teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. っしゃぁ小説かいたる((((2)(管理人)
  2. 足あと帳(0)(管理人)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


陵式スペシャルヨーヨー暗殺術

 投稿者:みささぎくん  投稿日:2016年 3月13日(日)23時27分50秒
返信・引用
  http://8213.teacup.com/superster/bbs/17
( ??? )?ここ要チェックな

ヨーヨー(yo-yo)とは玩具またはスポーツの1つである。一般的に木製もしくはプラスチック製の2つの円盤を短軸で連ね、軸(アクセルと呼ばれる)に紐(ストリングと呼ばれる)を巻きつけた形状をしたもののことを指す。遊ぶ際は紐の一端に輪を作り、そこに指を通して円盤の部分を上下させて使う。
遊具としてのヨーヨーの起源は古く、多くの古代社会においてヨーヨー遊びが取り入れられてきた。考古学的にm


なげぇよくそが!!!!!!!!!!
Wikipedia見て寝ろ!!!!!!!!!!!!!
(?三?´??ゝ?`)?三?https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%83%A8%E3%83%BC










と、いうことでここで問題だ。

ヨーヨーは上記の本体と紐でできているわけだ。

そしてこの俺みささぎりょうはよくわからんがスパイダーマッ!!的な能力を持っているのだ。

さらにその糸は自在に操れる。

さあここから導き出される答えはなんだ!!!!!答えよ!!!!(完全一致 100点)

こんな問題も解けないようじゃこの先生 きのこれないぞ。










さぁ正解はこうだ。

圧倒的技術力によって作り出した超高性能な万能ヨーヨー(紐なし)を大量に作る。

そしてそれを俺のスパイダーマッ!!的な能力でひょひょいと動かす。

かっこいい

Q.E.D.


どうだ?勿論満点だよな?な?

まぁそれは置いといてだな。










ここからは詳しいヨーヨー本体とかの説明だからちゃんと読めよ?

あ???????読みづらいとか今更過ぎっぞ!!!還れ!!!!!!!!
土に還れ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!









陵式スペシャルヨーヨー・・・

彼の糸を配合させたとても軽い金属を使用してある。
ヨーヨーをぶつけて使う場合に懸念されるのが重さである。
重ければその分威力は増すが彼自身の糸一本では支えれる重さに限界がある。
だが軽すぎるのも耐久の面での問題が浮上する。
そこで上記の金属 通称 陵式鉄(くろがね)を使うのだ。
威力、耐久力、重量 すべてをクリアする最高の金属である。
これに特殊なチップなどを埋め込み派生させるのだ。
ものづくりは基礎が大切なのである。
・・・え?あのたくさんあったヨーヨーはどうしたのかって?
コ、コレクションだよ()
新しく作るにあたって使う必要がなくなったとかそんなことないんだからな!!!!
本体が作っても存在忘れるからとかそんなわけないからな!!!!!!!!!!!!!!!!!


能力名:運命の旋律(うんめいのせんりつ)

名前は適当に決めた。とりあえず言いたいだけ。
最近糸の生成が安定するようになり大量に放出しても体に負担が掛からなくなったため
戦術的に使いやすくなった。
基本的に糸はとても細く自分でもどこにやったかわからなくなるレベルで
体のどこかと繋がっていれば自由自在に操ることができる。
防御面も優れており即興で糸を束ね盾として使うことも。
銃弾とか一般的な刃物ぐらいならびくともしないぜ!
普段着ている衣服にもこの糸を使っており変幻自在に形を変えることが可能となっている。
色も変わるので変装もお手の物。
本人が全くブレないせいか潜入なんかするとすぐバレる()
彼自身が触れてさえいればどこからでも糸は出せるため
あらかじめ壁や地面に糸を仕込んでおくことでトラップとしても活用できる。

まさに攻守一体の能力なのだ!!!!!

どうだまいったか!!!!!!!!!!!

Foooooooooooooooooooooooooooooo↑↑↑










さぁ今回はこのくらいにしておいてやろう!

いつかまた更新してやるからそのときは覚悟しやがれってんだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

┗(・_・)┓=
 
 

大海をその身に:斑鳩 海斗

 投稿者:みささぎくん  投稿日:2015年11月30日(月)00時04分42秒
返信・引用
  名前:イカルガ カイト
性別:男
身長:208cm
年齢:不詳
   ショタ形態(10歳ぐらい)
   ガチムチ形態(30前半)
髪:青
瞳:赤
服装:上半身裸に軍服のようなマント
   ズボンはアシンメトリーなデザイン
   体にはイカの足をモチーフにした刺青のようなものがあちこちにある

   ショタ状態ではありふれた一般的な子供向けの服装

性格:力こそが正義
   常により強いものを求めている

能力:能力吸収

   正確には能力の源を奪い取り自らの魔力に変換する
   奪われた側は程度によっては能力を失うこともあるが
   彼がその能力を使えるようになることはない
   この能力がある故に魔法魔術異能は全て彼の体に
   溶けるように吸い込まれ生きる糧となってしまう

   ただしその体はほぼ魔物と言っても過言ではないため
   聖なる属性を宿すものには吸収を使うことができず
   その代わりに彼の体にある膨大な魔力を削り
   打ち消すことにより防いでいる


   テンタクルズ

   戦う一つの手段である触手(イカ足)を呼び出す
   呼び出したいと思ったらその場でポンと生えてくる
   どれもこれもバカでかく、ひと振りで家屋が粉々になるレベル
   それなりに硬さもあり簡単に刃は通らない
   一応大きさ調整はできる


   魔水(ますい)

   彼を彼たらしめるもの 毒々しい色をしており透明度は皆無
   普通の水とは違いたっぷりと魔力を含んでおりかなりの重さがある
   触手同様どこでも出せるが彼の体からしか出せない
   長時間触れていると精神に異常をきたす

持ち物:酒の瓶
    吸収し変換された魔力を溜め込むためのもの
    一般人が一滴でも触れればその魔力に身を焦がし
    その体は魔物へと生まれ変わる
    しまう場所なんてないけど触手持ってくる()



備考:北欧伝承の海の怪物、クラーケンの力を宿す筋肉隆々の男性
   無数の触手を操り幾つもの船を沈めてきた張本人
   体の刺青は能力を押さえつける術式でこれがなければ簡単に相手が死んでしまうため
   面白くないとの理由で付けられている
   開放した時のポテンシャルは計り知れない
   膨大な魔力を所持しているが術はつかえない
   その拳で敵を打ち砕く

   わかる人にはおろかそのオーラで一般人にもやばいとわかられてしまうため
   普段は一般社会に溶け込むため小学生ほどの少年にその姿を変えて
   力をシャットアウトしている
 

しがない教師と金色の鷹:法華津 鷹雄

 投稿者:みささぎくん  投稿日:2015年 9月 6日(日)21時00分23秒
返信・引用
  名前:ホケヅ タカオ
性別:男
年齢:31歳
身長:176cm
髪:黒
瞳:黒
服装:何の変哲もないスーツ
   どこにでもいそうなリーマン←

性格:ごくごく普通
   少々引っ込み思案なところもある

能力:なし
   魔法の知識がちょっとだけある程度
   小さい炎が出せたら調子いい方レベル
   (よくそんなのでこの世界の教師できるな)

武装:なし
   (危ないから持たないらしい)

備考:はるか昔天下を治めていたといわれる武人の生まれ変わりであり
   その身に特別な力を宿している
   だがそれを除けばただのしがない教師である

   30を過ぎたあたりに霊が見え始めるようになったらしく
   それがその武人である(スタンド的なのを思い浮かべるのが妥当)
   詳しく言えば二重人格のようなものであり
   人格の入れ替えを行うことによりその姿を変えて
   初めて能力者となる
   このときもとの人格であるタカオの意識は無くなり
   その姿はもうひとつの人格者の姿となる
   再度入れ替えをするまではそのまま
   (もう一人の僕!みたいなことできるのはタカオ状態のときだけです)


彼のもうひとつの人格であるオルニスと
能力発現後については下記


オルニス:彼の体に宿る武人(男性)
     30過ぎたあたりに目覚めた
     特別な力を持つものには霊体の彼が見えるらしい

容姿・・・
     所々に緑の宝石が見受けられる金色の鎧
          鳥類の顔をかたどった金色の被り物
     首元から流れる紺色のマント
     獣のように尖った爪のある金色の篭手とグリーブ
     右手には太陽を意識した金色の槍
     (なんともまぶしい装備ですねぇ)

発現能力:

砂漠の覇者・・・
     能力発現後の姿の名称
     昔のオルニスの二つ名でもある

熱砂の大地・・・
     能力発現と共に自動で発動
     当たり一帯を広大な砂漠へと創り返る
  当然のごとく太陽も現れるため時間帯を問わず周囲に光が降り注ぐ
     彼が元に戻る際に砂漠も太陽もその姿を消す

金色の太陽・・・
     砂漠と共に現れる太陽の名称
     闇をかき消す特別な光であり影ができない特徴を持つ
     その光の下では姿を隠す能力はすべて無効化されてしまう

金色の砂・・・
     彼を勝利へと導く万能の砂
     思うが侭に操りありとあらゆる形を創り上げる
     彼が創り上げる広大な砂漠の砂は全てこれ

覇者の証・・・
     指定した場所に太陽を模った柱を出現させる
     同時に3つまで打ち立てることが可能
     能力増強の効果がある

砂漠の騎兵・・・
     金色の砂によって生み出される騎兵
     彼と同じ槍を持ち太陽を模った盾を持つ
     基本的に人形みたいなものだが
     意図的に意思を持たせることも可能

砂漠の障壁・・・
     すべての攻撃を防げる巨大な防御壁
     どんな衝撃にも吸収しきるが
     たった一撃で崩れ去る脆さも兼ねている

蜃気楼・・・
     相手の距離感を損失させる空間を創り上げる

覇者の領域・・・
     自分を中心に広がる干渉系の術や異能を無力化する結界
     また弱点である水、氷系統の軽減の役目も果たす

悪夢の流砂・・・
     這い上がることの困難な底なし流砂を発生させ
     その中に相手を閉じ込める

砂漠の掟・・・
     じわじわと効いてくる一種の毒
     彼と対峙する相手の疲れや病を増幅させる
     毒がまわるにつれて増幅の幅が大きくなる
     砂埃にとてもよく似ており一目見ただけでは毒とはわからない

熱砂の竜巻・・・
     飛び道具や術をかき消す大きな竜巻を発生させる
     金色の砂をうまく運ぶ手段の一つでもある

裁きの一閃・・・
     吸血鬼や悪魔などの魔族を封じる槍技
     それらには絶大な威力を誇るがその他の生物に効果はない
 

砂原の太陽神:天道 照明

 投稿者:みささぎくん  投稿日:2014年 5月28日(水)21時24分36秒
返信・引用 編集済
  名前:テンドウ テルアキ
性別:男
身長:168cm
年齢:不詳(見た目は高2程度)
髪:赤
瞳:赤
服装:光を吸収するための特殊な服を着ておりほとんど真っ黒
   民族衣装的なのを思い浮かべてあげてください
   光の吸収量に応じて金色に光る
   そうなると目立つ←

性格:己の考えがすべて正義だと
   この世の理だと信じて疑わぬ男
   うるs(ry
能力:光(主に太陽光)を操る
   日中は強く日没とともに弱くなる
   暗い場所や室内では能力を利用した技の性能が
   半分以下となる
   天候は何とかなるらしい

   ↓できること一覧↓
  ・目くらまし
   光といえばおなじみうおっまぶし
   強さの加減により暗い場所の明かりとして機能したり
   やろうと思えば一点に集中させ相手の網膜を焼いてやることも

  ・光の屈折によるステルス
   完璧に見えなくなるまではいいが
   相手から見ればそこだけ壁が浮いて見えたりするため
   距離が近かったりするとばれやすい

  ・レーザー
   光の熱を利用した狙った場所に瞬時に届く熱光線
   彼の能力の主力である
   が、普通に使えば少しではあるが時間がかかる
   直撃させられなければ威力が発揮できない
   連射が効かない
   狭い場所で放つと誤爆するあぶない
   などとまぁ取り回しが悪い
   だが日中や日差しの強いところとなると話は別で
   降り注ぐ太陽光を我が物とし本来の性能を発揮できる

  ・燃焼
   前記の威力を絞りモノを燃やすことに特化することもできる
   力加減を誤ると対象が爆発します
   実際使うことはほとんどなく工作活動などにちらほら使う程度
   これのせいで炎を操るやつと間違えられたことも

  ・防御用途
   太陽神の能力に防御の二文字はない
   熱を利用し炎などの攻撃の相殺
   周囲を超高温へ仕立て上げ銃弾や投擲物を溶かして無力化
   万能かつ超高性能であるが消耗がひどく2.3度使えるのが精一杯である
   無論日中などは消耗なぞ内に等しくむしろ発動しっぱなしでも問題ない
   彼の能力全部に言えることだが何しろ誤爆誤発動が多く見られる
   みんなで食べてたアイスを口をつける前に瞬間蒸発させて
   大変な空気を作り出した経験がある

持ち物:プリズム
    主力のレーザーを分散させたり収束させたりする道具
    その場でポイポイ投げちゃうから基本は使い捨て
    握りこぶし程度の大きさ
    かなり高価なものだということは彼は知らない

   ・黄金の棺
    寝床←
    ピラミッドとかで見れるああいう感じのやつ
    外側からの干渉を完全遮断するすぐれもので開閉は彼しかできない
    呼び出せばどこからでも出現するが
    大体地面を突き破って出てくるため被害が後を絶たない
    持ち物じゃねぇだろとかいうな

   ・古代兵器
    大体名前のとおり
    無駄にピカピカしてる
    彼の呼び出しに応じて何処からともなく出現
    こやつらも地面を突き破って出てk(ry
    基本的には彼の能力を補助したりするもので
    擬似的に太陽を作り出すものだったり
    光を反射させるものだったり増幅させるものだったり
    果てにはお手伝いロボットみたいなのまで
    どんな技術が使われているのかは彼は知らないようだが
    すこしの太陽光で長時間動くことはわかっているようだ

   ・武器
    シャムシールと呼ばれる湾刀を持つ
    三日月刀ともいう
    柄の部分がやけにピカピカしている←


備考:本人曰くはるか昔に栄えた王族の末裔らしい
   持ち物がやたらピカピカであったり
   なぞの棺から出てきたり
   買い物でいつのものかよくわからない金貨を使っていたり

   ・・・と、それらしい雰囲気はある
   名前も雰囲気も日本人とか言うなよそこ

   寝床が寝床なため基本神出鬼没
   日中は外を出歩くが日没後は寝ていることがほとんど
   夏などとなれば日中にたくさん日光を浴びれたりするため
   あまったエネルギーを発散するべく夜中も起きていたりする

   陵 陵とは仕事の依頼主として出会ったことがあり
   その容姿とあふれ出る胡散臭さに目を疑ったらしい

   有り余る財産をちまちま使って生活をしているが
   このままではまずいと仕事探し中
   金銭感覚がぶっとんでいるためである
   農家でもはじめようかと思っているらしい
 

一撃必殺:岩動 剛

 投稿者:みささぎくん  投稿日:2014年 3月28日(金)02時19分18秒
返信・引用
  名前:イスルギ ゴウ
性別:男
年齢:23歳
身長:187cm
髪:青
瞳:紫
服装:(何とも似合わない)黒のスーツ
   紳士っぽく見られたいそうですいかついけど←

性格:戦闘大好き(?)
   常識人ではあるのだが人相がかなりマイナスにみられる←

能力:デストラクションシールド
   自身に対する異能や魔法魔導を用いた干渉を完全に無効化する
   攻撃には一切使えない他補助目的のものも完全に無効化される
   彼自身の肉体へのダメージをいくらか軽減することもできる
   ある程度は操作可能だが解除ができず発動しっぱなしである

武装:バルバトス
   一振りで人を真っ二つにするほどの大きな刃渡りを持つ斧
   とても人が持てるような重さではなく切れ味よりその重さで叩き潰すような使い方をする
   切れ味が悪いという意味ではないため注意

備考:どこかのSPかとか言われそうな外見
   現在は傭兵のような仕事をして食いつないでいる
   隠す場所もないのでその巨大な斧を担いで歩いているため格好も相まってかなり危ない人に見える←
   どぎつい能力を持ちながらも他の異能や魔法を嫌っており卑怯だのなんだの言うことがしばしば

   みささぎくんの上司です←
 

唯一無二の猛毒:毒島 狂死郎

 投稿者:みささぎくん  投稿日:2014年 3月18日(火)03時38分50秒
返信・引用
  名前:ブスジマキョウシロウ
生別:男
年齢:19歳
身長:174cm
髪:黒
瞳:青
服装:タンクトップに短パンとなんとも活発である
肌の色が薄ら紫であるのが特徴
性格:至って普通である
彼にとってはであるが←
能力:その身に何億種類とのウイルスを飼っており共存している
それによりずば抜けた適応力と生存力を誇りそれらを生かし猛毒を操ることができる
モノを溶かすものから長期間潜伏するもの、精神へ影響を与えるものや肉体の活性や衰弱を促進させるものと多種多様である
その猛毒が害か益かを定めるのは彼である
だが所詮は毒なので直接的な攻撃手段を持たないため短刀を一本所持している
また、特殊で微小な虫とも共存しておりそれらを操り彼の猛毒を運ばせることもできる
これにより密かに毒を蔓延させることも可能
猛毒は移すだけでなく治すことも可能であり一つ一つに対応した解毒薬も生成可能である
更には漢方薬などいった人体に良い影響をもたらす薬も作れるため人助けをすることもある



わかりにくいがウイルスや虫との共存は事実であり能力ではない
それを利用し毒を放出したり他人に影響を与えるのが能力である

備考:彼はある貧しい村で生まれそだった
ある日はやり病がこの村にもやってきたのだ
1人また1人と倒れてゆく
彼もまたその1人となるはずであった
しかし彼には何の症状も現れないのだ
周りの人達は病に犯され苦しんでいるというのに
結局その病が止まることはなく彼の村はたった一つの病によって滅んでしまったのだ
彼一人を残して
しかし幼い彼は知らなかったのだ
その病が彼の体から生成され皆へ移っていたことを…

現在ではその猛毒をコントロールすることができているが何年か前は突然の活性化により訪れた街を一日も経たずに壊滅させたこともある
 

機械仕掛けの囚人:源藤 劉生

 投稿者:新生アナハイム  投稿日:2012年 8月20日(月)21時57分14秒
返信・引用
  名前:ゲンドウ リュウセイ
性別:男
年齢:28歳 ※推定
身長:185cm
髪:黒
瞳:黒
服装:灰色のコートに口元の隠れる赤いマフラー
   拳から腕にかけてに包帯
   紺色のズボン
   どれもこれも古びており使い込まれている
性格:理屈より感情を優先することが多く、頭に血を上らせて暴走することもしばしば
   戦略的な頭脳やメカに関する高い知識を持ち合わせているほか
   場合によっては狡猾な一面も
   その日の行動は意外と気分が絡んでいたりする
能力:特にこれといった能力は彼自身には無く
   改造の施された人体を用いて戦う
   因みに服装にも改造は行き渡っており
   伸縮する対応防御のマフラー
   腕の包帯は打撃斬撃を
   着込むコートは銃撃を一定量無効
   どれも感覚的には高性能なバリアであり
   マフラーを除く衣類は使い捨てである
   武装はトマホーク、マシンガン、レーザー砲
   等と様々である
   無論人体改造の結果得られたものであり
   収納は全て本人の体のどこかである
   武装の説明は後記参照
   ロボの癖に質量保存則とかは聞きませんからねスーパー系ですから
武装:トマホーク
   彼の主兵装と言っても過言ではない
   肩のあたりから柄を引き抜くと出現
   多少時間はかかるが幾つでも出てくるので
   ポンポコ投げることも可能

   マシンガン
   銃口四つ・ロールバレル式・片手に一つずつ・一応折り畳み式
   常人なら脇にでも抱えて撃つような大きさにも関わらず収納先は腕部
   威力は高く弾薬も多いが弾丸も収束しないしぶれるぶれる
   本人は銃の扱いが得意というわけではないので使い捨て型 リロードって面倒くさいよね
   これでも牽制用である

   レーザー砲
   腹部に銃口が存在
   薙ぎ払ったり反射させたりと撃ち分けが可能で場所の割に便利
   単発式でチャージに割りと時間がかかる

   スパイクカッター
   いわゆるメリケンサックみたいなのに小指側にカッターが付いている者 そこまんまじゃねぇかとか言わない
   これ使ってザシュザシュ殴ります フルボッコです
   腰あたりに収納

   ジェット
   脹脛や足の裏あたりにある
   体の重さ故かそれとも燃料関係か出来ても低空飛行やホバー移動である
   移動速度はその気になればマッハも可能

   其他諸々爆弾とか隠し持ってるらしいです

備考:その昔悪名を世界に轟かせていたと言われる大悪党
    あるとき相棒に裏切られ
    罪を着せられ捕まった
    それにより長き悪党人生も幕を閉じ
    彼は終身刑を執行され亡き人となった…はずだった





    実際は人体改造の実験体としてある組織へ連行
    終身刑の代わりに改造を受けるという約束のもと彼は誕生した

    異能者にも劣らぬ高い戦闘能力
    朽ちぬ鋼鉄の体
    然し彼が行き着いたのは地下深くに設立された

    監獄

    そこで同じ実験台となった何千何万ものサバイバルを強いられ
    類い稀なる生命力と悪運を生かし日々を戦い抜いた
    無論それもただの実験
    最も優秀な者を選び抜くための


    長い月日が経ち彼は開放され
    今はどこかをさすらっているのだろう…
 

父の背中を追う者:仁祐 諒将

 投稿者:アナハイム  投稿日:2012年 4月 4日(水)13時53分24秒
返信・引用
  名前:マサムラ リョウスケ
性別:男
年齢:17歳
身長:171cm
髪:黒
瞳:黒
服装:終始制服

性格:気分屋のヘタレ

備考:恋愛経験ゼロの普通な高校生
   何処をとっても平均的
   無類の強さを誇るゲーマーだが

   父親が天才(?)発明家でたまに妙な機械を持ち歩く
   昔から父親に憧れており日々鍛錬を積む

   
 

孤独の風:灰村 空牙

 投稿者:アナハイム  投稿日:2012年 3月29日(木)10時20分17秒
返信・引用 編集済
  名前:ハイムラ クウガ
性別:男
年齢:21歳
身長:184cm
髪:黒
瞳:黒
服装:黒色のスーツに古い紺色コートを着用
   帽子をかぶり襟で口元を隠す
   黒色のサングラス 目が直接見えないようなもの
   猫背

性格:極端な無口 感情は表に出さない 色々と無関心

武装:漆黒の弾丸と呼ばれる特殊なハンドガンを所持
   能力である黒い粒子を圧縮し打ち出すものである
   少ない粒子の量で発射可能なため軽い戦闘や瀕死時等に用いる
   これも、真っ黒な銃である

能力:漆黒の風と呼ばれる真っ黒い粒子を操る
   能力発動中は周囲が薄暗くなる
   そのままでは攻撃として使用不可
   多種多様な物質を生み出すことで攻撃を行う

      その粒子の正体は人々の負の感情の結晶
   万物を蝕む感情の闇
   彼でもあまり制御が効かないよう

   粒子を撒いておける範囲や量にも限りがある
   他の物質を時間をかけて分解し、生成可能だが
   特殊過ぎるがためにほんの少量出来るか否か
   時間をおいて体内で生成するのが一番である
   無理をすれば身を削り通常通り生成可能

   応用で分身や幻術紛いが可能だが
   能力による攻撃とは並行不可能であるため
   戦闘での使い勝手はよろしくはない
   主に姿をくらますなどの方法として使用

   この粒子を使った荷電粒子砲、即ちレーザーは特に強力であるが
   チャージ等の時間がかかる、
   射程距離が思った以上にない、
   使ったあとは暫く粒子が減少する等
   多く弱点がみられる
   やはりそれに見合った威力はあるため価値はあるだろう

   粒子を地面へ放出するなどとして反動を受けることが可能
   それを応用して空を飛んだり他の物質を運んだりと
   自由がきいたりもする

備考:アナハイム・クーガーが生前に対策を打って秘密裏に生み出していた仮の姿
   つまりのところは本人
   戸籍なども全て変更し完全なる別人として生活を送る
   移動には粒子を地面へ放出することによってホバーに似た移動をしており
   音が立たない

   今の名前は元の名前からあやかってつけたものであるが本名というわけではない
   闇の御尋ね者と一部では呼ばれている

   組織に入るまで愛用していたコートからは硝煙の臭いがうっすら香る
   雰囲気も少々残ってるのでわかる人にはわかる
   情報は裏でも未公開
   現在は新職業だのと言って「NEET」と名乗っているようだ
 

当たって砕けろ:御島 麗雅

 投稿者:アナハイム  投稿日:2012年 3月20日(火)17時51分52秒
返信・引用
  名前:ミシマ レイカ
性別:女
年齢:17歳
身長:169cm
髪:赤紫 左のサイドポニー
瞳:黄
服装:青い制服 スカートではなくジーパン着用
   スタイルはそこそこにいいかも?

性格:適度にまっすぐだが気まぐれかも 頭は良くない…

武装:背丈よりながい細身のハンマー
   いわゆる専用武器
   【Xハンマ-】と勝手に命名しているようだ

持ち物:武器とエネルギータンク
    【ミラクルエネルギー】とか言うらしい
    生成する物質は全てハンマーから出現
    柄の当たりにカートリッジをはめ込む場所がある

能力:二つの力は同時には発動不可
   基本は後者をメインに据えて戦う

創造と破壊:一定時間中万物を生成可能
      ただし触れたことのあるもののみ
      能力発動中は他の物質を破壊不可
      破壊可能なのは自身が生成したもののみ

ミラクルブロック:白色の破壊不可の立体を生成する能力
     自身のもつハンマーでのみ操作可能
     破壊は彼女の自由
     空気抵抗や重力等の影響を受けない
     進行方向に物質がある場合を無理矢理突き進む
     質量や大きさは個々其々
     球体や正四面体等も生成可能でありバリエーションにも富む
     こちらに時間制限はないが別途でエネルギーが必要不可欠
     無くなると生成不可となる

備考:とりあえず全てを破壊し尽くし突き進む厄介な何処かのお嬢様
   最近「creater」に面白そうだからと言う理由で入隊
   ゲスト的な感じで自由気ままに生活中
   兵器の量産も簡単になっちゃったわけで助かる人と困る人が急増
   まさに災害のような人物である
   
 

レンタル掲示板
/2