投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


夏休みツーリングコース 初級編

 投稿者:7期 あさの  投稿日:2017年 7月21日(金)12時41分10秒
編集済
  輪行をせず、ジャイアントストア尾道で自転車を借り。「しまなみ海道」と、「とびしま海道」を走る1泊2日案です。

一日目 長崎→博多駅→新幹線で三原駅→在来線で尾道駅
ジャイアントストア尾道→(フェリー)→向島→しまなみ海道→今治市内ビジネスホテル泊  70Km程度 昼から走って5時間。夕方には楽に到着。今治市内ビジネスホテル泊 (ほとんどのホテルは、フロントに自転車用のハンガー設置)

しまなみ海道は、路側にずっとブルーのラインがペイントされています。これをたどれば道を間違うことはありません。コンビニや道の駅が各所にあり、燃料補給は簡単です。

二日目 今治港8時25分発→(下記 今治市営渡船フェリー)→岡村島9時25分着 とびしま海道を時計回りに一周(海岸側走行のため) 岡村島16時15分発→今治港17時35分着 100Km程度
http://www.city.imabari.ehime.jp/chiiki/tosen/sekizen_jikoku_H2902.pdf

ジャイアントストア今治で自転車を返して 駅前からバス18時30分発(下記しまなみライナー)で福山駅19時59分着→新幹線で博多駅→長崎駅 23時59分着です。
http://www.setouchibus.co.jp/03kosoku/ko_sima02.htm

おすすめは、とびしま海道。海岸線の空いた平地の道がずっと続きます。ただし橋を渡る時と一部は別ですが。基本平地です。長崎では、味わえません。ぜひ走ってみてください。
「とびしま」の方は、「しまなみ」と違ってコンビニは、ありません。燃料は集落の中で食料品店を探すか、準備しておくかです。

 

届きました!

 投稿者:生涯シェフ見習いイシカワ  投稿日:2017年 7月20日(木)16時03分34秒
  上野優太くんの『バスに乗って』届きました。  

にぎやかなのはいいですね

 投稿者:けんちゃん  投稿日:2017年 7月19日(水)22時14分34秒
  夜、天竜浜名湖線の茶畑の中を走る車両 私も見ました
だんなの近くなので・・、見ているだろうなと思いながら
私も里山から帰る途中、木津川の対岸に1両あるいは2両編成で走る車両の灯りを見るとノスタルジーを感じます
長崎出身の上野君のメジャーデビューの話がでましたが、私も・・・
今日芥川賞の発表があり、受賞の沼田真佑氏が卒業した西南学院大学は私が卒業した西南学院高校の付属大学みたいなものです 伝統は高校の方が古いのですから
ちなみに2015年の直木賞受賞の東山 彰良氏は高校の後輩になります
 

さだまさし、福山雅治に続け!

 投稿者:生涯シェフ見習いイシカワ  投稿日:2017年 7月19日(水)18時28分58秒
  さだまさし、福山雅治に続け!
と言うことで、きょう07月19日は長崎市出身の上野優太くんのメジャーデビューの日です。
そのCDは『バスに乗って』です。
http://uenoyuta.com/

何故彼を知ったか。
彼は息子夫婦の東京学芸大学フォークソング愛好会の後輩だからです。
YouTubeでも同楽曲の紹介があります。
https://www.youtube.com/watch?v=YKZsUClzqF4

私は彼のメジャーデビューCDを購入します。
皆さんも長崎出身の歌手を応援してください。
 

民俗学的とは?

 投稿者:まるやのだんな  投稿日:2017年 7月18日(火)17時07分54秒
編集済
   昨夜のニュ-スステ-ションで、「夜汽車の風景」として、ドロ-ンでの圧倒的な茶畑風景と走る1車両が印象深かったと患者さんの声でした。

 イシカワさんならお分かりでしょう、敷地駅から一宮駅までのシ-ンです。

 天竜浜名湖線(天浜線)では、意外と茶畑のすぐ横を走る列車の撮れる場所が無かったそうです。このことは、浜北大橋への分岐点「大当所南」信号機から東へ400Mの奥深く鎮座する「山田薬師堂・龍源院」の住職に伺いました。

 幼少の1年間を、「一宮駅」から南に2KMの母方の在所「谷中(やなか・俗称『やがぁ』)」に住んでいました。ゴ-というけたたましい汽笛と黒煙を吐く機関車が恐ろしかったのを覚えています。

 明治の時代に、「東海道53次(弥次喜多街道)」沿いに「東海道本線」を敷くとのことで、かつての「国道1号線」界隈の住民は反対運動を展開しました。
 音はけたたましいし、黒煙を吐くし、橋上からは糞便尿を落とす(これは後の各本線でもありました)ことで大反対でした。
 40代そこそこの3代前の当主が書いた覚書があります。家業としては東奔西走して長崎の出島、富山、京都、長野、東京などにある製薬所との取引書が残っています。つくづく私はこの先人を追っていたのかもしれません。

 こういった各地の反対があって東海道本線は、基本的に弥次喜多街道の南側にあります。そして東海道本線の南側を「裏」と呼び、妖しい場所が多かったです。
 民俗学的に考えても興味ある現象です。1浪時代に住んでいた名古屋駅裏の中村地区の赤線地帯が有名です。「ステッキガ-ル」発祥の地域です。
 

クェスチョンマーク?

 投稿者:あご  投稿日:2017年 7月18日(火)10時13分27秒
  コーテーションマークで原稿書いたつもりでしたが、クェスチョンマークになってますね~
残念+_+
 

To:あさのさん

 投稿者:生涯シェフ見習いイシカワ  投稿日:2017年 7月18日(火)08時41分41秒
  >久しぶりに、三河スローサイクリング協会の活動実績見ました。
>
>三河田原駅を降りてどの辺りを走っていますか ?

東三河スローサイクリング協会のWebサイトを見てもらいありがとうございます。
嬉しいです。

一人でスローサイクリングの時は、本部から各所に寄り帰路にサイクルトレインを利用します。
複数人の時は、伊良湖岬方面からの帰路同様です。
よって、先にサイクルトレインを利用しません。
悪しからず。

>そして。
>Y村さんの話によると。
>ツアーをしなくなって久しくなるとか。
>学生寮に泊まれなくなったこともあるかもしれませんが。
>是非。
>ビジネスホテルとかユースホステルを利用して、1週間でもいいから。
>ツアーに行ってほしいです。

同感です。
長期のサイクリング無しは寂しいです。
「サイクリング部」と名乗るからには自転車旅をしてほしいです。

社会人になると長期休暇は中々取れません。
長期の気ままな自転車旅行は学生の時しか出来ません。
 

ツアーで、2度遭遇??

 投稿者:あご  投稿日:2017年 7月17日(月)23時42分6秒
  2年の夏、信州を巡って(もちろん渋峠も)飛騨川を下ってたら、鹿児島大のメンバーと遭遇。
「どこへ、私たちはこれから、犬山へ」などと、話して。
3年の夏、北海道を巡って、札幌から、洞爺湖を目指して走っていたら、
もう一度鹿児島大のメンバーと遭遇??
お互い「去年も会ったよね~」と健闘を讃え合いました??
こんな、あんながあって、五島ラリーに繋がったと思います。
2回生だった7期生には、いろいろ忸怩たる思いもあったでしょうが、
西日本サイクル連盟なるものの幹事校として
五島福江島を紹介出来たことは、本当に良かったと思っています。
みなさんはどうでしたか?
たった2泊3日でも、良い経験が出来たツアーではなかったでしょうか?
是非、あれやこれや、四方八方話で、盛り上がりましょう??
ツアーは、大学生だったから出来たと思いますよ~
 

To: イシカワさん

 投稿者:あさの  投稿日:2017年 7月17日(月)21時16分36秒
編集済
  久しぶりに、三河スローサイクリング協会の活動実績見ました。

三河田原駅を降りてどの辺りを走っていますか ?


現役さんたちのページを見ますと、しっかり走っていますねー。ロードの足の速さを利用して、長崎県民の森、界隈の気持ちの良さそうなコースをしっかり走っていますョ。これは、同期Y村さんの努力のおかげです。

ところで。現役さん達の夏休みは。私たちの頃と違って、8月の半ばから9月いっぱいまでとか。

そして。Y村さんの話によると。ツアーをしなくなって久しくなるとか。学生寮に泊まれなくなったこともあるかもしれませんが。是非。ビジネスホテルとかユースホステルを利用して、1週間でもいいから。ツアーに行ってほしいです。

現役さんが、このらくがき帳を見ているなら。一回生用。しまなみ、とびしま、石鎚、周防大島、コースや。二回生用。乗鞍、美ヶ原、渋峠コースなど、勝手な願望で(笑)、提案してみたいと思います。

 

豊橋鉄道渥美線サイクルトレイン

 投稿者:生涯シェフ見習いイシカワ  投稿日:2017年 7月17日(月)19時34分38秒
  久しぶりに豊橋鉄道渥美線のサイクルトレインを利用しました。
https://www.toyotetsu.com/atsumisen/cycletrain.html
時間限定ですが平日もそのサービスが使えるよになって嬉しいです。

そう言えば、その最後の利用は昨年の05月01日でした。
 

いざ、鎌倉ならぬ江の島へ

 投稿者:シェフ山口  投稿日:2017年 7月13日(木)15時34分27秒
  あご様・まるやのだんな様、ご指南ありがとうございます
六浦からの県道205で逗子へ抜けるルートで走ってみようと思います
暑さ対策はしっかりとですね・・・
 

湘南海岸いいですね~

 投稿者:あご  投稿日:2017年 7月 7日(金)14時29分32秒
  藤沢か、大船で待ち合わせされるのかな~
湘南海岸は、江ノ電で、海を右手に見ながら、終点まで行くのもいいし、
夕暮れを見ながら、夕食ってのもいいですね~
江ノ島は海開きしたのかな~
 

いざ 鎌倉へ!

 投稿者:まるやのだんな  投稿日:2017年 7月 7日(金)13時48分13秒
編集済
   女の都団地の集中豪雨で見舞金を集めたと思いますが、九州地域は雨空が続いており大変です。

 シェフ山口さんが横浜をポタリングするとのことで、参考になるか分かりませんが、少し書いてみます。

 1975年に外資系医薬品会社「日本ロシュ(現在は中外製薬/ロシュの日本支社)」鎌倉研究所・工場が鎌倉市梶原にあり、大船の東にある鎌倉女子大(旧京浜女子大)交差点筋向いのマルモビル(1・2階が紳士服店舗/3~5階がロシュ男子寮)からバスなり、大船からの湘南モノレ-ルを利用して、時々下駄に自転車に乗って出勤しておりました。

 三浦半島へはよくポタリングをして体力を維持し、週末には丹沢登山で「ベルニナ山岳会」への入会を目論んでおりました。先端の三崎がいいですね。

 まず横浜駅から5Km程南下した所で左折し、アニヴェルセルみなとみらい横浜(息子の結婚式場)、日清カップヌ-ドルミュ-ジアム、横浜赤れんが倉庫を左右に見ながら通り抜け、山下公園の浜辺を、途中で右折して「中華街」に立ち寄ってもいいし、ずっと本牧を通過して国道16号線と合流し、新杉田から海寄りに進んでシ-パラダイス八景島(357号線)へ行くか、新杉田から国道16号線を丘に入って(2期生の下出さんが並木に、西側の富岡には5期生の渡辺さんが在住)六浦から県道205号線で逗子へ。

 海岸に出て、逗子マリ-ナ、対岸には葉山マリ-ナが眺められ新鮮です。
 六浦から朝比奈峠経由の鶴岡八幡宮もいい。鎌倉には何本もの隧道があります。こちらはマウンテンバイクコ-スになるのかな?

 海岸線を走ると、江ノ電と並走する箇所もあり、いいですね。

 ただ、日本国中いずこも同じで、暑いです。水分補給して頑張ってください。
 

大雨被害

 投稿者:シェフ山口  投稿日:2017年 7月 6日(木)05時04分31秒
  九州方面、特に福岡で甚大な被害が出ていますね。
皆さん大丈夫でしょうか、九州に大雨が降ると在学中の長崎の大水害を思い出します
さて、今月末に横浜での会議に出席ついでに横浜から江の島まで走って来ようと思っています。
江の島には1期下の岳山君が住んでるはずなんですが、景色のいいコースをお知りの方がいらっしゃいましたら教えてください
 

チェンオイル

 投稿者:7期 あさの  投稿日:2017年 7月 3日(月)12時29分24秒
編集済
  チェンの洗浄方法に関する話の中で、「CRCを吹き付けた後は、吊って乾燥させる。」と書いてありますように。CRCの成分は、蒸発します。長期的な潤滑効果は、全くありません。

洗浄後、チェンの潤滑には、ドライタイプとウェットタイプがありますね。

ドライタイプはテフロンを使ってますので、サラっとしてドロドロになりにくいのですが。ウェットタイプの滑らかさには、かないませんね。
ウェットタイプには、スプレータイプと一滴々塗るタイプがあるのですが。

使いやすさと掃除のしやすさは、一滴タイプではないでしょうか。ポイントとしては、チェンのピンとブッシュの間にオイルを入れること。ローラーに塗ってもあまり意味がありません。

後は、軽くクランクを逆に回して、オイルをなじました後、チェン表面の余分なオイルをウェスできちんと拭き取ります。塗りっ放しはダメですよ。これを怠るとすぐに、チェンがドロドロになります。

写真 左からドライタイプ、ウェットスプレータイプ*2、ウェット一滴タイプです。
 

556について

 投稿者:けんちゃん  投稿日:2017年 7月 3日(月)09時33分45秒
  現役生も一緒にらくがき帳が賑やかになるのはうれしいですね

土曜日は高校時代同じクラスの友達とプチ同窓会で昔話、現在の活動に花が咲きました
一人は高槻でこだわりの豆腐つくりをやっていて、会はその工場見学から始まり、
半世紀ぶりに会う今一人は信州上田で熊笹の葉から薬をつくる会社をやっていて、
娘さんは福岡で家に代々伝わるレシピでこだわりの味噌、酢つくりをしているのだと
エコロジー、自然食品、薬品に関する薀蓄はおもしろくて里山生活にも大変ためになりました

CRCについて

錆びついたボルトナットをバラすときなどにはCRCは強力ですぐ効果がでます
先日里山で(わたしより)若い友人に忠告されたのは意外なことでした
CRCは洗浄と錆び止めだと思っていたので吹き付けっぱなしだったのですが、
錆び止めの機能はなくて最後はやはりマシン油を差しておかなければいけないのだと
その彼はヨットを楽しむ人なので実体験からくる信頼できる話だと思います
 

やはりCRC責めかな

 投稿者:7期 あさの  投稿日:2017年 7月 2日(日)23時21分16秒
編集済
  チェン、ドロドロの場合。 地道にCRC(無臭のモノに限りますネ)と、ブラシで汚れを落とすしかないかも。チェンクリーナーは、最終仕上げかな。ウェスがなければ、キッチンペーパー等使えるかも。

ところで写真のロード、駆動系が異様でしょう(笑) 私も車の来ない道を走るのが好きで。みかん畑などを走っていると、しばしば激坂に遭遇しますね。押すのは、非常に屈辱的なので。
ギャは、前44*30 後11~34(マウンテン用) です。

現役当時、扇塚はよく行きました。5期の かあちゃん も行っています。扇塚から、木場 長与ダム(当時は無かった) 本川内駅方面に下らず、みかん畑をトラバースすると、楽に琴ノ尾岳に行けますね。直登ルートもあるみたいですね。
 

目的地の候補が増えました。

 投稿者:T島  投稿日:2017年 7月 2日(日)21時56分49秒
  長崎はあまり目的地の候補がないので,目的地を新しく探すことが難しいです。そのためYムラさんのルート地図はとても参考になりました。私が考えている新たな目的地は琴海,西海あたりの山やダムです。  

お疲れ、T島君

 投稿者:7期Yムラ  投稿日:2017年 7月 2日(日)15時22分20秒
  扇塚を船津橋から登ったとは。道は荒れているし、傾斜もきついので走り応えがあったと思います。初めてのルートは楽しいですよね。気分がいい!
先日、部室に置いていったルート地図は、2010年10月にクロモリのロードバイクを購入したのを機に、実際に走った道を3Bの鉛筆でなぞり、書き足していったものです。
最近では書き足す場所が増えず、ちょっぴり残念です。
ルート地図は、2万5千分の1の物です。そんなに古い資料ではありませんので活用してください。
長崎市周辺の道は、峠越えやヒルクライコースが多く、標高は大したことないが、傾斜がきつ目という感じでしょうか。
いずれにしろ一つ一つクリアしていくと、楽しみが増えていきますよ。
 

あさのさん,ありがとうございます。

 投稿者:T島  投稿日:2017年 7月 2日(日)11時08分30秒
  灯油でも洗浄できるとは驚きです。(安全管理上部室に置くことは難しいかもしれません)タイヤリムは全く綺麗にしていなかったので今日から実践したいと思います。

長与から上った扇塚公園に到着しました。山の上は涼しいです。
 

/210