙旅行のチケット販売 に関するネタが載った時に、すぐに
思い浮かんだものがあった。それは、会社の近くの中華ショッピングモールにある旅行会社。その
名もズバリ宇宙旅行社

上の記事は日本でのチケット販売の話なので、カナダではこの宇宙旅行社を通じて、既に以前から
発売されていたのかも知れない。しかし、この宇宙旅行社はどう考えても、10年以上も前からここ
で営業しているような気がするので、もしかしたらその頃から既にカナダではチケットが販売され
ていたのだろうか?

気になったので、会社の帰りに 宇宙旅行社 の店頭のウィンドウに張ってある広告を読んでみた。
しかし、期待に反してそこにあるのはハワイやカリブ海や海南島などのリゾート地へのツアーや、
香港・中国・台湾などへの格安チケットの広告ばかり。

よく見ると、宇宙旅行社の下には英語で NEW SKY TRAVEL と書いてある。もしかすると中国語の
"宇宙"というのは、単に"空"の意味なのか?まさかね。

聞くところによると、宇宙旅行の企画はライブドアの堀江社長の長年の夢だとか。彼に宇宙旅行社
の買収提案をしてみたらどうだろう?これなら、数億円あれば買収できそうだが。

[関連記事]
ライブドアが有人宇宙飛行に“新規参入”~堀江社長 「早ければ3年以内に」
ライブドアは宇宙を目指す - 堀江社長 「アメリカより先に有人火星飛行を」
ホリエモン、本気で宇宙進出
 

中森明菜のレストランがオープン?

 投稿者:HTメール  投稿日:2005年 8月16日(火)11時39分37秒
  今日、昼食の帰りに会社の近くのショッピングモールに立ち寄ると、見慣れぬ日本食レストランが
あった。その名も 中森明菜!!。

何でいまさら中森明菜なのか?もしかしたら中森明菜がオーナーなのかも、いや、オーナーが大の
中森明菜ファンかも…と皆でいろいろ考えたものの結論は出ずじまい。

会社の帰りにもう一度立ち寄って写真だけ撮って帰ってきたが、次はぜひ中の様子を見てこようと
思っている。もしかしたら、壁じゅうに中森明菜のポスターが貼ってあって、店内でかかっている
曲も全部中森明菜の懐かしの曲。もしかしたら、メニューまで中森明菜の曲をもじったものばかり
かも知れない。「少女A定食」 とか 「北チキンウィング」 とか…

しかし、実は中森明菜は全く関係なく、単に縁起の良い漢字の組合わせだとか、中国語読みした時
の響きがいい、とかの理由で選ばれたような気もしなくはない。

食べに行くには、ちょっと勇気がいる日本食レストランではある。中森明菜。
 

山本五十六語録

 投稿者:HTメール  投稿日:2005年 8月14日(日)07時06分35秒
  よく行く寿司レストランで"みかど"という店がある。この店のシェフは桝田さんといって、今では
地元のカナダ人にも人気の寿司レストランになってはいるが、桝田自身は元々は洋食のシェフ。

行くといつもカウンターに座り、桝田さんと世間話でもしながら寿司をつまむことが多いのだが、
時には自慢のハヤシライスやカレーライスも食べさせてもらっている。カナダ人は比較的早い時間
にやってくることが多く、そういう時間に行くと狭い寿司カウンターが満席で一人テーブルに座る
はめになるので、行くのは大抵は夜の8時過ぎ。この位の時間になると店も空いてきて桝田さんも
ひまになるので、話の相手をしてもらっても仕事の邪魔にはならなくていい。

先週も会社の帰りのそんな時間に行って寿司を握ってもらっていたが、ふとしたことで山本五十六
の話になった。自分が長岡高校出身ということで、山本五十六には少なからず縁があることもあり
話が結構盛り上がった。それで、桝田さんは山本五十六の有名な「やって見せて 言って聞かせて
やらせてみて ほめてやらねば 人は動かず」という言葉が好きで、これを額に入れて店に貼りたい
と言っていたので、それらしいものをインターネットで探して持ってきてあげることになった。

「山本五十六 語録」 で検索するといくつか見つかったが、その中で 山本五十六元帥の魚雷と機雷
というサイトに直筆のものをスキャンしたものが掲載されていたので、これを拡大印刷してみかど
に行く際に持っていってあげた。

[山本五十六語録]
やって見せて
男の修行

それで、先週みかどに行くとこれが随分立派な額に入れられて、店内の一番目立つところに貼って
あった。

たぶん、この言葉は、みかどのキッチンで働いている若い日本人の板前さんに対し、桝田さん自身
が日頃から思っていることなのだと推察している。だが、考えてみるとこれは日本人から見た時に
「仕事の要領が悪く、気の利かない」 カナダ人に対して自分たちが日頃感じていることに近いよう
な気がする。ただ、彼らの場合は「やって見せて 言って聞かせて やらせてみて ほめてやっても
それでも期待通りには動かず」ということがよくあるのは悲しいが…
 

ハンガリーGP (決勝)

 投稿者:HTメール  投稿日:2005年 7月31日(日)23時41分17秒
  今回は、金曜・土曜のフリー走行でのペースや 予選結果 から、結構いいところまでいけるのでは
ないかと期待していたが、3位・4位 ということで期待を上回る結果となった。ラルフの表彰台は
モントーヤのリタイアのおかげだが、レースでのペースも良かったし、今後トゥルーリとポイント
争いができるようになれば、コンストラクター・ポイントでもフェラーリと争えるくらいのところ
まで行けるのではないだろうか。

それにしても、マクラーレンはダントツの速さ。ドライバーズ・チャンピオン争いでライコネンが
アロンソを逆転するのは難しいとは思うが、コンストラクターズ・チャンピオンでは逆転の可能性
が十分ありそう。

トヨタはマクラーレンのペースにはついて行けないようだが、今後のレース・カレンダーを見ると
いくつか期待できるサーキットがある。

先ずは次戦のトルコ。ここは今年から新しくカレンダー加わったが、マレーシア、バーレーンなど
新しいサーキットで良い結果を出しているので、トルコも期待できるかも。同様に最終戦の中国も
比較的良い結果が期待できるのではないかと思っている。

他にも高速サーキットのイタリアやベルギー。ここはマクラーレンが圧倒的に速そうな気がするが
ルノーとはいい勝負ができるのではないかと思う。

ホーム・グランプリの日本は、ブリヂストンを履くフェラーリが有利そうだが、この辺は未知数。
フェラーリとは現時点では18点差なので、残り6戦で毎レース3点づつ詰めていけば追いつける。
今日のレースがフェラーリが8点でトヨタが11点。なので今後もこのペースで行ければ、十分逆転
は可能だと思う。両シューマッハは共にコンスタントにポイントを獲得しそうなので、ポイントと
なりそうなのはトゥルーリとバリチェロがどういう結果を残せるか、ではなかろうか?

もしトヨタが初優勝をするとすれば、ドライバーはトゥルーリ、そしてサーキットは地元イタリア
と予想している。
 

又もスパゲティ・ネタ

 投稿者:HTメール  投稿日:2005年 7月26日(火)02時48分24秒
  PC Watch を見ていて "ナポリタン型"USB延長ケーブル という記事が目に入った。なんだこれ?
と思い、発売元の会社の プレスリリース を読んでみた。

“ケーブルgaナポリタン”とは、日本人のノスタルジーを掻立てる喫茶店ショーケースの
ナポリタン・サンプルと、PC周辺機器の中で常に日陰の存在であるUSBケーブルを融合させ、
製品化されたものである。


このコピーだけでもネタとしては十分なのだが、さらに

本製品に“FoodDisk エビフライ”を接続することにより、名古屋城のシャチホコをイメージ
させるアート性を実現することも可能。


とあり、ダメ押しとして、

佐藤サンプルの職人魂と寛容さがなければ実現しなかった逸品である。オフィスに家庭に
「マツケンサンバII」以来の衝撃を提供するのに最適。


とある。

この冗談のような商品が24,800円とするのだが、いったい誰が買うんだろう?
 

ドイツGP (決勝)

 投稿者:HTメール  投稿日:2005年 7月26日(火)00時32分43秒
  今回の予想は「当らずとも遠からず」といったところ。ライコネンが36周目にトラブルによって
リタイアというのが唯一の大ハズレで、それ以外はまあまあ予想どおり。ライコネンのリタイアが
なければ、1位~3位までは大当たりだったのだが… レース結果は こちら

[レース-序盤-]
◎スタートではアロンソがバトンを交わして2位に。
◎ライコネンは圧倒的なペースでレースをリード。
△5番手スタートのシューマッハから12番手のラルフまでは、序盤は同じようなペースで周回。
◎後方からスタートのモントーヤは怒涛の追い上げで、序盤に早くも8~10番手まで浮上。

[レース-中盤-]
△レースはライコネンの完全な独走態勢。
△ルノーの2台がそれに続き、モントーヤはそれに続く4番手まで浮上。
△トゥルーリ、ラルフはピットストップの間にウィリアムズを交わしてポイント圏内に。

[レース-終盤-]
×ライコネンが圧倒的なリードのまま優勝。
△モントーヤがルノー勢との激しいバトルの末、フィジケラをかわし3位に。2位はアロンソ。
△トゥルーリとラルフは8位・9位で辛うじてポイント圏内でフィニッシュ。

トヨタは、トゥルーリが6回もピットインした挙句に、最後にはストップしたのは残念だったが、
パフォーマンスとしては悪くなかったのでまあ良かったのではなかろうか。フィジケラがもう少し
早くシューマッハを抜いてくれていれば、ラルフも兄を抜いて5位に上がっていた可能性があった
のが惜しまれるところ。

ただ、この写真 からすると、本当に抜いていたかどうかは???ではあるが…
 

ドイツGP (予選)

 投稿者:HTメール  投稿日:2005年 7月24日(日)10時32分52秒
  今回の予選は期待ハズレだった。でも、フェラーリのシューマッハとウィリアムズの2台が燃料を
軽めにして予選に臨んだとすれば、実質的にはトゥルーリが6番手、ラルフが9番手なので、それ
ほど悪くないのかも知れないが。 → 予選結果は こちら

で、レース予想だが、やはりライコネンとルノーのアロンソ、フィジケラのトップ争いになりそう
な感じ。バトンがどの程度トップのペースについていけるかわからないが、最終的にはライコネン
とルノーの2台が表彰台に上がるのではないかと思う。

[レース-序盤-]
・スタートではアロンソがバトンを交わして2位に。
・ライコネンは圧倒的なペースでレースをリード。
・5番手スタートのシューマッハから12番手のラルフまでは、序盤は同じようペースで周回。
・後方からスタートのモントーヤは怒涛の追い上げで、序盤に早くも8~10番手まで浮上。

[レース-中盤-]
・レースはライコネンの完全な独走態勢。
・ルノーの2台がそれに続き、モントーヤはそれに続く4番手まで浮上。
・トゥルーリ、ラルフはピットストップの間にウィリアムズを交わしてポイント圏内に。

[レース-終盤-]
・ライコネンが圧倒的なリードのまま優勝。
・モントーヤがルノー勢との激しいバトルの末、フィジケラをかわし3位に。2位はアロンソ。
・トゥルーリとラルフは8位・9位で辛うじてポイント圏内でフィニッシュ。

今回は、あまり大きな期待を持たず、静か~に観戦しようと思う。

ところで、今年から http://www.formula1.com/ のライブタイミングが、Javaアプレットを
使ったものに変っている。Javaアプレットが起動すると こんなロゴ が表示されるのだが、この
ロゴで使われているコーヒーカップから湯気が出ている(?)デザインが以前から気になっていた。
このコーヒーカップの渦巻きの部分の上下を並べ替えると、ウ○コから湯気が出ているように見え
るのではないかと…

で、実際やってみた。ついでに色もそれらしい色に変えたら、こんな感じ になった。
 

涼しげな音楽

 投稿者:HTメール  投稿日:2005年 7月24日(日)09時33分47秒
  日本ではクールビズで会社のエアコンの推奨温度は28℃だそうだが、こちらの会社では省エネの
ため設定温度上げているにもかかわらず、それでも24℃だ。白人は有色人種に比べて体温が高い
らしく、寒さには強いが暑さにはとても弱い。なので、日本人にとっては少し肌寒いくらいの気温
でも、平気でTシャツ一枚で外を歩いている人が大勢いて驚かされる。

今年のカナダは例年になく暑いような気がする。自宅のエアコンが効かない(多分ガスが抜けた?)
ことと会社のエアコンが"よく効いている"こともあり、会社から帰ってきて家の中に入ると死ぬ程
暑いことがある。日本ほどには湿気がないので、窓を全開にしておけば何とかなることが多いが、
時々夜中にいきなり涼しくなることがあり、注意しないと風邪を引きやすい。

そんな暑さの中、涼しげな音楽を聴きたくなりアール・クルーの懐かしいアルバムをダウンロード
してみた。アール・クルーは大学の時に好きな奴がいて、その頃聞いていた曲なので、もう20年
以上前の曲だ。

・アーティスト:Earl Klugh
・アルバム:Heart String
・好きな曲
 Heart String
 Spanish Night
 Waiting for Cathy
・アルバム:Living Inside Your Love
・好きな曲
 Living Inside Your Love
 Kiko

BGMとして聞くにはいいが、車で聞くにはイマイチだったかもしれない。やっぱり、車で聞くのは
ビートが利いた曲の方が向いているようだ。
 

スパゲティ

 投稿者:HTメール  投稿日:2005年 7月24日(日)07時32分15秒
  先週、今週と立て続けに新しいスパゲティにトライした。

先週作ったのは「明太子カルボナーラ」。明太子は日本からのおみやげとしてもらったものだが、
これがなかなか高級品らしくとってもおいしい。問題は、防腐剤を使っていないためか賞味期限が
すごく短いこと。最初はご飯のおかずとして美味しく食べていたのだが、賞味期限が間近に迫って
きたため、これを一気に使ってしまわなければならなくなった。

最初は普通の明太子スパゲティにしてみたが、"高級" 明太子なのでちょっと薄味。スパゲティと
良く絡むようにマーガリンと一緒に練ったものを茹でたスパゲティにかけてグリグリと混ぜたが、
マーガリンが多すぎたらしく、ちょっとベトベトになってしまった。

それでも明太子はまだ半分残っていたので、次はこれを卵と一緒にといて、明太子カルボナーラに
してみたら、これはなかなかグッドだった。

<明太子カルボナーラ>
1.生卵(小2個)に明太子を適量入れて、一緒によくかき混ぜる
2.熱したフライパンにマーガリンを少量溶かし、茹でたスパゲティを入れてよくからませる
3.明太子入り卵をかけ、卵が固まらないように注意しながら手早くかき回して出来上がり

それで、今週作ったのは「麻婆スパゲティ」。別に創作意欲が湧いた訳ではなく、最初は麻婆豆腐
として食べるつもりだったのだが、肝心の豆腐がなかった。麻婆豆腐のためだけにわざわざ豆腐を
買いに出るのが面倒だったこともあり、麻婆スパゲティにしてみたのだ。

<麻婆スパゲティ>
1.フライパンでひき肉を炒める
2.一度火を止め、麻婆豆腐の素と刻んだネギを入れてよく混ぜる
3.これを再び弱火で暖めて出来上がり → 写真は こちら

ひき肉をたっぷり入れたので、見た目は麻婆というより中華風ボロネーゼ(ミートソース)みたいに
なったが、見た目以上に美味だった。

ところで「明太子カルボナーラ」も「麻婆スパゲティ」も、メニューにありそうでいて実はない。
もしかしたらとても画期的なアイデアなのかも、と思いGoogleで検索してみた。

明太子カルボナーラ:ヒット件数149件

麻婆スパゲティ:ヒット件数57件

何気に微妙なヒット数だ、と思う。
 

勉強不要!

 投稿者:HTメール  投稿日:2005年 7月12日(火)11時12分2秒
  会社のパソコンにもいろいろな迷惑メールが送られてくる。ほとんどは、ソフトウェア販売とか、
どこかの銀行のセキュリティ警告のフリをした詐欺メールなので、タイトルを見ただけでサクッと
削除している。

が、今日届いたメール は内容が面白そうだったので、思わず読んでしまった。
タイトルは、「2週間で大学卒業資格が取れる!」というもの。

・君にいい仕事や給料の高い仕事がまわってこないのは、名刺の名前のあとに「学士」や「修士」
 「博士」といった資格が付いていないからなのだ
・それらが、わずか2週間で取得でき、勉強は不要、かつ資格証明もバッチリ
・これらは本物であり、資格証明・就学記録・成績証明付き
・このことは長い間公にされることはなかったが、法律上の抜け穴により、著名な大学の中には、
 自らの裁量でこれらの資格を与えることが許されているところがある。
・ただし、この抜け穴は近々ふさがれてしまう可能性もあるので、急げ!

この手の勧誘では、簡単に資格が取れると言ってはバカ高い教材を買わせる、というのが常套手段
だが、このメールのキャッチは「勉強不要!」という部分だ。これだけでググッと惹きつけられる
人もいるのではないか?

予想される展開としては、ウン百万円というお金を払わされて、結局貰えるのは聞いたこともない
大学の単なる卒業資格程度なのではないだろうか?が、ひやかし半分で電話してみたい気もする。
 

音楽ダウンロード

 投稿者:HTメール  投稿日:2005年 7月11日(月)06時00分9秒
  時々思い出した時に音楽ダウンロードのサイトをチェックしているが、なかなか「コレ!」という
アルバムが見つからない。

音楽ダウンロードサイト自体はたくさんあるのだが、問題は海外発行のクレジットカードが使える
サイトが少ないこと。以前にいくつかのサイトを調べた結果は こんな感じ になっている。

先日日本に出張した際に空港から乗ったタクシーで 同じ問題に遭遇 したが、カードの不正利用の
防止のためとはいえ、これは何とかしてほしいものだ。その限られたサイトの中で、複数レーベル
を取扱っているサイトとしては EXCITE MUSIC STORE くらいしかなく、他は特定のレーベルだけ
になってしまい、何とか使えるのは エイベックス くらい。

先日も「そろそろ車の中で聞くための新しい音楽をゲットしようか」と思い、いろいろなサイトを
見ていたら オリコン・ミュージック・ダウンロード で最新のヒット曲が配信されているのを発見。
以前調べた時は、このサイトはまだできてなかっので、使えるかどうか試してみた。だが、やはり
海外発行のクレジットカードは使えなかった。

仕方ないので、EXCITE MUSIC STORE から大黒摩季の最新アルバム HAPPINESS をダウンロード
してみた。別に大黒摩季の曲が特別好きな訳ではないが、他に選択肢がなかっただけだ。

でも、聞いてみるとなかなかいい曲が何曲か入っていた。こんな時は何気にウレシイ。

・アーティスト:大黒摩季
・アルバム:HAPPINESS
・気に入った曲:
 南風に乗って
 瞬く星のように
 ASAHI ~SHINE&GROOVE~
 

レンタル掲示板
/5