teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


台風は

 投稿者:うさちゃんとおとーちゃん  投稿日:2017年 9月17日(日)10時21分8秒
  「こっちよ!こっちー!!」
呼ぶな! しかし幸い我が家の方にはあまり近づかないようです。
「ホークスの優勝セール行くわよー!!」

「桝谷さん、おはよー。子分♪子分♪」
基本的に『穴うさぎ』という種類だそうです。
「でも、いろんな色の子がいるのよ。」
しかし、キャベツだけで、あんな人気者になれるなんて、うれしい限り。
「人気なのは、おとちゃんぢゃなくて、キャベツよ。」
 
 

お父様、キャベツをねだられる

 投稿者:桝谷久美子  投稿日:2017年 9月13日(水)11時16分42秒
  大久野島のうさぎちゃん達は、種類が多いのですね。
うさちゃんの『青い海に あ・た・し♪』
と、キャンペーン・ガールしているうさちゃん、かわいいです。
暖かそうだし、キャベツをたくさん持っていたら、大勢の仲間に
出会えそうですね。
『おまけ』と書いてありましたが、おまけというには、勿体無いです。
面白いですよ、うさちゃんと子分達。
うさちゃんのこと、仲間と思っているようで。
本当に、キャベツを大量に持って、訪れたくなる土地ですね。
 

秋の気配

 投稿者:うさちゃんとおとーちゃん  投稿日:2017年 9月 9日(土)08時32分46秒
  「オフコース♪」
古いな。

「桝谷さん、おはよー。あたしぃ? 撮って撮って♪」
もし、みんながうさちゃん撮ろうとしたら、
『ちょっと、そこのおとーちゃん、どいて下さい』
って言われるだろうな。
 

うさちゃん、子分達を訪問する

 投稿者:桝谷久美子  投稿日:2017年 9月 7日(木)11時52分46秒
  みんなスマホを持っているのに、うさちゃんを撮らないのが残念だ。
キャベツを持って、お出かけ、お出かけ♪

仙台市交通局のICカードで、『icsca』というカードがありますが、
JR九州ではSUGOCAというカードがあるのですね。
地方語が表現されるカードが発行されるって、嬉しくなります(言葉が
生かされていて)。

そしてうさちゃんの子分達って、すごい食欲ですね。
キャベツでこんなに群がるなんて、面白いです。
『うさちゃんと四人の子分達(食欲物語)』みたい。
楽しそうな観光地ですね、行って見たいですー。
 

朝晩は

 投稿者:うさちゃんとおとーちゃん  投稿日:2017年 9月 3日(日)08時22分53秒
  ちょっと涼しいです。
「食欲の秋よー♪」

「桝谷さん、おはよー。おかーちゃんは最初はこの作者の
『ぼおるぺん古事記』っていうのを読んでて、映画になったとき、
あ、この人知ってる・・・ということになったのよ。」
神社めぐりの資料集めでひっかかってきたんだろうな、きっと。
「旅に出ると美味しいものが食べられるのよ♪」
旅にでもでないと、我が家はめったに外食なんてしないからなあ。
 

呉の旅

 投稿者:桝谷久美子  投稿日:2017年 8月30日(水)16時32分4秒
  うさちゃんち、家族旅行を満喫してるようですね。
呉湾クルーズなんかして、楽しそうだし、お皿から溢れそうなオムカレー
なんてのも食べたりしてるし。
『この世界の片隅に』って、お母様の好きなお話のようですね。
女の子は、このようなお話に弱い人がいますものね(私も)。
ラ:「何!?自分のことも女の子って言ってる?よく言うわ!」
ま、まあ、旅行中は、たくさんの出来事があって、リフレッシュできそう。
本当に、旅は良いですねー。
 

一転

 投稿者:うさちゃんとおとーちゃん  投稿日:2017年 8月27日(日)09時02分27秒
  晴天。
「くまひとつないお天気♪」
「ぼく、いるですよ!!」(て)

「桝谷さん、おはよー。」
うさちゃんとの撮影は、見て、聞いている人がいたら
『こいつら・・・ダメだ・・・。』
と、思うでしょう。
「おとーちゃんったら、しょーがないわね。」
いや、主役はあんただ。
「なにっさー!!」
 

面白い会話

 投稿者:桝谷久美子  投稿日:2017年 8月25日(金)15時58分52秒
  お船のベッドって、一般に狭いですよね。
男の人が、このスペースで眠れるのか?
って思うほど。
だから潜水艦だって、同様でしょうね。
しかしうさちゃん、艦内ガイドしながら、お父様と面白い会話を
してますね。
こちらも見ごたえ(聞きごたえ)あるかも。
…もずく、食べたいです。
 

つくつくぼうし

 投稿者:うさちゃんとおとーちゃん  投稿日:2017年 8月19日(土)08時43分29秒
  も鳴いてます。
「行く夏が、つくづく惜しいのね?」
行ってくれ、熱い夏。

「桝谷さん、おはよー。やっぱり『潜水艦』って言うくらいだから、
全部カレーの海の中に潜っていて欲しいわね。」
いや、それだと潜水艦に気付かずに、
『やけにつゆだく(?)のカレーだな?』と思って食べてしまう人も
いるんじゃないか?
「だったら、鯨を大きくして、ごはんをまわりに散らして、
『くじらに衝突して大破した潜水艦カレー』なんてのはどう?」
もはや、潜水艦カレーと呼んでいいのやら。
 

カレーの海の潜水艦

 投稿者:桝谷久美子  投稿日:2017年 8月18日(金)05時48分38秒
  面白いですねー、このカレー…でも、潜水艦がちょっと小さく見えるのは、
気のせいでしょうか?
この量で、お腹は満足するのかなーと、思ったのですが、圧縮しているご
はん(潜水艦)だから大丈夫なのかも。
私はお母様がゲットした、メロンパンも食べたいです。
食べ物は大きい方がいいけれど、『ちょうかい』はそのサイズでも十分かも。
本当に、よくできてますねー。
カレーもイージス艦も、珍しいから食べたり手に入れたりできて、羨ましい
ですー(特にカレーが)。

 

レンタル掲示板
/93