teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


キム・ギロ先生

 投稿者:阿青  投稿日:2017年 3月 7日(火)15時37分21秒
返信・引用
  『GAMBLER~黄金の鍵~』で初演から2005年の日本公演までカジノのショーの司会者「モーリス」役を演じられたキム・ギロ先生が、2月6日未明に亡くなられました。
優しく心の温かい名優でいらっしゃいました。
ホ・ジュノさんはお通夜の席に行かれ、『GAMBLER』の共演者たちと遅くまで過ごされたそうです。
 
 

『君主』

 投稿者:阿青  投稿日:2017年 1月 3日(火)06時47分38秒
返信・引用 編集済
  新年早々良いニュース!

ホ・ジュノさんが2017年5月からMBCで放送されるドラマ『君主-仮面の主人-』に出演します??

『朱蒙』以来の史劇。
『拝啓、ご両親様』以来のユ・スンホ君との共演。
INFINITEのエルが出演すると話題になっているので、内容や進捗は日本語でも読めるようになると思います♪

http://www.imbc.com/broad/tv/drama/gunju/preview/

https://ko.m.wikipedia.org/wiki/%EA%B5%B0%EC%A3%BC_-_%EA%B0%80%EB%A9%B4%EC%9D%98_%EC%A3%BC%EC%9D%B8

http://news.kstyle.com/m/article.ksn?articleNo=2057563
 

『ビューティフル・マインド』日本放送!

 投稿者:阿青  投稿日:2016年11月27日(日)19時58分2秒
返信・引用
  11/28(月)22:05~
「ビューティフル・マインド~愛が起こした奇跡~」 KNTV 《日本初放送》
 

『ビューティフル・マインド』のホ・ジュノさん

 投稿者:阿青  投稿日:2016年 9月10日(土)20時30分5秒
返信・引用
  「演技の神の帰還 “ピューマ”ホ・ジュノ9年間の空白を感じさせない真の演技の神」

「あたかも9年の空白期の間積もった演技に対する恨を今回の作品を通じて全部吐き出すことでもするように毎回鳥肌立つ演技力を吹き出している。 低い視聴率で多くの視聴者たちが彼の演技に接することができずにいることが惜しい」

「ホ・ジュノは自分の演技経歴を前に出さない謙虚な姿を見せた。」

「また、ホ・ジュノは『ビューティフル マインド』撮影現場で後輩演技者の演技まで直接モニタリングする姿を見せて手本になっている」

http://www.sportsseoul.com/news/read/414516

変わっていらっしゃらないようですね。
うれしいです♪

 

『ビューティフル・マインド』終了

 投稿者:阿青  投稿日:2016年 9月10日(土)20時21分0秒
返信・引用
  ドラマ『ビューティフル・マインド』は、全14話、8月2日で放送を終了しました。
予定より2話縮小。
期待したほど視聴率が伸びなかったものの「完成度の高い医療ドラマという評価を受けて、マニア層の全幅的支持を受けた」とのこと。

http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2049277
 

Re: 『ビューティフル・マインド』

 投稿者:阿青  投稿日:2016年 6月30日(木)18時26分26秒
返信・引用
  > No.1322[元記事へ]

ayaさんへのお返事です。

あ、ごめんなさい。
リンク切れていましたか。
探し出してくださってありがとうございます。

はやく日本で字幕入りで見られたらいいですね。
 

Re: 『ビューティフル・マインド』

 投稿者:aya  投稿日:2016年 6月 2日(木)12時49分8秒
返信・引用
  > ホ・ジュノさん出演のKBSドラマ『ビューティフル・マインド』は6月20日 月曜日 22時~
>
> 予告編↓

書いてくださっているリンクは削除されていましたが、検索して探しだしました!
「痛苦」と言っているときにお顔が出てきました~
(シワもすてきです。)

日本で見る日を、心から楽しみにします。

チャン・ヒョク君も『根の深い木』以来、応援している人ですので、、、

教えてくださって、有難うございます。
 

『ビューティフル・マインド』

 投稿者:阿青  投稿日:2016年 5月26日(木)09時23分33秒
返信・引用
  ホ・ジュノさん出演のKBSドラマ『ビューティフル・マインド』は6月20日 月曜日 22時~

予告編↓

https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=kixeblXh58Q

 

8周年!

 投稿者:阿青  投稿日:2016年 5月13日(金)15時07分57秒
返信・引用 編集済
  「許 峻豪(ホ・ジュノ) DATA FILE」を2008年5月13日にオープンしてから、今日で8年になりました。
最初に始めてからは10年2ヶ月。

初めてインタビューをしてから11年。
初めて舞台を観てから14年。
初めて映画で見たときからは22年。

2010年以降アメリカに行かれ活動状況が不明だったホ・ジュノさんですが、先日この6月から韓国のドラマに出演が決まったとのニュースがありました!
(↓下記リンク参照)
来月からまた見守ってゆきたいと思っています?

韓国語
http://m.entertain.naver.com/read?oid=213&aid=0000867708

日本語
http://news.kstyle.com/m/article.ksn?articleNo=2043779&utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter
 

Facebookに

 投稿者:阿青  投稿日:2015年 9月16日(水)13時46分27秒
返信・引用 編集済
  【追記】
まだ非公開とのことです。
公開されましたらまた改めてご案内します。
お騒がせして申し訳ありません。

********

Facebookにホ・ジュノさんのページができました。
私もデータ協力させてもらっています。
Facebookをやっている方、よかったら覗いて見てください m(_ _)m
 

Re: (無題)

 投稿者:aya  投稿日:2015年 6月 5日(金)22時58分34秒
返信・引用
  > No.1305[元記事へ]

阿青さん

こんにちは。

はい、そうですよね、映画はやっぱり『シルミド』ですよね。
映画そのものも、ホ・ジュノさんも、素晴らしい映画。
今、家族や友達に「シルミド啓蒙運動」をしています。
現在の日本で「戦争」「軍隊」「個人と国家」について考える上でも有益だと思いますので。

GAMBLERのCDは、2005年のものです。
時々、オークションに出ています。
この間も2002年のものが出ていましたが、気付いたときには売れていて、、、
そのうち、縁があって買えるといいなぁ、と思っています。
(ちなみに、ご自分で廃盤にしたというソロCDも買っちゃいました!)

私はAPPを学生時代に聴いていた世代なので(ということは、ホ・ジュノさんと
ほぼ同年代、、、)、ジュノさんの声でEye in the Skyが聴けるなんて!と
初めてGAMBLERを聴いたときは(知らなかったので)驚くやら感激するやら。

どこかに、ジュノさんが日本のコンサートでLimelightを歌った、と
書いてありましたね。
とってもステキだろうなぁ、と思いつつ(CDの女性も美しく歌っていますが)、
うっとりと聞いています。

MTVも、見ています。
"Desperado"という素晴らしいものもありますよね。
"To Heaven"もそうですけれど、映画を1本見たような気持ちになります。
ホ・ジュノさんの"intensity"がスゴイ!



 

Re: (無題)

 投稿者:阿青  投稿日:2015年 5月31日(日)17時59分51秒
返信・引用 編集済
  > No.1303[元記事へ]

ayaさんへのお返事です。


こんにちは。
私もドラマでは『拝啓、ご両親様』のホ・ジュノさんが一番好きです。
そのほかでは『オールイン』。
イ・ビョンホンさん演じるイナとの名コンビは、ほとんどホ・ジュノさんが提案されたキャラクターだそうです。
『若者のひなた』『アスファルトの男』も外せません。

映画ではやはり『シルミド』。
これの名演で日本や中国語圏に広く知られるようになったと言って過言ではないので。

でも、最も魅力的なのは舞台です。
今はアメリカにいらっしゃると思うので、韓国での芸能活動の情報は聞こえてきませんね。
いつかまたその日が来ることを待っています。

『GAMBLER』のCDをお持ちとはすばらしい!
2002年(青いジャケット)、2005年(ピンクのジャケット)どちらでしょうか?

名作と名高いチョ・ソンモの「To Heaven」「知っていますか?」、チョ・スミ(スミ・ジョー)の「もし私が逝ったら」のMTVもドラマのようにステキなので、機会があったらご覧になってみてくださいね。
 

恭喜!

 投稿者:阿青  投稿日:2015年 5月31日(日)16時46分14秒
返信・引用
  黄暁明(ホァン・シャオミン)と楊穎(アンジェラベイビー)結婚とのことなので、祝賀ムードにのって、『一場風花雪月的事』DVD日本発売!とかなんとかならないものか…  

(無題)

 投稿者:aya  投稿日:2015年 5月21日(木)23時05分45秒
返信・引用
  阿青さん、

こんにちは。
このように、お話させていただけるのは感激です。有難うございます。
聞いてくださったことに答えさせてください。
あまりにも個人的なことを、公の場に書くことは、とても気が引けるのですが、、、

(1) 何をみてホ・ジュノさんを知るようになったか?
去年の秋、私が朝の雑事(食事、後片付け、庭の花木の世話など)を終えて
一段落してTVをつけると、障害を持っているらしいかわいい男の子が映っていて、
父親らしい人が「ひどい態度」で、その子とお母さんに何か言っていました。
その後も、時々、同じような時間にその番組を毎日5分ぐらい見ていたのですが、
次に、その父親が出てくる場面に遭遇したときは、彼は「お見合い」をしていて、
なぜか前妻のことを「美人だ、優雅だ」と嬉しそうに自慢して相手を呆れさせていました。
ヘンな人~、と思いつつ、忘れ難い印象を受けたことは事実です。
その後、朝の時間にその「ひどい態度の父親」を見ることはなかったのですが、

年があけて、友達の推薦で「チュモン」を見ることにしました。
3話を見たあと、あまりにもカッコ良かったヘモスが死んでしまったので
力が抜けて、その後を見る気も起きないでいた、ある日、、、
それにしても、あの声に聞き覚えがあるような、と思って調べてみたのです。
そして、ヘモスが、あの「ひどい態度の父親」の俳優さんだったと分かったのでした。

それからは、大変です。
レンタルDVDで「拝啓、ご両親様」を50話(と、56話)を一気に見ました。
ホ・ジュノさんの役柄にも色々考えさせられましたし(演技も見事でしたね)、
番組自体大好きになりました。
「チュモン」も見直したのですが、パク・チャンス氏の印象が強すぎて、
今見るのは勿体無い~という気持ちになってしまい、現在、6話まで見て
お休みしています。
(その後、どういう展開になるのかは知っています。)

どこかで何かの力が、私に昨秋から「ホ・ジュノさんを見るべき!」と
話しかけていて、何ヶ月もたって、ようやく、その声に気付いたんだな、と
勝手に思ってます。

(2) どのホ・ジュノさんが好きか?
今のところは、やっぱりパク・チャンス氏かな。
最初の頃は、不愉快極まりない最低な夫だったけど、
でも、心の底では「俺は最低だ」と分かっていて、彼なりの悩みも葛藤もある、
そして、そんな人が、少しづつであっても、自分なりに色々考える人になる、
その過程に、非常に共感しました。脚本も、すばらしい作品ですよね。
私は、もともとキム・ヒエさんが大好きだったので、私もジュノさんと一緒になって、
早くヒエさんに優しくして欲しい!その一心で見ていたような気がします。
チャンス氏が泣くと、とても切なくて、私も一緒に泣きました。

でも、全編を見たわけではないのですが、「ずっと会いたい」のキップン君も、
オンダル王子なジュノさんも(赤ちゃんをあやしているところなんか、ステキ)、
「火山高」のコワモテ先生も、「シルミド」の心優しい鬼軍曹も、好きですね。

インタビューなどで、わりあい無防備に(良い意味で)「素」が出てしまうホ・ジュノさんも
いいなぁ、って思います。
お声と、笑顔が大好きです~

ミュージカルに出ていらっしゃるお姿を見逃したのは、とても残念です。
(もう、出てはくださらないのでしょうか~?)
でも、幸運なことにGAMBLERのCDは買うことができたので、
阿青さんのサイトを拝見しつつ、聴いています。

こんなに長くなってしまって申し訳ありません。
遅く気付きすぎた私ですが、よろしくお願い致します。

 

Re: 7周年おめでとうございます。

 投稿者:阿青  投稿日:2015年 5月18日(月)14時30分17秒
返信・引用
  > No.1301[元記事へ]

ayaさんへのお返事です。

ayaさん、お祝いの言葉ありがとうございます。

そうですか…メールいただいていたとは!
はい、定期的にチェックしていますが届いていませんでした。
何度もお手数をおかけしてごめんなさい。
ありがとうございました。
いつでもご都合のよろしいときに、ここに遊びに来てください。

『一場風花雪月的事』はたしか2011年に撮影していたんじゃなかったかな…。
韓国での最後の作品が2010年の『黒く濁る村』だから、それ以後ですね。
まあ、黒社会の家の兄弟ですから(笑)母親が違うとか事情もあって、あれはあれでアリだと思って見ていました。
YouTubeは合法でないものもありますので、お気をつけてくださいね。
 

7周年おめでとうございます。

 投稿者:aya  投稿日:2015年 5月13日(水)20時30分12秒
返信・引用
  阿青さん、はじめまして。
メッセージを読んでいただけてとても嬉しいです。お返事有難うございますっ!
(実は2月末に「管理者へメール」でメッセージを送ってみたのですが、届かなかったのですね、きっと。)
是非、これから少しづつ、ホ・ジュノさんのことをお話させてください!
。。。しかし、今現在は仕事の納期が迫って緊迫しているのです、
数日内に何か書かせていただきます。ごめんなさい。

1つだけ。ジュノさんの最新作と阿青さんも書かれている“Crimes of Passion“
(このタイトル、内容との間に激しい齟齬が。。。)
「一??花雪月的事」で検索すると、YouTubeでも見ることが出来ます。
2013年公開ですけど、撮影はずっと前のようです。
ジュノさん目当てで見ると、どう反応すればいいのか困る作品ですね、、、
だいたい、ジュノさんがジェヒ君のお兄さんって、想像力をめちゃくちゃ膨らませても
無理なような気が。

ごめんなさい、今日はここまでで。
 

7周年です。

 投稿者:阿青  投稿日:2015年 5月13日(水)14時44分1秒
返信・引用
  この「許 峻豪(ホ・ジュノ) DATA FILE」を2008年5月13日にオープンしてから、今日で7年になりました。
その前に当時勤務していた会社のサイトの1コンテンツとして始めてからは9年2ヶ月。

2005年、『GAMBLER~黄金の鍵』日本公演中に初めてホ・ジュノさんと会ってインタビューをさせていただいた日にちなんでオープンしたので、それからはちょうど10年。
初めて舞台を観たのは2002年6月5日で、それからは13年。
初めて映画『ホワイトバッジ』で見たときからは21年になります。

私が確認できたホ・ジュノさんが出演されたもっとも最近の作品は、2013年8月に中国で公開された黄暁明(ホァン・シャオミン)と楊穎(アンジェラベイビー)主演の中国映画『一場風花雪月的事(Crimes of Passion)』です。
残念ながら日本では公開もDVDリリースもされてはいませんが、輸入DVDで見ることはできます。

写真はこちら↓
 

Re: 遅すぎた私。。。

 投稿者:阿青  投稿日:2015年 5月13日(水)14時16分47秒
返信・引用
  > No.1298[元記事へ]

ayaさんへのお返事です。

ayaさん、こんにちは。
これほど長いこと更新していないサイトを見てくださって、
そして書き込みをしてくださってありがとうございます。

ayaさんは何をごらんになってホ・ジュノさんを御知りになりましたか?
どのホ・ジュノさんがお好きですか?
これからでもよかったら、いろいろお話ししていきましょう。

今日5月13日はこのサイトの誕生日です。
その前日に訪ねてくださったことへ感謝をこめて…?
 

遅すぎた私。。。

 投稿者:aya  投稿日:2015年 5月12日(火)18時34分35秒
返信・引用
  今年になってホ・ジュノさんを知りました。
阿青さんに、お話したいことは色々ありますが、端的に、一番申しあげたいことを書きます。

このサイトで沢山、沢山、勉強させていただいています。
有難うございます!

ジュノさんがLAで、健康で、お幸せでありますように。

 

Re: 『GAMBLER』再演?

 投稿者:阿青  投稿日:2014年 6月15日(日)09時03分59秒
返信・引用
  この公演は『シカゴ』になりました。
ホ・ジュノさんは出演していません。


> ミュージカル『GAMBLER』が、今年8月~9月に
> ソウルのD-CUBEアートセンターで上演されるという情報があります。
>
> 主催会社・出演者などはまだ分かりません。
> まだ先のことですし、今後アンテナを張っていこうと思っています。
 

レンタル掲示板
/30