teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


仕方が無いISO9000?

 投稿者:管理人  投稿日:2005年 1月29日(土)09時21分46秒
  仕方が無いISO9000? (H13年8月4週号) 西沢総合研究所

8月15日の敗戦記念日にNHKで、「戦争を知らない世代と語る」という2時間の特別番組があった。そこで、戦争中捕虜
になることを嫌い、自殺する日本軍人の話が出て、当時日本人捕虜に尋問した米軍人の感想が紹介された。そこには
「死ぬのは仕方がない。」という日本人捕虜の答えを英語で「no choice :選択なし」と訳していた。

「選択なし」は、日本の戦争の特徴であると言われる。
通常、人は失敗すると、反省して方法の選択を変える。ところが「選択なし。」では、選択を変えないで、「根性が無い。」
「必死にやっていない。」といって、同じ方法でまた、相手に挑む。また、やられる。兵隊が無駄に死ぬ。
司馬遼太郎が「坂の上の雲」で203高地の戦いを書いているとき、資料を見ると、毎月同じ日に総攻撃を行うので、ロシ
ア軍は十分準備して対応したという。これもno choiceである。司馬遼太郎は、同じ日本人として、その愚かさに気が滅
入ってどうしようもなかったという。だから、司馬遼太郎は、ノモンハン戦争は書かないまま亡くなった。

しかし、日本語に「仕方がない」が今も健在するように、no choice は今も日本人の考えにある。このNHKの番組であ
る帰国子女が、アメリカに過ごして、日本に帰ったときこの「仕方が無い」という日本語はよく理解できなかったという。
英語では「alternative :代替案」という言葉が日常的にあるが、日本語ではなじまないことが多い。「choice;選択肢」
と同じである。

ISO9000も規格に対し、企業側がどのように対応するかは個別のchoiceがあるはずである。しかし、中小企業でも、
「大企業でやっているから仕方がない」、「審査員が言ったから仕方がない」「権威者が言ったから仕方がない」とおか
しいと思いつつ、管理規定を沢山作り、文書番号をとり、無駄な書類の「死骸」を積んでいくのは、no choiceである。
イギリスのISO9000を批判したセドン氏は、「こんなISO9000はいらない」の初版で、オスカーワイルドの言葉を引
用している。それは「愚かなことは罪なことである」という言葉である。

私は、中小企業には管理規定ゼロ、文書番号ゼロで、ISO9000を満足するシステムを完成した。そういう
「another choice:別の選択」もあるのである

※上場に関しても同じでしょうね
 
 

企業秘密漏洩、退職者にも刑事罰

 投稿者:管理人  投稿日:2005年 1月22日(土)18時50分52秒
  企業秘密漏洩、退職者にも刑事罰 経産省が法改正案  2005年01月21日(金) 

 経済産業省は21日、不正競争防止法の改正案をまとめた。企業が管理している生産・販売方法や顧客情報などの「営業秘密」の漏洩
(ろうえい)について、新たに海外での漏洩も罰則対象にするほか、退職者への規制も強化する。日本企業の先端技術が海外の競争相手
に流出し、日本企業の国際競争力が失われるのを防ぐのが狙いだ。

 同省は改正案を開会中の通常国会に提出し、来年1月の施行を目指す。

 現行制度では、営業秘密を従業員が国内で不正に漏らした場合か、退職者については、書類やフロッピーディスク(FD)の現物(複製も
含む)を無断で持ち出した場合に限って、同法違反としている。また、罰則も一律「3年以下の懲役または300万円以下の罰金」となって
いる。

 今回の改正では、不正行為の場所を海外に広げると同時に、退職者については、ライバル企業と退職前に接触して営業秘密を提供する
ことを約束した上で退職するなど、悪質な事例については、「現物」を持ち出す行為でなくても処罰できるようにする。企業がライバル企業の
従業員に漏洩をそそのかして営業秘密を入手した場合には、その企業も処罰の対象にする。

 罰則も、営業秘密の漏洩に関しては「5年以下の懲役または500万円以下の罰金」に引き上げる。

 同省によると、退職者がアジアなど海外の競合企業に転職し、技術指導をする際、元の企業で取得した営業秘密が流出しているケース
があるため、企業側は、従業員が退職する際、個別に秘密保持契約を結ぶなど、自衛策を講じている。
 同省が昨年9月に約70社を対象に実施した調査によると、約65%の企業が退職者と秘密保持契約を結んでいる。しかし、全従業員と
結んでいるのは約3割にとどまっている。
 しかし、あくまで民事的な措置であるため、意図的に営業秘密の持ち出しを狙う従業員が、契約締結に応じない可能性もあり、産業界
からは、刑事罰の導入を望む声が強かった。
 海外では、米国が経済スパイ法で退職者であるかどうかにかかわらず、営業秘密の持ち出しや受領を禁じている。
 

役員退職金制度、廃止の波50社

 投稿者:管理人  投稿日:2004年 6月23日(水)23時37分25秒
 
役員退職金制度、廃止の波50社
経営の緊張感高める
 今週から本格化する株主総会で、役員退職金制度を廃止し、年間の役員報酬に一本化する企業が急増している。業績に合わせて役員報酬を変動させ、経営の緊張感を高めるのが狙いという。ただ、不振企業では、高額の役員退職金が問題となるケースが相次いでいることから、「もらえるうちにもらっておく」との心の底も透けてみえる。

 今年の株主総会で役員退職金を廃止するのは、KDDI、小田急電鉄、大和証券グループ本社など約50社。日本経済新聞によると、昨年の3倍以上という。

 廃止する企業は、代わりに毎年の業績に合わせて変動する役員報酬を上積みする計画。各企業は「役員退職金は役員在職中の功績に対して支払うもの。退職時に一括して払うより、毎年の業績に連動する報酬として払った方が経営の緊張感が増す」と説明する。

 ただ、不振企業では、一人あたり数億円に及ぶ役員退職金の支払いが問題となるケースが相次いでいる。企業側が「過去の功績に報いる」と説明しても、株主や社員から「不振の原因を作りながら、高額の退職金を受け取るのは非常識」との批判を受け、支払い凍結や受け取り辞退といった結果になることも多い。

 経営コンサルタントは「たまたま業績不振と退職時期が重なっただけで、退職金がもらえないことを不満に思う役員も多い。それなら給料として、先にもらってしまえという思いもあるのではないか」と話す。

 一方、役員らは個別の役員の報酬額の公表には消極的だ。株主提案で個別の役員報酬開示を審議したソニーの株主総会(22日)では、経営側が「全役員の報酬を総額として開示しており、個別開示の必要はない」と反対し、投票の結果、否決された。結局、重役サマの懐具合は闇の中か。

ZAKZAK 2004/06/23


 

禁煙について

 投稿者:管理人  投稿日:2004年 4月24日(土)19時03分32秒
  喫煙者採りません 強まる社内禁煙  asahi.com

 「たばこ追放」の動きが広がるなか、喫煙者は採用選考の対象にさえしない企業が出てきた。「社内の和を保つ」「優秀な人材を
そろえたい」などが理由。大手企業はここまで顕著ではないが、社内禁煙の流れは確実に強まっている。たばこを吸うというだけで、
「不適格」の烙印(らくいん)を押され、企業選択の幅が狭まる――そんな時代が近づきつつあるようにもみえる。

 横浜市港北区のソフト開発会社「エスエムジー」(資本金3000万円、従業員約50人)に、昨年入社したシステムエンジニアの
速川徹さん(26)は「社内全面禁煙、喫煙者不採用。これが入社を決めた重要な動機の一つでした」と話す。 就職活動では各社
の分煙・禁煙対策を調べたほど。「社員の健康や社内環境を気遣うスタイルが気に入りました」と、煙のない所で働ける幸せを喜ぶ。

 エスエムジーは、01年から翌春採用の選考基準に「非喫煙者であること」を取り入れた。入社希望の喫煙者は、入社前年の8
月までに禁煙することが条件だ。  たばこを社内から追放したそもそもの理由は、コンピューターに灰やヤニが入るのを防ぐためで、
当初は分煙制だった。だが、会議中に喫煙時間を取るかどうかなどを巡って、喫煙者と非喫煙者に割れる弊害が目立つようになった
。新免流(しんめんりゅう)社長(45)はじめ全喫煙者が禁煙し、さらに喫煙者は採用しないことにした。  喫煙者を採用から除外す
ると、良い人材が集まらないのでは、という不安もあったという。だが、新免社長は「まったくの杞憂だった。かえって会社の主張が
はっきりみえると好評なくらい」と胸を張る。

 企業のコンピューターシステム構築などを手掛ける東京都港区の「レッドフォックス」(資本金6290万円、従業員約120人)も、
喫煙者お断り。既に5年ほど続けている。  その理由を別所宏恭社長(38)はこう説明する。「(分煙したのでは)たばこを我慢し
ている時に脳の働きが低下して、生産性が落ちる。全員が非喫煙者なら、そのような心配がなく、仕事の効率がよい」。  「そして
何より、優秀な人を採用できる」。優秀な学生ほど吸わない、との実感を得ているからだ。企業として利潤をあげるには、と考えた
時、当然の結論だったという。

 採用時に非喫煙を条件にしていないものの、社内を全面禁煙にしている企業も、喫煙者にとっては入りづらいことに変わりない。
 製薬会社のファルマシア(昨年ファイザーに合併)が02年、200社を対象にまとめた調査では、全面禁煙22.5%、
分煙65.0%、時間別で規制4.0%で、規定なしは8.5%に過ぎなかった。

 全正社員と内勤の契約社員計約300人の禁煙を達成した大手女性下着メーカー、トリンプ・インターナショナル・ジャパン。
今年入社の総合・一般職15人(男6、女9)の中には一部喫煙者もいたが、内定段階で禁煙することを確認してから採用した。
 たばこを吸っていては希望企業に就職、いや応募さえ難しい時代が、近づいているのかもしれない。 (2004/04/19)

 

あけましておめでとうございます

 投稿者:管理人メール  投稿日:2004年 1月 5日(月)19時23分37秒
  あけましておめでとうございます。
半年も放置して おりましたが また情報発信したいと思ってます
またよろしく~
 

あいえすおー

 投稿者:うそつき  投稿日:2003年 5月27日(火)22時55分59秒
  うそ800。。。。

http://www.ecology.or.jp/isoworld/iso9000/uso800.htm

 

また

 投稿者:xieh  投稿日:2003年 5月16日(金)22時21分8秒
  有能な若手が・・・  

明日は大本営発表かな?

 投稿者:管理人  投稿日:2003年 4月21日(月)01時47分34秒
  新体制での出発ですね。心機一転足下固めて頑張りましょう
風通しよくなると良いのですが・・
 

Re:時間的制約は・・

 投稿者:管理人  投稿日:2003年 3月 6日(木)01時53分34秒
  その通りですね、言い意味での遊びの中から次の創造が成されることが多いと思います。
かといって、通常業務の遅延も放置はできません。そこで重要なのが管理職による
調整なのですね、特に技術系の管理職には、的確な状況判断と交渉能力、そして指導力が
必要なのです。また、それを支えるのも技術者の大切な職務かも知れません。
所詮一人で大きな仕事は完遂できないのですから・・
 

「時間的制約は創造性を高められるか」

 投稿者:危惧者  投稿日:2003年 3月 5日(水)22時13分6秒
  ハーバード・ビジネス・レビュー2003年1月号より

・時間的なプレッシャーが高い状態よりも、低い状態のときのほうが
 創造的仕事ができやすい。
・従って、締切りや納期に終われたほうが良い仕事ができるというの
 は誤りである。
・現代のビジネス環境は、経営者だけが時間に追われていると思うの
 は大間違いだろう。むしろ従業員のほうが、創造性を発揮する環境
 という面で最も不利な環境にあることを理解しよう。
・だが、時間的プレッシャーを低くしてあげれば、それだけで創造性
 が保てるわけでもない。
・逆に言えば、時間的プレッシャーが高くても創造性を保つための知
 恵や工夫がある。それこそが管理者の力量である。
・例えば、イノベーション製造工場ともいうべき米国「3M」社では
 従業員の一週間の労働時間のうち15%を創造的活動に充てることを決
 まりにしている。
・また、時間の圧力だけでなく、創造的仕事を阻害する要因は他にも
 ある。たとえば、
 「トップからの創造性を期待されていない」「ミーティングは全体
 でのみ行われ、個人間では少ない」「計画や日程の変更が多い」
 「仕事が中断・分断することが多い」「共同作業よりも個人作業が
 多い」など。

 管理者はどうすべきか
・厳しいタイムフレームが必要な理由を部下によく説明しておく。
 そうすることによって、自分の取り組んでいる仕事の重要性と緊
 急性を理解し、従業員は使命感を帯びてくれやすくなる。
・従業員同士の一対一の共同作業や話し合いを促進し、義務的なグル
 ープミーティングをくり返すのを止める。
 

レンタル掲示板
/6