teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ☆キャラ設定集★(159)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


―悪 即 斬/←―

 投稿者:Holic  投稿日:2011年12月20日(火)05時29分49秒
返信・引用 編集済
  【人物情報】
《荊棘 斬悪/オドロ キルア》

性別:♂ 年齢:17歳 身長:168㎝

【容姿】
花緑青の長髪。紅色の双眸。
趣味の鬼の能面を装備状態時は黒色の短髪に変化。
装いは道端で拾ったTシャツにGパン。
其の上にこれまた拾い物の灰色のレインコートを一着。

【備考】
格好の所以は単に金が無いだそうで。
巡り巡って巡るましい逃亡劇の末に辿り着いた街で飢え死にし掛ける少年。
然して其の実態は、巷で幾十人を殺害した殺人犯だとかじゃないとか。
こと食に関してはこの上なく、あいや、この下なく恨みが深いそうな――。

――――――――――
《武器》
【怪士刀・朧月】
尋常な日本刀が長き年月を掛けて至った業物。
意思を介して使用者に助言を行ったり、
特異な能力などを発する異形の刀。

抜刀に因り鞘から一定量の白煙が発生。
煙は任意で操作、硬質化が可能。
基本強度は銃弾を防げる程度、
刀剣などの斬撃も或る程度まで減滅。

――――――――――
 
 

―月露の色彩―

 投稿者:夜桜―zero  投稿日:2011年12月 4日(日)19時42分42秒
返信・引用
  名前:【夜桜 彩月/ヨザクラ サツキ】
性別:男性
年齢:20歳

【身体情報】
遺伝的に頭髪の各所が赤みを帯びた肩ほどの髪型。
深緋の瞳に翡翠の虹彩を宿した薄目。
漆を基調とした、桜模様の色彩が鮮やかな羽織を着用。
優男と揶揄される顔の様相、此れぞ夜桜家の長男たる証。
背丈は180㎝と高身長、体重は63㎏と痩せ型。

―――
【備考】
女よりの家系に生まれた所為か、顔立ちや仕草が些か女っぽい…というより女々しい御方。
夜桜家では唯一の息子であるが、実の妹二人には存在を認知されていない。
其れというのも夜桜家には相応に小難しい仕来りが有り、尚且つ長男に生まれたのが不幸の始まり。
本来長女を初期に生み、当主として育成するのが恒例なんだとか。
古くからの仕来りを重んじる御老公等の批判により、一時は存在を隠蔽の事態にまで発展。
然し父親の助力が功を奏し、夜桜家随一の能力者へと至った。
故に現在は二十歳の祝いと称し、夜桜一家衆、特別執行班「桜楼月下」隊長の座に就いたお兄様。
両親には実力の面から十二分に認められ、老公諸々にも認められる日は遠くないとの事。
残る問題は兄弟関係、面を合わせた機会すら一度も無かったものの、
兄に取っては愛する妹達、不安感に苛まれながら過ごす日々に嫌気が差し。
或る日を境に妹達の通う学園に入り浸るようになったとか。
存在を隠すのが義務の筈なのだが、目撃証言が多数なのは心なしか浮かれている証拠である。
――因みに数年も経てば妹等と巡り会えたのは、また別の御話。


―――【戦闘能力】―――
【虚心刀】
刀身が透明だと云われる刀、所以は其の刃を見た者が存在しない為。
安直に見た者を始末してきた故か、はたまた怪奇の得物が実在しただけか。
真実を知るのは本人のみ故、対峙の他に知る由も無い。


『影淵』
現し世と影の世界とを行き来する、正しく現実離れした能力。

『旋風』
風・空気・気圧の操作能力、制度は自身に近いほど良好。


―――【戦闘備考】―――
基本は能力を行使した中距離戦法。
影淵による不意打ちなども可能とするが、対の戦闘では概ね尋常に徹する。
旋風の能力もあくまで、対異能力戦闘用。身体的、技術的な戦闘に於いては必要としない。
剣術に関しては其れ相応に齧っているんだとか、然しながら戦闘自体を好まない性格なのである。
ちょっとした余興程度に剣を交えるのが趣味だそうです。

――――――――――
 

―流浪の女性―

 投稿者:夜桜―zero  投稿日:2011年12月 3日(土)22時54分46秒
返信・引用
  名前:【夜桜 京姫:ヨザクラ キョウキ】
性別:♀
年齢:18歳(一般的に高校三年生)
身長:176㎝
【容姿】
  漆黒の長髪に紅色の線が一筋混合(詳細は画像参照)
  眼の色は常人と変わらない。瞳孔は黒色、強膜は白色。

【性格】
  気丈な性格、且つ強情。信念を以て生きている、故に柔軟な対応が出来ないのが難点。
  些かながら世間知らずな一面も有り、俗に言う天然と云われても相違無い。
  素性に関しては。夜桜、という家系の次期当主という身の上。
  幼き頃より剣術を叩き込まれ、現在も壱剣客として前線に身を置いている。
  因みに学園という場に訪れたのには両親と相対し、追い遣られた形で在籍している。
  ――学園に訪れ早いような遅いような、既に半年が経過。
  今や数多くの事柄に邂逅し、心構えにも変化が表れた模様。
  偏に志すは剣豪への道、情に流されたりはしない。とか何とかry


―――――
【武器】
黒刀【夜鏡媛/ヤキョウエン】
艶めく漆黒の鞘に、煌く白銀の刃。
夜桜家が古来より受け継ぐ宝刀。数多の屍を積み上げた至上の得物、並々ならぬ妖気を醸す。

奇刀【天翔/テンショウ】
今は亡き古い友人から頂いた逸品。
尋常なる刀に非ず、其の刀身に触れる事は適わない。
所謂、妖刀に分類されるだろう怪奇の一刀。物理的な物は斬れず、不浄を断ち切る業物。

――――――――――
【能力】
『絶対遵守』

『絶対守護領域』

上記二つの能力は事情により封殺。



【特殊能力】
『心眼』
眼の開眼を行う事が出来る、其れにより通常では目視不可の物や、動きが観測可能となる
つまりは壁や霧に闇、その先の情景を観る事が出来る。
物理的な物から特殊系の物まで千差万別、果ては相手の神経伝達等も認識可能。
用途に関してだが、風の流れを観測すれば360度、間合い内の相手の一挙一動を把握し、
動きを読み、先手を打つという化け物じみた芸当にまで及ぶ。
勿論の事、強い力には相応の代価を必要とする。
戦闘に於いて、心眼化させられるのは一度が限界。開眼から約10秒間が心眼の境地となる。


『解』
一種の干渉解除術、自身への異能による干渉を解除する事が出来る
例:異能で作られた毒、麻痺、強化及び弱体、結界等を解除可能(異能でも自然物化した物等は解除不可)
一応この解除は一瞬でも受けてるものでなければいけない、効果範囲は身体への干渉効果全てである。

――――――――――――――――――――
~【鬼桜流刀技】~/現在不詳

【禁忌ノ零式刀技】「???」
【壱式刀技】
【弐式刀技】
【参式刀技】
【四式刀技】
【五式刀技】
【六式刀技】
【七式刀技】
【八式刀技】
【九式刀技】

――――――――――――――――――――
~【鬼桜流武術】~/現在不詳

【壱系武術】
【弐系武術】
【参系武術】
【四系武術】
【五系武術】
【六系武術】
【七系武術】
【八系武術】
【九系武術】

――――――――――

『鬼迅/キジン』
体と『夜鏡桜』の刀身は漆黒に染まり、二つの能力は使用不可に、其れ故の絶大な威力を有している。
《鬼迅》の所以は古来より血縁関係の「鬼龍家」という一族の存在が有り、
其の鬼の血を覚醒させられる夜桜家唯一の人間が、この夜桜家43代目当主『夜桜 京姫』とされる。
この状態は肉体の潜在能力を、限界以上に引き出し、一時的に異常な程の破壊力を宿す。
但しこの状態は身体への負担が非常に大きい為、
継続時間に制限も有れば、発動後は肉体疲労が計り知れない。
下手をすれば四肢の機能を悪くするリスクも有している、使用は極力控えられ、云わば最後の手段。

―――
【爆斬式黒刀鬼迅】/現在不詳
【爆斬壱撃】
【爆斬弐撃】
【爆斬参撃】
【爆斬四撃】
【爆斬五撃】
【爆斬六撃】
【爆斬七撃】
【爆斬八撃】
【爆斬九撃】
【爆斬零撃】「桜楼漆郷」


――――――――――

数々の戦地を渡り歩いた遍歴の末に得た――勲章―/―「放浪の刀華」「流離の漆桜」―

(p/髪型のイメージ画像、拝借失敬。
 

―開闢の彼方―

 投稿者:黒鬼姫  投稿日:2011年12月 3日(土)22時43分55秒
返信・引用 編集済
  名前>真名【クレアリスト・エンチェンター】
   和名【暁月 白夜(ギョウゲツ ビャクヤ)】
愛称(?)は《クレア》
【女性/20代前半/179㎝/アッシュグレーの長髪/吊り目気味/稀に伊達眼鏡を装備しているのはご愛嬌/】
【衣装は黒or白のスーツに全身を包む。所以は白黒ハッキリした色を好むが故との事で/】
【職業】
死体の処理を主に扱う裏家業。
街に滞在している理由の最優先事項である"兄を探す”という目的に際し、
其の兄の勤めているのもまた、暗殺家業の為に現在の職に就いている。
基本的に街に蠢く有象無象の雑種…もとい低俗な輩を否し、顛末で骸と化した者の処理を行う。

備考
外国人の為に相応に整った顔立ち、然し高い身長と鋭い目付きから威圧的印象を与えるのが難。
昔から身体的な事で揶揄される事も屡々、其の為に性格は気丈な娘へと変貌したご様子。
日本語が流暢なのは日常的に耳にしていた為である、其の訳は身内に関してなのだが不詳。


―――――
【武器】
無銘の刀を腰に一本。其れだけ、他に有す得物は一切無い。
黒鞘と白銀の一対。銘は彫られていないが、刀身に残る微かな傷は銘を刻もうとした痕らしい。
因みに鉄扇は所持している、あくまで武器としてカウントはしないと言い張っております。



戦闘備考
能力に関しては現状、有してないとの事。今後覚醒に至るも知れません―
師が師だけに奇抜な戦法を数多く秘めている、肝心の師は奇術師と呼ばれる実の兄なのは秘密。

――――――――――
一応のイメージ画像、使用失敬。
 

―少女の背後に立つ仮面の×―

 投稿者:黒鬼姫  投稿日:2011年12月 3日(土)22時39分57秒
返信・引用
  名前>真名【ファブリック・エンチェンター】
   和名【縁 紫(エニシ ユカリ)】
愛称(?)は《リックン》
性別>男性
年齢>見た目は20代前半…詳細は不明。
容姿>目元を隠す仮面、髪型などはイメージ画像参照ですです。
一人称は「私/我輩」二人称「君/少年/お嬢さん」
巷で謳われた通り名:――奇術師――仮面野郎――誇大妄想狂――

備考↓
世界を放浪しているどこぞのサーカス団兼暗殺稼業集団の団長だと自尊野郎。
奇怪な容姿に独特な口調、簡潔に飄々という表現が似合うだろう人物。
性格を詳細に記すなら好戦的な面が多く、他人を執拗に皮肉ったりなどが目立つ。
然し自ら戦闘を仕掛けたりはせず、あくまで皮肉るのは趣味であり嗜好、
其の程度で反応した相手は暇潰しに上等、純粋に戦闘を受け入れて下さった方にはある意味全力で。
最低極まりの性格を貫く厄介者である。
肝心の戦闘に於いては暗殺道具を使用、刀は好きだから所持しているとか。
――因みに戦闘で腰の刀を抜いた時は、追い詰められた時だけだと思わず語ったのは秘密ry

――――――――――

《武器》
暗器(ナイフ・毒針・銀貨)を身体の各所に隠し持っている。
他には刀を腰に一本、柄と刀身に銘が彫られているとか。

―――――

≪能力≫
『幻想』簡単に言うと幻術。勿論、幻術と言っても目を見ただけで操るとかのチート技は不可能。
能力は幻術というより幻覚…生物の「感覚」に幻の感覚を与えるのが主な力、発動条件は不詳。
無論自身の感じる感覚も操作可能、例えばヒト類似感覚を一時的に得られるとか得られないとか。
因みに自身の感覚は掌握してるので、精神への干渉(幻術や読心術の類)には抵抗力を有している。
以下のは幻術での技、発動過程は記載しませんよ。←
【五感封印】使用後の長時間は幻想を行使が不可能になります、云わば最終奥義的な。
【視覚強襲】
【聴覚異常】
【嗅覚破綻】
【触覚異種】
【味覚崩壊】
―――
『観測の質疑』
妄想の具現化、覗き見。
周囲共通認識により存在の有無を操作する。
知覚者が多い程に能力は強力に、対象が単一の場合でも無機質な物ならば具現化可能。
創造の基準は構造が複雑な物ほど、多くの知覚者を必要とする。
極端な例を挙げるとすれば、発動から瞬く間で相手を拘束する事は難しくない。
然し過程を死角へ綴るには相応の発動時間を要する為、
愚鈍な者が不要な情を持ち合わせていない限り意味を為さない。

――――――――――

『複眼の渦中に死角有り、ですよ――やははっ』
容姿のイメージ画像↓拾い物を使わせて頂いてます。
 

―失楽園の戦乙女―

 投稿者:黒鬼姫  投稿日:2011年12月 3日(土)22時36分25秒
返信・引用 編集済
  【八千代 蛇刳/ヤチヨ ジャクリ】
♀/179㎝/50㎏/20代前後の見た目/、
基本は其の場指定の格好or和装/漆黒の長髪に紅蓮の双眸/。

【性格】
良い意味でも悪い意味でも素直である。
思った事を率直に、相手の長所だろうと短所だろうと己の本音だろうと口を衝いて出易い。
其の為か独り言が多いのは勿論、声量も大きいから問題な性格。
因みに倒錯した愛情しか注げない人、簡略に云えば女が好きで男に対しては殺意しか感じない。


【備考】
使い魔として蛇を使役しているらしいのだが
本人曰く、蛇を操る魔女の蛇繰、と揶揄されそうで嫌と被害妄想も甚だしく語っている。
灰褐色の身体、鋭い白銀の牙、体長は1メートル以上と中々に見た目は凶悪。
幸いな事に無毒なのだが其の禍々しい見た目に付けられた名が【大蛇】
本人は割と大蛇を可愛がっている、密かに喋らせる方法を模索してたりも。


――――――――――
【武器】
―【邪桐】―
刀銘が刻まれている一般的な打刀。
俗に云う名刀の類ではないが
切れ味は並々ならず、幾人の血を吸った其れには云い様の無い禍々しさが窺える。
自分で云うのも可笑しな話、聖人を目指していたらしく
刀の名前に籠められた意味は、邪悪を切り裂く。と、赤面しながら喋っていたのは置いておこう。



【能力】
―【漆烙焔】―
第一に特徴的なのが見た目だろう、名の通りに漆黒の炎。
正確には血に染められた様な赤黒い焔なのだが、一見して黒いだけの火。
能力の詳細だが
接触物への発火or対象の物質に熱を纏わせる
温度は1秒で1度の熱を纏わせられる訳だが、発動時点で其れに触れていた時間分の熱となる。
同時に纏わせられるのは二つ、大きい物には相応の時間触れていなければ纏わせられない。
更に追加要素として此の能力の対象物を漆烙焔で燃えない及び熔けない様に規定出来る。
因みに此の能力の対象を物質と記載しているが生物に纏わす事も可能
然し人体に発動するのは些か危険な為、基本は蛇へと纏わせて弄ぶ。
用途としては様々可能だが、主に刀に纏っての切れ味向上。
俗に死の焔と呼ばれる。所以は彼女の名前の由来、其の人物の生涯に関してだが、詳細は伏せよう。

――――――――――
【戦闘備考】
戦闘は無論、刀を使用。
失楽園ならぬ漆烙焔という能力を有しているが基本的に使用しない
戦闘は刀一本が主義らしく、此れでも剣士の端くれ、と度々語っている。
其れでも物理的攻撃が著しく通用しない相手及び異能攻撃多用者相手には焔を行使する場合が有る。
但し剣術が主な為か其れなりに異能を滅する実力が有ると認識して頂いて構わない、
寧ろ異能を滅してこそ己の真価が発揮出来るとか調子付いてる愚者です。


――――――――――
一方流剣術《紅一点》
【絶・一文字斬り】
【断・一文字斬り】
【命・一点突き】
―――――

「最初は狩りね。異能者でも異常者でも異端者でも女の子でも襲いましょう――」
―――
pixivから使用、失礼致します。
上:顔のイメージ画像。
下:和装時の蛇刳さん。
 

―混沌の姫君―

 投稿者:我鬼  投稿日:2011年12月 3日(土)22時01分16秒
返信・引用 編集済
  【姫六 夜宵:キリュウ ヤヨイ】

【人物情報】
年齢は数百年を生けた為に忘却したそうな。
眼光は黄金の煌きを携えて。
流れる淀み無き漆黒の長髪。
背丈は160㎝程度で小さいとか言ったら切れます。

《吸血型脚力式魔人種》
変質的な特異種族。
幾百年と生を貪る妖怪。
種族の名称はあくまで謁見に至った人間の付けたもの。
本人は個としての名を持ち合わせている為、下手にそう呼ばれると気分を害する。
とは云っても其の名称を知るのは極少数の専門家のみ、見た目だけで言えば些か威圧的な少女。
性質的には血液が至上の美食であり、彼女の場合は脚力が異常、そして魔としての翼を有す。
補足だが、血はあくまで活力剤、俗世間一般の食事で生命維持になるらしい。

現代を生きるのは単なる趣向、且つ道程。
彼女にすれば生命の一端、所以は絶無が妥当。其の様に語る。

背中には小さな黒翼が存在する、普段は髪に隠れるほどの短小さだが。
自らの意思で相応に巨大化させられる、主に移動に使用する。
戦闘への活用も無論だが、変則的な戦いはあまり好まないとの事で。

因みに――自称【クイーンコンダクター】と命名、自らを自らで威風堂々と。←
――――――――――

【武器】
一振りの大剣、錆びた金剛製の刃に切れ味は無いものの、使用者に重量を与えない所謂――魔剣。
勿論、本人が重量を感じなくとも、其の打撃を受けた者には相応の衝撃が加えられる。
重さにして凡そ10㎏程度、持ち運びに関しては異空間への収納。
取り出しは任意で行う事が出来る、戦闘の最中での瞬間的な出し入れは難しい。
刀身に相当の威力を蓄積させれば、折る事も不可能ではないが、
異空間に一定時間納める事で自動修復される。

其の幻影の如き様相から付けられた名は―【ファントム】―、古くから愛用する剣。

――――――――――

≪能力≫

【瞬脚万来】
名称にも記してある通り、彼女の脚力は常人を圧倒的に凌駕する。
特筆するに其の移動速度、対峙した相手との距離ならば一息も要らず縮められる。
速度も然る事ながら、其れを以てしての足蹴は非常に強力。
尋常なる人体では、骨が粉々に砕かれるのは免れない。
一見して強力無比な力だが、弱点も確りと設けられている。
先ず、連続的な使用は不可。異常な速度、故の負担は凄まじい為に連発は出来ない。
行使直後は足腰に一時的な疲労が蓄積、駆けるのはおろか跳躍も辛い。
然し重心の移動や、摺り足による独学の走法は会得している、戦闘に関しては慣れたもの。

因みに能力の名称に関しては本人の付けたのではなく、此れまた見知らぬ探求者により命名。
理不尽な名付けながら、訂正も面倒だと甘受したご様子。

―――

【手駒五重操】(ガーディアン‐クインテット)
五種類の駒を視界の中に配置、個々に設定されている行動範囲で操作する。
(1レスで一体が原則)
龍を除いての同時空間に二体以上の存在は可能だが、同じ兵士は一体しか召還不可。
各兵士の耐久力は常人程度、肉と骨を供えて動くが血は介さず意識を持たない駒である。
一部の駒同士は融合させて使用する場合も有。

『兵士/ポーン』
低知能の歩兵、攻撃は斬るという行為のみ。
『騎兵/ナイト』
馬の機動力を扱うだけの兵。
『特攻兵/ビショップ』
素早く突くという行為のみに特化した兵士。
『巨城兵/ルーク』
大盾を持った巨兵。
『黒王龍/キング』
画像参照/体長10m程度の黒尽くめの巨龍。

――――――――――
イメージ画像、勝手な使用失礼致します。
 

―輪廻の届け物―

 投稿者:黒鬼姫  投稿日:2011年11月28日(月)07時55分14秒
返信・引用 編集済
  【刳虚 鈴寧/クリカラ リンネイ】
{雌/、19歳/、169㎝/、47㎏/、一人称「僕/私」/、二人称「貴方/君」/、}
{撫子色の長髪を後ろで結ったポニーテールが基本/、褐色の瞳/、衣服は基本的に和装、基本は/。}


【性格備考】
ある日を境に高慢ちきな小娘に変貌した仔。
日頃から言葉は何処か刺々しく、見下した様な態度が多々見られる。
然し本心は寂しがりや…何て使い古したベタな性格でもないから尚更性質が悪い。
気に入った相手とそうでない相手への対応の違いをご賞味下され。←


――――――――――
【武器】
小春日和の早朝、目覚めて見れば傍らには一本の刀。
半ば惹かれる様に刀を手に取り、鞘から刃を引き抜いて。
其の禍々しい漆黒の刀身には、【死屍】と銘が打たれていた。
異様な雰囲気を漂わせ、一見妖気でも纏っている感覚を与える。
宛ら妖刀と分類される黒刀を手に入れたのは、姉の葬儀の翌朝。

―――――
【能力】
現在不明、以下追記。

―――――
「近寄らないでよ、体臭キツイっての下種…。」
「お姉ちゃんの形見…此れが私の意義だ!!」

pixivから使用、失敬します。
 

―流浪の女性―

 投稿者:夜桜―zero  投稿日:2011年10月 9日(日)04時56分24秒
返信・引用 編集済
  名前:【夜桜 京姫:ヨザクラ キョウキ】
性別:♀
年齢:18歳(一般的には高校三年生)
身長:176㎝
容姿:赤が一筋縦に混じった黒のロングストレート(画像参照)
眼の色は常人と変わらない。瞳孔は黒色で強膜は白色である
心眼化時は白は漆黒に、黒は紅蓮へと色を変える。
性格:厳しくも優しい感じ…ある事には過剰な反応を示したり…?
備考↓
百合属|体中に傷跡あり|耳が異常に良いとか|流派『鬼桜/キザクラ』を使いこなす
瞬動及び虚空瞬動が可能(過度の使用は不可/虚空瞬動の連続的使用で瞬間移動に近い動きが可能)
因みに、女性に接触すると身体が震える。訳は不明、強いて云う必要は無いとか何とか。

―――――
【武器】
黒刀【夜鏡媛/ヤキョウエン】(漆黒の柄に白銀の刃)
奇刀【天翔/テンショウ】(物理干渉不可)
二刀を常時、腰に携えている。

――――――――――
【能力】
『絶対遵守』
一時的な封印により効果は消失。

『絶対守護領域』
壁状の結界、範囲にして縦横1m、厚さ1㎝の結界を展開する事が出来る(数は一つ、連発は不可)
この結界は異能の干渉を拒絶し、物理的干渉に対してもある程度の抵抗力も備えている。
使用は極力皆無。異能の多重攻撃とか戯れた事したら発動します、はい。


【特殊能力】
『心眼』
眼の開眼を行う事が出来る、それにより普通には目視不可の物や動きが観測可能となる
つまりは壁や霧に闇、その先の情景を視たり等が出来る
物理的な物から特殊系の物まで千差万別、果ては相手の神経伝達等も見ることが出来る
これにより視界内の相手の動きの一歩先を読む事が可能になる
更に風の流れを観測すれば360度、間合い内の相手の動き一挙一動を把握する事が出来る
大凡一度の戦闘に開眼して心眼化させられるのは約三回、一度の開眼で約10秒間心眼化する事が可能。

『解』
一種の干渉解除術、自身への異能による干渉を解除する事が出来る
例:異能で作られた毒、麻痺、強化及び弱体、結界等を解除可能(異能でも自然物化した物等は解除不可)
一応この解除は一瞬でも受けてるものでなければいけない、効果範囲は身体への干渉効果全てである。

――――――――――――――――――――
~【鬼桜流刀技】~

【禁忌ノ零式刀技】「???」
【壱式刀技】
【弐式刀技】
【参式刀技】
【四式刀技】
【五式刀技】
【六式刀技】
【七式刀技】
【八式刀技】
【九式刀技】

――――――――――――――――――――
~【鬼桜流武術】~

【壱系武術】
【弐系武術】
【参系武術】
【四系武術】
【五系武術】
【六系武術】
【七系武術】
【八系武術】
【九系武術】

――――――――――

『鬼迅/キジン』
体と『夜鏡桜』の刀身は漆黒に染まり、二つの能力は使用不可に、それ故絶大な威力を有している
この力は昔より血縁関係の鬼龍家と言われる鬼の血を引きながらにして巫女の一族の存在が有り
その鬼の血を覚醒させられる夜桜家唯一の人間がこの夜桜家43代目党首『夜桜 京姫』なのである
この状態・刀技は身体のあらゆる能力を一時的に異常なまでに飛躍させ、圧倒的な破壊力誇る刀技
更に一度この状態時に開眼すると、この状態が終わるまで眼は心眼化する
但しこの状態は身体への負担が非常に大きい故、継続時間に制限もあれば発動後まともに動く事も不可
下手をすれば四肢の機能を悪くする結果を招く恐れもある為使用は極力控えられている。
―――
【爆斬式黒刀鬼迅】(夜鏡桜の漆黒に染まりし姿…其は我が刀の真名『漆紫淵/シシエン』へと姿を変える)
【爆斬壱撃】
【爆斬弐撃】
【爆斬参撃】
【爆斬四撃】
【爆斬五撃】
【爆斬六撃】
【爆斬七撃】
【爆斬八撃】
【爆斬九撃】
【爆斬零撃】「桜楼漆郷」


ある者より頂いた符の兎、名を『兎夜/トヤ』を飼っている。


。。。因みに幾つか通り名も―「放浪の刀華」「流離の漆桜」―
 

―屍の双頭―

 投稿者:夜桜―zero  投稿日:2011年10月 8日(土)01時39分28秒
返信・引用 編集済
  《シェリー・アイリス》
女/20歳/168㎝/48㎏/一人称「拙者/私」/病的な程の白皙/、
腰までの銀髪ロング/褐色の瞳/洒落てる時はドレスらしいが普段は…/。

【性格】
軽度の武者詞。基本は唯一の肉親である姉に似通っているらしい/。

――――――――――
【武器】
妖刀【屍骸】
総てが白銀の刀。刀身は勿論の事、鞘や柄、鍔と至る所が白銀で統一された異質な刀。

妖刀【屍櫃】
脇差の為に些か短め。本来は黒だった筈の刀は血を吸った様な紅蓮の色彩を各所に染める。

――――――――――
【戦闘備考】
戦闘では二刀流。序盤は一刀での技量勝負、中盤から二刀に戦い方を変化させ、終盤に詰める。
攻撃力に劣る分の巧みな連続攻撃、本人曰く其れが姉にも認められた自分の売りだそうです。
強いて云えば腕力に欠ける分の強力な脚力。
一瞬で距離を詰めれる程の素早い接近術が得意、常人には姿を捉えられぬ移動速度との本人談。

――――――――――

『拙者は此処にて己を磨き。万人をば退ける、天下無双の境地を志す也。』

ドレス着用時のイメージ画像、拝借失敬。
 

―棘の戦士(笑)―

 投稿者:夜桜―zero  投稿日:2011年10月 1日(土)16時53分46秒
返信・引用 編集済
  名前:『刺棘 狂斬/シキョク キョウキ』別名:【ペルソナマーター】
性別:♂
年齢:不詳
身長:167㎝
容姿:エメラルドグリーンの長髪に紅の瞳。仮面装着時は黒色の短髪に変化する。
備考↓
基本は漆黒の目立ったデザインも無い仮面を常に付けている、
この仮面は髪を纏める為に使用。
因みに戦闘中は性格が変わった様に口調が乱暴なるという豹変を遂げるが、
あれは仮面を装着してる場合のみらしい。


――――――――――
《武器》
【紅刀】
unknown

【視紗/ミサ】
見た目は一丁の銀銃、但しこの銃の弾丸は通常と異なり、一般的な弾丸を放つ事は出来ない。


―――――
≪能力≫
【咲消傷痍】―咲き消える傷の痕――ショウショウショウイ―
自身に受けた傷、及び自傷を一種の結晶、物質に変換する能力。
結晶と称すが見た目からそう呼ぶだけである。この物質は中々に軽量、そして非常に硬く、
ダイヤモンドなど以上の硬度を持つ物質であり、自身の思う様に形状変え操作する事が出来る。
但し物質は操作しての分離、結合などは不可能である。

〔物質生成の手順〕
一部未定
一種の異能攻撃などの場合は瞬時の変換は出来ない、但し所持する銃「ミサ」に一発銃弾を装填出来る、
この弾丸を相手に掠らせる事だけでも出来た場合傷は相手に送付される。
装填の詳しい制約は以下省略。←
他にも長時間の詠唱による全傷消失やらなんやら要その場説明←
―――――

【エクスプロージョン】
視界に納まる大きさの個体物質に触れて独自の干渉をする事で、その物質を破裂させる事が出来る
同時干渉は幾らでも可能であり、破裂による破片の飛散方向もある程度操る事が出来る。

―――――

【破滅の眼】
視界内の目視している物質を腐らせる事の出来る力。
発動段階は二段存在し、第一段目は視界内物質を腐らせるデストロイ・アイと称される眼の状態、
この状態を発動すると視界内にある物質は徐々に腐敗する。
人体に影響は無いが衣服など武器類にも勿論効果は及び、視界内なら自身も無差別である。
第二段階はデストラクション・アイと称される本人曰く禁忌の眼、詳細は不明である。
―――――

【飛物消視】
空中に存在する物質を不可視にする事が可能
これは自身の視界に捉えた飛行物質を認識している上で意識的に発動が最低条件
不可視は何かに触れるか、本人の意思で解除しない限り不可視状態となる。
―――――
以上の能力以外に有している可能性があるが以下追記とする。。。
 

――狂い鬼――

 投稿者:我鬼  投稿日:2011年 9月30日(金)22時59分34秒
返信・引用 編集済
  雅号【和泉 姫京/イズミ キキョウ】
―――
性別:女
年齢:不詳―見た目で言えば20代前半
身長:176㎝
体重:49㎏
一人称「私/我」、二人称「貴君/貴殿/君」。
平常時は概ね「私」、戦闘時など感情が昂ぶると「我」に変わる。

【容姿】
―画像のを主に。手元には薄茶色のオープンフィンガーグローブを装着。勿論の事、刀を扱うのに支障は無い物。
―髪は腰ほどに長い烏の濡羽色、其れを紐で後ろに結い、漆塗りの平打簪を一本挿している。
―深遠とした常闇の如き眼、鋭利な瞳に伏在せしは怪異たる深更の代物。
―夕景色に散る春の華、褪紅の花弁が咲き誇る和服。履き物は足袋に、草鞋が概ね正装。
―最後に深編笠を被った状態が基本の活動衣装――と、時折…強いて云えば雨雪の季節には番傘を差す。
(格好は度々変化。)

《性格備考》
現代に即さぬ古風な物言いを用いる、詳細に男勝りな態度と姿勢。
気丈で情を重んじる現代には珍しい性格である。
其の反面、色恋沙汰には滅法疎く、下手な感情を抱くと制御は難い。
武人たる戦の道に身を投じる意思と、
人情を異常な程に求める貪欲さを兼ね備える。
一方に堅く、また一方に脆い。孤高に達せぬ所以は、其れに集束す。


――――――――――
【武器】

銘を【深淵雪月花】―sinsetu
本来使用していた宝刀を捨て、真に生み出した刀の至極。
艶やかな漆染めを施された鞘、洗練された煌く白銀の刃。
対の色彩が織成す、千筋に流れたる渓流の如き閃耀。
語るに己が義の産物。慧可断臂の思いを以て、抑止の戒律として切諫している。
其れ故の絶対的な信愛を自らの得物に備え、至上の敬意を払い蠱惑した、断固たる志操の淵源。
正に一心同体である。


銘を【紅刀】―unknown
脇差として用いる刀。
深淵と彩られた紺碧の鞘、其処に潜むのは、一転して淡い深緋の刀身。
海底から出でる血の如き其の様態、尋常ならざる狂逸した禍々しさを纏っている。
刀としては直刀であり、長さは聊か短め。所以は伏在する力に際する。
宛ら妖気を孕んだ得物は、滾る血潮を浴びて在り方を移ろわす。
正に兇刃に違わず。


上記の二刀を常時佩用し、状況に即して扱う。
一刀流、二刀流、其れ以外の技法にも長けた――否、日々用いて腕を磨いている。
―――

【異能】
鬼の如き禍々しい怪奇の産物。
眼に宿らす夢幻の境地。
未知の領域、其れを把握する眼を宿す。詳しくは戦闘で――

因みに幼少の頃より異能力者として成長、現在でも其の力を行使する事が出来る。
然しながら剣士の力は己が刀のみと見つけたり、という真理を抱いて極力使わない。
行使の条件は二つ。
使い勝手の良さ故に長距離移動の時、か、尋常ならざる敵と対峙した場合の不条理な死に瀕した時。
上記の二つに限られる、其れ以外ならば喩え死が訪れようと享受するとの決意。



《戦闘備考》
戦闘は己が刀のみ。一眼二足三胆四力の理念を以て、
剣術――否、刀を用いた「抜刀術」を信条とし貫徹する。
技術を磨く為に日々戦いに身を投じ、体躯に傷跡を刻み刻まれる。
身体に介す異種の血が、常人に違う運動能力を齎した。
俗に言う『鬼人』鬼の如き豪腕を揮い、敵を滅す。
飛び道具には比較的弱いが、生半可な攻撃では彼女に通す事は無きに等しい。

因みに彼女の肉体は特殊、其の所以は傷を負う程に強くなる。
言葉其の侭に、傷を負い出血すればする程に肉体は膂力を増す。


―然し最も特筆すべきは力に非ず―豪腕を飾り瞬速の太刀筋を以て舞い振る刃―

――――――――――
信念―思想―美学―
「我が力は征す為に非ず、絢爛たる技量を以て魅する。」

「修羅道――否。 覇道――否。 鬼道――断じて否。――我が歩むは無双の我道也。」

――――――――――――――――――――
イメージ画像は拾い物、恐縮ながら使用させて頂いてます。
 

―白銀蒼水―

 投稿者:夜桜―zero  投稿日:2011年 9月28日(水)17時36分32秒
返信・引用 編集済
  【人物情報】
『織雨 澄澪/オリサメ スミレ』
男/年齢不詳/183㎝/62㎏/、

【容姿】
銀髪に蒼混じりの長髪を後ろに結った髪型/瞳は普通と違い白に染まっている
黒いスーツor黒い和服を着用、両方とも動き易い様に軽量化された服である/。

【性格】
冷静沈着平然無心。
そんな感じな為に基本無口。だが決して喋らない人ではなく、戦闘時に於いては結構喋るかも?
端的に言えば気難しい人…。

――――――――――
【戦闘情報】
己が双の拳。強靭なる肉体、一打にて皮を破き、肉を裂いて、骨を砕く。
鉄甲を装備している故、威力は絶大、一時の防御などにも使用している。
身体能力の高さは勿論の事、特筆すべき点は動体視力と反射神経が異常…という事だろうか。
他にも幾つか特殊な力を有してる可能性が…以下追記。
 

―流浪の女性―

 投稿者:夜桜―zero  投稿日:2011年 9月25日(日)20時08分50秒
返信・引用 編集済
  名前:『夜桜 京姫:ヨザクラ キョウキ』
性別:♀
年齢:18歳(一般的には高校三年生)
身長:176㎝
容姿:赤が一筋縦に混じった黒のロングストレート(画像参照)
眼の色は常人と変わらない。瞳孔は黒色で強膜は白色である
心眼化時は白は漆黒に、黒は紅蓮へと色を変える。
性格:厳しくも優しい感じ…ある事には過剰な反応を示したり…?
備考↓
百合属|体中に傷跡あり|耳が異常に良いとか|流派『鬼桜/キザクラ』を使いこなす
瞬動及び虚空瞬動が可能(過度の使用は不可/虚空瞬動の連続的使用で瞬間移動に近い動きが可能)
女性関係にトラウマがあるらしく、女性に触れたりすると身体が震える事があるy←


武器
黒刀『夜鏡桜/ヤキョウオン』(漆黒の柄と鞘に桜色の鍔、そして白銀の刀身をした刀)
奇刀『天翔』(物理干渉不可)
上記の二刀を腰の左右に常刀している。(向かって右に『夜鏡桜』左に『天翔』)

――――――――――
【能力】
『絶対遵守』
自己の意思で封印中。

『絶対守護領域』
壁状の結界、範囲にして縦横1m、厚さ1㎝の結界を展開する事が出来る(数は一つ、連発は不可)
この結界は異能の干渉を拒絶し、物理的干渉に対してもある程度の抵抗力も備えている。


【特殊能力】
『心眼』
眼の開眼を行う事が出来る、それにより普通には目視不可の物や動きが観測可能となる
つまりは壁や霧に闇、その先の情景を視たり等が出来る
物理的な物から特殊系の物まで千差万別、果ては相手の神経伝達等も見ることが出来る
これにより視界内の相手の動きの一歩先を読む事が可能になる
更に風の流れを観測すれば360度、間合い内の相手の動き一挙一動を把握する事が出来る
大凡一度の戦闘に開眼して心眼化させられるのは約三回、一度の開眼で約10秒間心眼化する事が可能。

『解』
一種の干渉解除術、自身への異能による干渉を解除する事が出来る
例:異能で作られた毒、麻痺、強化及び弱体、結界等を解除可能(異能でも自然物化した物等は解除不可)
一応この解除は一瞬でも受けてるものでなければいけない、効果範囲は身体への干渉効果全てである。

『遠射桜陣』
流派『鬼桜』により、鞘から抜いてる『夜鏡桜』を手に持っている場合のみに自動で発動される能力
周囲一mを間合いとし、その範囲に入った遠距離攻撃に対して自動的に花弁形魔力の障壁が展開される
遠距離攻撃の例としては銃弾や矢に手裏剣等々、一応此方の攻撃と認識した物に対して自動発動
故にその攻撃が自身が認識出来ていなければいけない、なので視界内の攻撃には高確率で発動する
但し発動する遠距離攻撃武器(特殊形成の武器可)のサイズがあまり大きいと発動しない
障壁の大きさは縦横5㎝、厚さは3㎝、障壁には軽い反射能力があるので銃弾などは跳弾する
発動規定としてはこの障壁の大きさより小さい攻撃に対して、それと同時に展開される数は三つまで
この制約の元自動防御障壁は展開される、尚『鬼迅』発動時は勿論自動防御は発動しなくなる。

――――――――――
【鬼桜流刀技】(鬼迅時には使用不可)
【禁忌ノ零式刀技】「???」
【壱式刀技】「浮硬桜」数枚のある程度の硬度を持つ花弁を操作、用途は身体の一点に集束しての止血
【弐式刀技】「斬桜波」刀を振るい放つ魔力又は気で形成された斬撃波、其に花弁の刃を無数に纏って
【参式刀技】「怪光一閃」鯉口を切った状態時、抜刀術による音速を超えた一閃を放つ
【四式刀技】「翔桜迅」一種の濁流、発動過程は不明
【五式刀技】「鏡桜陣」花弁を壁状に集束させてある程度攻撃を反射する障壁展開、連発は不可
【六式刀技】「百烈桜華斬」
【七式刀技】「桜鬼龍」
【八式刀技】「?」
etc...
【鬼桜流武術】(魔力と気を絡めた一種の体術)
【壱系武術】「斬空掌」掌から凝縮させた魔力or気を弾丸の様に放つ
【弐系武術】「旋一閃」肩を掴み、引き乍足を前に払い、相手を空中回転させて地面に叩き付ける
【参系武術】「桜散華」両足の太股で相手の頭部と挟み、後方へと反り乍空中回転して地面に叩き付ける
【四系武術】「虚空一閃」手刀に魔力or気を纏って物理的な物、魔力等を切り裂く一閃を放つ
【五系武術】「桜華槍衛」相手の攻撃を手で受け流し乍、相手のの腹部に掌を沿えて魔力or気を放つ
【六系武術】「桜楼月華」両掌から凝縮させた魔力or気と花弁を弾丸の様に放つ
【七系武術】「桜華崩拳」敵の攻撃を手で受け流し乍、肘を相手の腹部に入れれば魔力or気を放つ
【八系武術】「?」
etc...

―――――

『鬼迅/キジン』
体と『夜鏡桜』の刀身は漆黒に染まり、二つの能力は使用不可に、それ故絶大な威力を有している
この力は昔より血縁関係の鬼龍家と言われる鬼の血を引きながらにして巫女の一族の存在が有り
その鬼の血を覚醒させられる夜桜家唯一の人間がこの夜桜家43代目党首『夜桜 京姫』なのである
この状態・刀技は身体のあらゆる能力を一時的に異常なまでに飛躍させ、圧倒的な破壊力誇る刀技
更に一度この状態時に開眼すると、この状態が終わるまで眼は心眼化する
但しこの状態は身体への負担が非常に大きい故、継続時間に制限もあれば発動後まともに動く事も不可
下手をすれば四肢の機能を悪くする結果を招く恐れもある為使用は極力控えられている。
―――
【爆斬式黒刀鬼迅】(夜鏡桜の漆黒に染まりし姿…其は我が刀の真名『漆紫淵/シシエン』へと姿を変える)
【爆斬壱撃】「斬岩剣」⇒剣に魔力を乗せて一振りで岩をも真っ二つに斬る技。
【爆斬弐撃】「斬空閃」⇒曲線状に魔力を飛ばして攻撃する技。
【爆斬参撃】「斬鉄閃」⇒螺旋状に魔力を飛ばして攻撃する技。
【爆斬四撃】「五月雨斬り」⇒落下してくる物体を瞬時に斬り刻む技。
【爆斬五撃】「黒刀斬岩剣」刀を二刀使った斬岩剣。
【爆斬六撃】「二刀連撃斬鉄閃」⇒二刀を使って「斬鉄閃」の連続攻撃をする技。
【爆斬七撃】「滅殺斬空斬魔閃」⇒剣から巨大な魔力を飛ばして対象を消滅させる技。
【爆斬八撃】「一瞬千撃・弐刀黒刀五月雨斬り」⇒刀を二刀使って斬り刻む技。
【爆斬九撃】「飛燕抜刀霞斬り」⇒刀を抜刀して複数の物体を瞬時に連続で斬り、斬激の速射技。
【爆斬零撃】「桜楼漆郷」


ある者より頂いた符の兎、名を『兎夜/トヤ』を飼っている。


。。。因みに幾つか通り名なるものを持っている⇒「放浪の刀華」「流離の漆桜」等々...etc
 

鮮血舞い散る剣にて――

 投稿者:夜桜―zero  投稿日:2011年 9月23日(金)04時53分41秒
返信・引用 編集済
  【人物情報】
ブラッディ・ホリック ♂/年齢不詳/184㎝/赤髪に銀メッシュの髪を肩まで/性格は平静系?(、

【武器】
【血を喰らう剣/ブラッドイーター】妖気を纏う血塗れた大剣。
持ち主に剣の重量を殆ど与えないと云われ、鮮血を浴びる程に切れ味は増す、云わば魔剣か。
因みに右足の靴と、後ろ腰にナイフを一本ずつ、両手袖口に針を一本ずつ、暗器として所持。
――――――――――

【人物備考】
偏に戦闘狂と云おうか。
生物を斬る事を、正確には鮮血を浴びる事だけを生き甲斐とする輩。
紅に煌く鮮血に魅された男と、血を喰らう妖魔剣。
血、血、血、彼が通る道には血の跡を、止まったその場に血溜まりを。
身体能力は非常に高く、特に鮮血を視ると身体能力が増すとか
但し稀に興奮状態に陥る場合がある、その状態になると…以下は追記で。
――――――――――
『我流剣術』
【疾風昇】
 

―歪んだ紅い真珠―

 投稿者:夜桜―zero  投稿日:2011年 9月22日(木)06時40分20秒
返信・引用 編集済
  【name】
―漆梗 歪/urusikyou hizumi―
【sex】
―♀―
【style】
―height/176㎝■hair/long■calla/brack■eye/red■B/84■W/59■H/83―
【belonging】
飾り気の無い黒一色の携帯電話。
鞄(中に小説などを常備)

――――――――――
【weapon】
main:【knife/ナイフ】
sub:【手裏剣】【チャクラム】
―――――

【note】
一見して普通の人間。黒い艶やかな髪、青白い皮膚。賢しく見れば、人間としてはどこか歪な存在。
見た目で判断すれば、体型や顔立ちからして良い部類に入るだろうか。
普段の日常の過ごし方も基本的に普通。
携帯を弄っているか読書に耽っているかの二通りと云えるだろう
だが彼女には欠けている物が有る。云うなれば――人間らしさ。
彼女の趣味は常軌を逸脱してると云って違わぬ、それは――人の死が愛しいという思考。
正確に云えば『殺人する事』は大して興味が無い。つまり『殺人される所』に歓喜を催す。
――殺人嗜好――人が死ぬ事に喜びを覚える異常者。
―――普段の彼女はこんな感じだろうか―――
身体能力は比較的高いらしい、常人よりは。
特別異常な力などは無い、運動神経が非常に良いという程度。
だが其の所以も有る。其れは彼女が――人間ではないから。否、正確には半分人間である。
残りの半分は俗に言う悪魔やら魔族やら。そんな感じの魔な血統が存する。
半分が魔の血だから故、常人を超えた身体的能力を保持するのは必然。求めてない力か。
そして悪魔の片翼を持っている。出来損ないの悪魔には片方の翼しか与えられん――漆黒の右翼。
―――これが彼女の異常性である―――

――――――――――
イメージ画像。勝手な使用です故。
 

論理の旋律は必ず真実を((以下自重。

 投稿者:夜桜―zero  投稿日:2011年 9月16日(金)17時39分35秒
返信・引用 編集済
  人物情報
鳴海 静/ナルミ シズカ /男/17歳/179cm/日本人の普通に黒い瞳/。
容姿
茶髪で揉み上げが特徴的。片耳にピアスを付けてたりも。後は首に提げた十字架のネックレス。

【人物備考】
常に平静。大概の事には動じず、常時冷静な思考を働かせる。戦闘など超人的な事には敏感らしいが。
戦闘していない間は鈍感というか…感じるものより論理的な事を優先する、そんなお人。
因みに携帯は常備。姉と兄との唯一の連絡手段。姉は返信が遅く兄貴は…執拗.....。←
――――――――――


【武器】(魔術による換装での戦闘が主体。印を組む事により容姿や武具の変換を行う)
主体武器
真槍:【黒深槍】
壱本の長槍。柄から穂先まで漆黒に染まり、飾り気が無い故の艶めきを放つ、異質な槍。
この武装状態時は身に鎧を纏う。鎧に関わらず空気の様に軽く、動き安さを追求した特別製だとか。
(固有能力:この槍が与えた傷は暫くの間治らない。正確には三時間程、異能での治癒も無効。)
―――

弐連武器
双槍:【紅彗&蒼彗】
紅色の槍と蒼色の短槍。
紅の槍の穂先は一時的に高速回転が可能、生半可な物では容易に貫く事が出来る。
蒼の槍の柄には噴射装置が取り付けられている、発動の刹那は音速を超える刺突を放てる。
―――

奇行武器
妖槍:【白雪】
一本の槍。柄は淀み無く真っ白に染まっており、刃は白銀の煌きを放つ、流麗なる歪な槍。
(固有能力:二体の分身。)
―――

【戦闘備考】
異能力などは皆無。代わりに魔術系の力と武具を所持している。
戦闘に於いては少々頭脳が切れるとか。基本的に命を最優先、それでも捨て身の戦法もある程度。
主に咄嗟の判断能力が高く、常に平静を保てる精神力を兼ね備えているらしい。
 

―終極ノ終焉―(笑)

 投稿者:夜桜―zero  投稿日:2011年 8月30日(火)13時13分1秒
返信・引用 編集済
  名前:『刺棘 狂斬/シキョク キョウキ』別名:【ペルソナマーター】
性別:♂
年齢:不詳
身長:167㎝
容姿:エメラルドグリーンの長髪に紅の瞳。仮面装着時は黒色の短髪に変化する。
備考↓
基本は常に漆黒の目立ったデザインも無い仮面を付けている、
この仮面は髪を纏める為に使用しているらしい
因みに戦闘中は性格が変わった様に口調が乱暴なるという豹変を遂げるが、
あれは仮面を装着してる場合のみらしい。


――――――――――
《武器》
【紅刀】
unknown

【視紗/ミサ】
見た目は一丁の銀銃、但しこの銃の弾丸は通常と異なり、一般的な弾丸を放つ事は出来ない。


―――――
≪能力≫
【咲消傷痍】―咲き消える傷の痕――ショウショウショウイ―
自身に受けた傷、及び自傷を一種の結晶、物質に変換する能力。
結晶と称すが見た目からそう呼ぶだけである。この物質は中々に軽量、そして非常に硬く、
ダイヤモンドなど以上の硬度を持つ物質であり、自身の思う様に形状変え操作する事が出来る。
但し物質は操作しての分離、結合などは不可能である。

〔物質生成の手順〕
一部未定
一種の異能攻撃などの場合は瞬時の変換は出来ない、但し所持する銃「ミサ」に一発銃弾を装填出来る、
この弾丸を相手に掠らせる事だけでも出来た場合傷は相手に送付される。
装填の詳しい制約は以下省略。←
他にも長時間の詠唱による全傷消失やらなんやら要その場説明←
―――――

【エクスプロージョン】
視界に納まる大きさの個体物質に触れて独自の干渉をする事で、その物質を破裂させる事が出来る
同時干渉は幾らでも可能であり、破裂による破片の飛散方向もある程度操る事が出来る。

―――――

【破滅の眼】
視界内の目視している物質を腐らせる事の出来る力。
発動段階は二段存在し、第一段目は視界内物質を腐らせるデストロイ・アイと称される眼の状態、
この状態を発動すると視界内にある物質は徐々に腐敗する。
人体に影響は無いが衣服など武器類にも勿論効果は及び、視界内なら自身も無差別である。
第二段階はデストラクション・アイと称される本人曰く禁忌の眼、詳細は不明である。
―――――

【飛物消視】
空中に存在する物質を不可視にする事が可能
これは自身の視界に捉えた飛行物質を認識している上で意識的に発動が最低条件
不可視は何かに触れるか、本人の意思で解除しない限り不可視状態となる。
―――――
以上の能力以外に有している可能性があるが以下追記とする。。。
 

狐ッ娘コスプレイヤー

 投稿者:喰狐 蒼炎  投稿日:2011年 8月13日(土)13時36分6秒
返信・引用 編集済
  名前:『喰狐 蒼炎/クギツネ ソウエン(偽名)』
性別:♀
年齢:16…実年..?そんなの知らないわよ。←
容姿:160㎝・両目蒼眼・(画像参照)
備考↓
狐人の狐ッ娘|ペットの『楓銀/フウイ』を飼っている
通常時・臨戦兵装時・黒白ノ喰悪への三形態戦闘スタイル有
縮地、瞬動、虚空瞬動等はそれなりに使用可|狐耳で非常に聴覚が敏感、それ故音で相手の位置を判断可
通常時は四尾(臨戦戦闘時及び黒白ノ喰悪変換時一尾)|人の生き方観察が趣味だったり…(悪趣味←p^
尻尾は極小化及び多少の巨大化、伸縮、一部分の硬化が可能
武術の戦闘では、どこぞの家系が編み出した「鬼桜」という武術を元に応用したもので戦闘を行うとか
俗に言うドS←、男に興味無い人だけど女の子は気をつけて!!←orz
因みに彼女等は勿論の事、必要以上に親しい者を作らない所存、それで出来たら自害しますy←
まぁ...誘惑に乗らない事ですね←

【武器】
魔狂刀:『喰是瑠/ガゼル』
備考:…喋る、この刀には獣が宿っていて喋る、俗に言う思念体、
身体は器、魂すらも身体という器に入れる為の器に過ぎない、最早普通に殺すのは不可能な存在。
物理的な物から、異能的な存在、果ては記憶までも喰らう事の可能な獣
それは刀の刀身部分を口に変える事で物を喰らい、
鍔の部分からは人間の3倍の太さに、1.5倍の長さをした二本の腕を生やす
口の内部は殆ど異能攻撃が効かない仕様となっており、
二本の腕の手の平は発砲された銃弾を掴めるレベルの硬度を誇っている
喰らった物は体内…最早体内は何所なのか、もしかすれば異次元…まぁ魔力に変換する
獣はストックしてある魂を消費して肉体?を再生可能、蘇生可能回数は存在するが不詳。


【能力】(各戦闘スタイルの特徴と特殊効果)

通常時:蒼い狐火を最大限操作する事の出来る基本状態
この火は無温度から高温までの温度変化及び任意の爆破と僅かな固形化が可能。
――――――――――

臨戦兵装:服装はスマートに納まり、尾は一尾に、この一尾は通常時よりも性能が良いらしい
通常時に比べて身体能力は飛躍的に上昇し、狐の真相技「一陣一刀」を扱えるようになる。
この状態時には瞳の色は赤く染まり、
視界に火を捉えている間は体に火の耐性が付き、業火すら無意味と化す
――――――――――

黒白ノ喰悪:自身の頭髪・耳・尻尾は白く染まり、服装も変化する、
尾は高性能の一尾となり、左目は紅眼に、そして右目に魔眼が装備される
本来は発揮し切れない喰是瑠の力を最大限解放する事が出来る、
魔眼は通常よりも圧倒的な動体視力を与え、反射神経すらも過敏にする、
故に瞬動等の異常な速度の移動、攻撃を捉える事が可能となる
因みにこの時に獣が喰らった物を自身の魔力と化して己の傷なども治す事が出来たりする様だ。
――――――――――

【蒼炎技/覇狩羅刀技】
『蒼炎柱』
『蒼炎波』
『烈風』
『昇華』この言葉を言った瞬間に任意の炎を爆破させる事が可能
『炎昇波』
『蒼炎斬』
『怪光一閃』

臨戦兵装時の刀技
【狐の真相技「一陣一刀」/この技法でのみ蒼炎はマイナスまで温度を下げて使用する】
「炎瞬」
「氷迅」
「飛燕斬」
「凍閃」
「」

【黒白ノ喰悪時】
『魔轟』
『喰魔砲』相手に刺し込んだ刀より二つの腕が相手を抱きこみ…etc
『土削獣牙』地面に刺し込んだ刀により…etc
『魔喰食』

一枚目:通常時
二枚目:臨戦兵装
三枚目:黒白ノ喰悪
 

私の設定.....。

 投稿者:フレリア・メイデン  投稿日:2011年 8月 4日(木)09時08分9秒
返信・引用 編集済
  名前:『フレリア・メイデン』
性別:♀
年齢:16…実年..?そんなの知らないわよ。←
容姿:160㎝・両目蒼眼・(画像参照)
備考↓
狐人の狐ッ娘|ペットの『楓銀/フウイ』を飼っている
通常時・臨戦兵装時・黒白ノ喰悪への三形態戦闘スタイル有
縮地、瞬動、虚空瞬動等はそれなりに使用可|狐耳で非常に聴覚が敏感、それ故音で相手の位置を判断可
通常時は四尾(臨戦戦闘時及び黒白ノ喰悪変換時一尾)|人の生き方観察が趣味だったり…(悪趣味←p^
尻尾は極小化及び多少の巨大化、伸縮、一部分の硬化が可能
武術の戦闘では、どこぞの家系が編み出した「鬼桜」という武術を元に応用したもので戦闘を行うとか
俗に言うドS←、男に興味無い人だけど女の子は気をつけて!!←orz
因みに彼女等は勿論の事、必要以上に親しい者を作らない所存、それで出来たら自害しますy←
まぁ...誘惑に乗らない事ですね←

【武器】
魔狂刀:『喰是瑠/ガゼル』
備考:…喋る、この刀には獣が宿っていて喋る、俗に言う思念体、
身体は器、魂すらも身体という器に入れる為の器に過ぎない、最早普通に殺すのは不可能な存在。
物理的な物から、異能的な存在、果ては記憶までも喰らう事の可能な獣
それは刀の刀身部分を口に変える事で物を喰らい、
鍔の部分からは人間の3倍の太さに、1.5倍の長さをした二本の腕を生やす
口の内部は殆ど異能攻撃が効かない仕様となっており、
二本の腕の手の平は発砲された銃弾を掴めるレベルの硬度を誇っている
喰らった物は体内…最早体内は何所なのか、もしかすれば異次元…まぁ魔力に変換する
獣はストックしてある魂を消費して肉体?を再生可能、蘇生可能回数は存在するが不詳。


【能力】(各戦闘スタイルの特徴と特殊効果)

通常時:蒼い狐火を最大限操作する事の出来る基本状態
この火は無温度から高温までの温度変化及び任意の爆破と僅かな固形化が可能。
――――――――――

臨戦兵装:服装はスマートに納まり、尾は一尾に、この一尾は通常時よりも性能が良いらしい
通常時に比べて身体能力は飛躍的に上昇し、狐の真相技「一陣一刀」を扱えるようになる。
この状態時には瞳の色は赤く染まり、
視界に火を捉えている間は体に火の耐性が付き、業火すら無意味と化す
――――――――――

黒白ノ喰悪:自身の頭髪・耳・尻尾は白く染まり、服装も変化する、
尾は高性能の一尾となり、左目は紅眼に、そして右目に魔眼が装備される
本来は発揮し切れない喰是瑠の力を最大限解放する事が出来る、
魔眼は通常よりも圧倒的な動体視力を与え、反射神経すらも過敏にする、
故に瞬動等の異常な速度の移動、攻撃を捉える事が可能となる
因みにこの時に獣が喰らった物を自身の魔力と化して己の傷なども治す事が出来たりする様だ。
――――――――――

【蒼炎技/覇狩羅刀技】
『蒼炎柱』
『蒼炎波』
『烈風』
『昇華』この言葉を言った瞬間に任意の炎を爆破させる事が可能
『炎昇波』
『蒼炎斬』
『怪光一閃』

臨戦兵装時の刀技
【狐の真相技「一陣一刀」/この技法でのみ蒼炎はマイナスまで温度を下げて使用する】
――「炎瞬」
――「氷迅」
――「飛燕斬」
――「凍閃」
――「疾風陣」

【黒白ノ喰悪時】
『魔轟』
『喰魔砲』相手に刺し込んだ刀より二つの腕が相手を抱きこみ…etc
『土削獣牙』地面に刺し込んだ刀により…etc
『魔喰食』

一枚目:通常時
二枚目:臨戦兵装
三枚目:黒白ノ喰悪
 

スコールロード

 投稿者:クロス=L=ロード  投稿日:2011年 6月23日(木)03時08分7秒
返信・引用 編集済
  名前:『クロス=L(レイン)=ロード』愛称:「クロード」
コードネーム:「Squall.Load/スコールロード」
性別:♂
年齢:見た目からして21歳(実年齢は中々に高齢だが大学2年で在校)
容姿:184㎝・蒼目・腕部に特殊装置・暗い茶髪・ピアス・(画像参照)
性格:元々無口だった事もあり、初対面の相手等にはそれなりに暗い…だがマリアリと一緒に居た所為か度々お茶目な面も←
種族:半ヴァンパイアで身体能力等は普通の人間よりも高く、クロードの場合は握力が非常に強い(岩をも砕くほど)
通常の吸血鬼ならば生物の吸血鬼化が可能だが、半ヴァンパイアの場合それは難しい…と言っても難しいだけで不可能ではない
色々と手順を踏んで行えば可能である、まぁクロードが人を吸血鬼にする事は無いだろうが…。
備考↓
クロードの場合吸血行動は大して必要無い、基本は吸血無しに生きていく事が可能である
吸血衝動が現れるのは戦闘を行った後…一回程なら耐えられるレベルだが二回戦目以降は吸血衝動に襲われ始める
さらに吸血衝動が臨界点に達すると理性を失う事がある…そうなると非常に危険な状態に陥る…
それと輸血パックを常に一つか二つ持っていて、それを飲む事により大体の傷の回復及び身体強化をする事が出来る
ただし輸血を飲んで回復強化を行うと数分程で体に異常が起こり、その状態で無理に動くと動けないレベルの痺れを感じる
因みに使役してる堕天使…がいますね…暴走or想定外の事態が発生したら呼ぶらしいよ←


武器
【十字杭】服の内側に6本鉄製で十字架形の杭が常備されている
【ガントレット?】『デクストラー・エーミッタム/右腕解放』『シニストラー・エーミッタム/左腕解放』『ドゥアーブス・エーミッサエ/両腕解放』
腕の装置により機械と魔力の力で強力な握力、高速での殴り等が可能、半機械腕だが魔力がオイルの役目
各腕には魔力が装填されている、それを解放する事により強力な技を放つ事が可能(片腕に2発分装填)

【能力Ⅰ】
『Substance.Interference/物質干渉』
備考:手に触れてる物質の形状を自在に変化させることが出来る
効果範囲は触れてる部分の連結している約10m(細かくは1m程度離れてても効果は適応される)
変化速度は中々に速く、攻撃にも防御にも多種多様な活用が可能。(一応水や血・空気などにも干渉出来る?とか)

【能力Ⅱ】
体を30匹の蝙蝠に変えての移動能力
蝙蝠は影であり殺す事等は不可能、そして壁等の物理的な物はすり抜ける事ができ、影への出入りが可能
マリアリと同じ力ではあるが、クロードは半ヴァンパイアの所為か、戦闘時に能力での回避等は得意ではない
一応回避は可能であるものの、身体の再形成時に隙が出来たり、多量の魔力消費等、改良点は数知れず。

【能力Ⅲ/暴走時】
『Eternity.Scythe/エタニティサイズ』
備考:未確認

過去~現在:帝王羅z学園入学前、マリアリと同じ教会のとある組織に属していた
その時はマリアリとよくタッグを組んで相棒などと言い合う様な仲でもあったらしい…
因みにマリアリに恋愛感情とも言えるものを抱いていたそうな…だがマリアリに自分は必要無いと悟って諦めたらしい
そうして普通に過ごしていたらマリアリは日本へ行き、自分にも日本へ行けとの命令がきたので来日したとか。
来日して数日…色々あったクロード
本当に色々あった…自分の本当の気持ち(マリアリではなくアリア・ブラッドが好きだったというまさかの真実)
そんなこんなで今はある人を愛しているらしい…え、嗚呼、マリアリにもアリアにもその気持ちは伝えてないよ?←
だって今はそれ以上に愛する人がいるとかでry


イメ画↓格好良i((←
 

オーナーキャラ設定

 投稿者:夜桜 終鏡(蝶華)  投稿日:2011年 6月20日(月)14時20分32秒
返信・引用 編集済
  名前『夜桜 終鏡(蝶華):ヨザクラ ツイキョウ(チョウカ)』
性別:♀
年齢:16歳
容姿:162㎝・終鏡:腰までの黒髪ストレート・蝶華:腰までの緑髪ストレート
備考↓
軽い程度の京都弁(中の人が京都弁下手だからご了承ー)
基本戦闘はせず、戦闘有る所に駆けつけては負傷者の回復に努める
代々二重人格者家系の末裔らしく、女性剣士を護衛に付けてるらしい
現状では人格の切り替えを意識的に行う事は不可能である
故に戦闘時等に人格が変わり、少々冷たい性格の『蝶華』が現れるらしい
その切り替えが自由自在に出来るようになる為日々精進(実際にはほわほわ遊んでる)様だ
それと夜桜の性を名乗ってはいるが、夜桜家の娘等という訳ではない
その意は終鏡(蝶華)は夜桜家特別対策班『桜楼月下』に代々より所属している為である。

武器:『東風の檜扇/コチノヒオウギ』と『南風の末広/ハエノスエヒロ』

能力:『???』

一枚目:『終鏡』
二枚目:『蝶華』
三枚目:最高の上から目線←
 

オーナーキャラ設定

 投稿者:月詠 咲夜  投稿日:2011年 6月 6日(月)04時32分35秒
返信・引用 編集済
  名前:『月詠 咲夜:ツクヨミ サクヤ』別名『月姫』一応あだ名は「さくちゃ」←
性別:♀
年齢:高校二年か三年生として在校しているが実際の年齢は不明
身長:174cm
髪型・色:普段は金髪ロング(覚醒時画像参照)
性格:普段は殆ど喋らず、少し目付きが悪い…だが本人は非常に優しい人らしい、故に戦いは嫌いな子
その他:十字架のネックレス着・レズッ子・可愛いのは好きだね…後お姉様←(誰だy)・読書と紅茶を飲むのが趣味
暗い所が大嫌い…でも薄暗い所は好きらしい・生徒会室に出没する幽霊として有名←
備考↓
先祖に月国のお姫様『月姫』が存在し、その子孫で有る証、銀翼『デウス・エクス・マキナ』を備えている
それと稀に【今宵の月】と称される一種の覚醒状態に陥る、その状態時は『月姫』に酷似した人格となる
翼は戦闘時に【今宵の月】に陥ると現われ、翼を生やすと魔力が爆発的に増幅する
さらに【今宵の月】状態時には手元からの魔力圧縮波動を使用可能と成る
因みに『月夜の人形』は普段10㎝のヌイグルミとして常に抱き抱えている(傍から見れば痛い子←)

【武器】
一本のフルーレ『ムーンエイド』月よりの癒しの力を携えし細長い剣。
殺戮の銀翼『デウス・エクス・マキナ』触れた物を切り裂きし光り輝く銀色の翼。
私欲の人形『月夜の少女』人の欲を喰らいし白黒人形。

【能力】
『月光』
「光」を自在に操り、纏う事も可能、ただしこの能力には致命的な弱点、制限が存在する為非常に使い難い
『咲き乱れる命』
最大三人、対象の傷及び疲労を完全に回復させる事が出来る(腕が切れたりしていても完全に治癒)
ただし使用後に自身は多大な体力を消耗する為、自身の戦闘時に使用するのは不可能。

以下は【今宵の月】状態時の【能力】
『血の狂散』
己の血を自身以外の者及び物を融解させる血へと変化させる
『種族の創造』
鬼・吸血鬼・獣人(人狼・龍人・人魚…etc)・アンデット…etc
人間を上記の種族に変換する事が可能(方法は不明)
因みに半分人間の場合も相応のリスクを払えば変換可能。

一枚目:通常時の状態、服装は普段だと制服を着用し【今宵の月】状態時に画像の服に換装する。
二枚目:『月姫』と名前入りのを貼ってみましたよー。
三枚目:殺戮の銀翼『デウス・エクス・マキナ』のイメージ画像。
 

オーナーキャラ設定

 投稿者:紅零 錘嬌  投稿日:2011年 6月 4日(土)03時34分59秒
返信・引用 編集済
  名前:『紅零 錘嬌:クレイ スイキョウ』
種類:♀
製造:17年経過
体長:164㎝
容姿:赤髪ロング|普段は制服で私服は軽い着物に近い服を着用(稀に戦闘時は画像の様な姿に換装)
その他:アンドロイドタイプ「Z」(対象の守護・排除用最高戦闘力タイプ会話機能付き)|常に敬語・基本無感情
主を求めて稼動している(女性の)|緊急時のオイルボトルを後ろ腰に二つ常備|紅茶味のオイルと時代劇好き←
ご主人様:『現在…探し中です……。』

備考――――――――――
一見すると人間の様であるが、内部の構造は鉄と特殊な物質とその他諸々で出来ている
体は機械の為多少の斬撃や銃弾等では傷つかない、正確には表面に作られたシリコン製の皮膚が裂ける
この防御力は強力だが体の皮膚がある程度破けると稼動に必要なオイルが流れ出す為無敵ではない
それと脚部にはブースターが内臓されており、起動後の2秒間瞬動等を超えた速度で移動可能と成る
ただし機動可能回数は三回であり、三回目の機動終了時に脚部内部の一部が破損して脚部は動かなくなる
因みに普段は片言であるが、戦闘時はモード変換で喋り方が比較的普通に変わり、本気時には封印を解く。


【武器】
『ボディブレード』体の各所から刃を出す事が可能、基本は腕部から50㎝程の長さの刃を出す
『十六夜』黒と紫で色彩鮮やかな鉄扇、魔力を纏って斬る事が出来る、そして本気時は封印解除…(ry←
『罪酷ノ翼』背に半機械仕掛けの翼を生やす、翼で相手を斬る事が出来るが基本は飛行に使う

【能力】
『重量操作/ウェイトコントロール』
自身の体が直接触れた物質の重さを増量及び軽量化される事が可能
無機質な物は瞬時に重量を変化可能だが人体の重量は3秒間触れていなければ操作不可
一応操作後は最後に操作した重量で一時固定される、再び3秒触れれば操作可能
それとこの力で重量が変化してもそれによって影響を受けるのは此方からの干渉に対してだけである
その意は例え対象の重量を100kにしたとしても対象自体はそれによる影響を受けない
ただし此方側からはそれに対して影響を受け、対象を軽くすれば此方は対象を軽々と持つ事が可能
因みに重量は1g~100kまでが可能、後一応自身の重量変化は可能である。

【真名:封印兵装:十六夜】十六夜の封印を解くと光の干渉を受けない目視不可の剣に変化
『種ヲ裁ク禁忌ノ審判技』
 【審剣・光ヲ断ツ剣/ヒカリヲタツツルギ】剣に光を切り裂く力を備えさせる
 【審剣・風ヲ凪グ剣/カゼヲナグツルギ】風をも凪ぐ音速の突きを正面に放つ
 【審槍・空ヲ突ク槍/ソラヲツクヤリ】十六夜を槍状に変化させて空を瞬時に貫く
 【審技・空ヲ凪グ風/ソラヲナグカゼ】空を切り裂く風の刃を相手へ向けて複数放つ
 【審技・空ニ閃ク光/ソラニヒラメクヒカリ】空中から光の球体を複数放ち、触れた者に付着して魔力を削る
 【審技・空ヲ翔ル翼/ソラヲカケルツバサ】空ニ閃ク光からの派生、球体を追尾して彗星の如く高速で突進する
 【審翼・風ヲ集ウ翼/カゼヲツドウツバサ】
 【審罰・地ヲ抱ク衣/チヲイダクコロモ】
 【審罰・天ヲ刈ル焔/ソラヲカルホムラ】
 【審罰・地爆砕ノ剣/ジバクサイノツルギ】空中から十六夜を媒体に、地を砕く巨大な剣を落とす
 【審羅・人死罪ノ剣/ヒトシザイノツルギ】空中から十六夜を媒体に、人を裁く剣を無数に降らせる
 【審聖・種ヲ裁ク神/シュヲサバクカミ】地ヲ抱ク衣からの派生、地ヲ抱ク衣での束縛成功後に発動
 【審殺・生死ノ終焉/セイシノシュウエン】

イメ画↓「アルジヲ…ワタシハ……殺してしまいました…。」とか何とか。←
一枚目:普段の格好でメガネ萌え←
二枚目:戦闘時の兵装、武器は僅かに目視可能状態。
三枚目:どこぞの誰かと百合をするとこんな感じに←
 

オーナーキャラ設定

 投稿者:マリア&アリス  投稿日:2011年 5月16日(月)14時04分32秒
返信・引用 編集済
  名前:『永月 マリア&アリス:トツキ マリア&アリス』(画像左:マリア・右:アリス)
年齢:17歳(高二)
容姿:画像参照(二重人格者、その時の人格によって容姿変化、故に多少の傷等は消える/再び人格が変われば負傷状態)
性格:姉マリア:温厚な性格で基本敬語・妹アリス:気は強いが姉に頼りっぱなしの模様。
その他:他人嫌い、特に男大嫌い、だが可愛い女の子ならば稀に仲良く成れるとか成れないとか…←
妹時の身体能力は非常に高く、一度の戦闘で5回程なら瞬動可・独自に編み出した『鎌技:闇終』を使う

武器:大鎌「月鎌/ムーンサイズ」(この武器は任意で召喚・消去可能、ただし召喚範囲は自分の手元にのみ)
【能力】(能力詳細は戦闘で出すかもね…)
【永久ノ暗闇/トワノクラヤミ】闇の召喚・排除・操作・物質化能力、闇の召喚は徐々に発生させる程度
【狂鎌ノ乱舞/キョウレンノランブ】周囲2mの範囲に鎌を召喚及び操作可能、鎌を出せるのには幾つかの制約あり

【独立式鎌技:闇終/アンシュウ】(以下鎌技)
【壱式鎌技】「斬撃ノ永月/ザンゲキノエルナ」鎌から斬撃波を放つ、斬撃波の大きさは振った時の力加減次第
【弐式鎌技】「永黒ノ闇/エイコクノヤミ」己の周囲10mの範囲を瞬時に暗闇で包む、使用後は三分間月鎌が消える
【参式鎌技】「力殺ノ黒鎌/リョクサツノコクレン」鎌の刃に闇を纏って異能力殺しの刃と化す、使用後周囲の闇消去
以上「妹」の人格時の戦闘能力。
以下「姉」の人格時のみに使用可能能力及び鎌技。
【紅月ノ錬咲/アカツキノレンザキ】自身の血一滴分から小鎌を形成・操作能力、同時に何本でも可能
【永月ノ終焉/エルナノシュウエン】周囲15mを瞬時に包み込むドーム状の闇を形成、己と対象の出入りを禁ずる
【禁忌ノ鎌技:頭根ノ終焉】周囲の闇を片手に圧縮展開、その手に触れた者は…(ry←

備考:元は双子であったが体の融合により二重人格へ…そして人格同士は愛し合っているらしく
それ故に妹は姉以外に異常に冷たく、口も悪くなる…だが気に入った相手には普通に接する模様。
それとこの姉妹は『夜桜家』に一時期居候していた、それ故に学園への入学する事が決まったらしい
姉妹の使う『闇終』はその時『夜桜 鎌鬼』から教わった鎌技を元に姉妹が独自に作り出した技である。
因みに表面に出てない方の人格の声は周りには聞こえないので悪しからず。
 

ブラックキャット

 投稿者:マリア・C・アリス  投稿日:2011年 4月27日(水)07時43分1秒
返信・引用 編集済
  名前:『マリア・C(クロエイド)・アリス』:(本名)『マリア・C(キャット)・アリス』:別人格:『アリア・ブラッド』
コードネーム:「BlackCat/ブラックキャット」基本マリアと呼ばれ、親しい者にはアリス、一部にはマリアリとも…
性別:♀
年齢:見た目からして18歳(実年齢は数百歳だが高校三年生として在校)
容姿:176㎝|赤(戦闘時:紅蓮・暴走時:真紅)|黒髪ロング|黒のレインコート着用(コートの内側に輸血パック四つ常備)
(詳しくは画像参照)
種族:吸血鬼の純血種(移動速度・反応速度・回復速度が通常の人間の数倍)
血を吸って人を吸血鬼にすることが可能(吸血鬼化させない量だけ血を飲むことも可能)
性格:飄々としていて掴み所は…まぁ有るんじゃない?
とりあえず血が好き、基本的に…故に攻めに弱いよ←

【備考】――――――――――――――――――――
戦闘狂であり、戦闘時及び戦闘後の数時間テンションが異常に高い|一応は二重人格者(記憶は共有してない)
戦闘時は顔に呪印が浮かぶ(画像参照)|最近テンションがおかしいy(←
それとマリアリは血を飲みすぎると呪印での暴走、飲まないとブラッドの覚醒という面倒な方でs←
独自の魔力構造理論を持っているので多種多様の物理的な物から魔力によって形成された物の分解が可
因みに男とは付き合ったりしません、予めご了承下さい←(女なr←)
それとそれと、マリアリは文化祭以降猫耳が好きになり、度々『マリア・C・アリス(猫耳)』へと変身する(猫語有←)


【武器】
魔銃『イブ』(銃弾は魔力で形成された弾/銃の20%は血で出来ており多少の傷でも再生する)
数本のナイフを体の各所に仕込んでいる、影との組み合わせで運用する事があるとか…。

――――――――――
別人格:『アリア・ブラッド』(マリアリの母の魂)【純血の吸血姫】コードネーム:「BloodyQueen/ブラッディクイーン」
極稀に血を飲まない渇きによって母の人格が目覚める事がある。|最近は比較的自由に人格を変化させられる。
【備考】――――――――――――――――――――
一応ブラッドは千年以上を生きた吸血鬼の上に立つ「吸血姫」である
性格は元の母としての人格は崩壊しており、非常に残忍で冷酷、血を得るためなら何でもする
だが最近はある出来事をキッカケに大人しい性格となった様だ
それと人格が崩壊してる所為か、口調が二通りに変化する
片は吸血姫が濃く出たタイプ、片はマリアリに酷似したタイプ、という二つの性格に変化する、変化の要因は不明。
ブラッドの人格時の容姿:髪は真紅に染まり、呪印も真紅に輝き発光状態となる。
ブラッドの人格時の戦闘能力:身体能力が倍以上になり、爪も武器として戦う
能力等は全て使用可能なのに咥え、体の一部分だけを蝙蝠化、実体化が可能となる、一応弱点も有り。

――――――――――――――――――――――――――――――

【能力Ⅰ】
Blood.Congeal(血を自在に操る能力)
備考:己の血液を操り質も自在、血液は無限に精製されるが使い続けると気が狂う
相手の血を飲めば体力が回復し、少しの間だけ身体能力も上がる
血を精製及び出血した量で徐々に気が狂っていき(他者の血を飲むと狂った意識が少し安定する)
気が狂ったら話の通じない血が大好きな戦闘狂になる(一応数戦かけての暴走イベにでも←)
鋼並みの硬度の血液や空気より軽い質量の血液なども作れ、その血で作った翼で空を飛べる
さらに血液を刃のように飛ばして標的を斬ることもでき羽飛ばし攻撃も可能
因みに血の凝固により出血等は簡単に止めることが出来る

血を瞬時に操れるのは自分の血のみであり、相手の血を操ることも可能ではあるが制限が多々ある
≪制限≫まず相手に触れている部分から魔力を相手の細胞に介入させることによって操作可能
その介入時間が長い分、相手の体内の血を操れる部分が拡大する(2レス間触れてれば全身の操作可能かも)
ただし自身から一瞬でも離れられるとその介入時間はリセット状態となる
一応水などには血を混ぜれば…というか鉄分辺りが混ざった液体とそれに連なる液体は全て操れる(量多いと不安定)
さらに血は魔力によって独自の方法で構造を変えることができ、電気等の通しを悪くする事などが可能
構造を変えるのと同じ用途で戦闘時は傷を負った部分の神経接続を切り、痛みを感じていない様子
能力発動には発動コードの「ブラッディ」と口に出すor出血する必要があり、能力が切れるまで一定の時間を有す。


【能力Ⅱ】
Shadow(シャドー/身体の異常強化及び防御等への活用が可能)
備考:自身の影を自在に操って壁の様に展開して物理・魔法攻撃等を防ぐ事が可能
さらに足等に集束展開する事により、最大で音速まで速度の異常強化が可能
他に影により分身の形成も可能…詳細は説明不可、詳しくは戦闘で味わってくれ。←


【能力Ⅲ】
体を30匹の蝙蝠に変えて移動・攻撃回避可能
蝙蝠は影であり殺す事等は不可能であり、壁等の物理的な物はすり抜ける事ができ、影への出入りが可能
弱点を挙げるとすれば僅かな魔力を受けただけで蝙蝠の存在は不安定になり、存在維持に多量の魔力消費
多大な魔力を受ける事により強制的に実体化する、故に使用用途は物理攻撃の回避と移動に限られる。


過去~現在:帝王羅z学園入学前、ロンドンの一角にある小さな教会を拠点にある組織の一員として活動していた
その教会での主な活動は、教会にくる様々な依頼の遂行、それを仕事として生きており
マリアリの母も元はそこで働くメンバーであった、だが母はある仕事によって自我を失い、吸血姫化し
無差別に教会の人間を大量に殺した、その母を止める為に殺したのもマリアリ自身であり
その時の事故によって母の魂が体に宿り、二重人格になることとなったのが事の経緯である。
そしてなぜマリアリが帝王羅z学園へ入学したのかは、単に組織が日本の力を見たい、という理由であり
マリアリがこの学園で戦闘をしているのも、日本の力を見るためである…まぁ7割趣味の様だが…。
ブラッドは感情が定まらない不安定な存在の所為か口調が度々二通りに変化する様だ
それに加えある出来事があり、冷徹なものの冷酷な性格から…優しさに近いものを・・・得た様だ。


【暴走時の特殊能力】
呪印の力により外部からの受ける低級魔力干渉を無効化することが可能(詳しくは面倒←)

ある者から貰った「龍」を使役している
名前:『黒雛』【備考】龍の召還は魔方陣に血を生贄にする事で召還する事が出来る、魔方陣の出し入れは自由。
戦闘備考:未確認


【イメージ画像】
一枚目:正に本人
二枚目:使役してる『黒雛』
 

オーナーキャラ設定

 投稿者:妖美咲 罪華  投稿日:2011年 4月27日(水)01時43分40秒
返信・引用 編集済
  名前:『妖美咲 罪華:ヨミサキ ザイカ』
性別:♀
年齢:18歳(高三)
身長:174㎝
髪色:漆黒のロング
目色:真紅
性格:女性に対しては優しいが男には少々素っ気無い
服装:黒が基調の着物を常に着用
その他・百合属・肌純白・男は好きじゃないので触れると殺ります♪
武器:扇子&鉄扇(扇子は斬撃の風を吹かし・鉄扇は魔力を纏って斬る)
能力:風の精霊『シルフ』&花の化身、美獣『雅』使い
彼女:トラウマがあるので一生作らないそうですy

『雅』の説明:「その姿は美獣と言う名に相応しい美しさで、花弁を自由自在に操り、体は黄金に輝く四足の獅子の姿をしている」因みに『雅』は一本の薔薇から姿を変え、死傷を受けても一日薔薇状態で過ご治る。(攻撃方法は主に花弁の刃での他方向からの攻撃である、防御は花弁を集束させて行う。)

『妖美咲 罪華』イメージ画像
一枚目&二枚目:これを合わせたのが正に罪華です。
三枚目:一応雅…でも顔が怖すぎます、美獣とは言い難い←
 

オーナーキャラ設定

 投稿者:白雪鬼 氷姫  投稿日:2011年 4月27日(水)00時59分13秒
返信・引用 編集済
  名前:『白雪鬼 氷姫:シラユキ ヒョウキ』
性別:♀
年齢:17歳(高三)
身長:167㎝
髪型:白銀髪
目色:青(戦闘時赤)
服装:純白の着物を常に着用
性格:冷たい性格
種族:雪鬼女一族の女王
その他:同性愛者
能力:氷・水系魔法使用 効果:自身の周囲に自由に水・氷を形成・融かすことが可能
ただし自身より距離が離れるほどに効果は遅くなる。
他に氷の翼なども形成可能…それと契約を多数回すると鬼の血により暴走する可能性アリ

ちなみに女人を契約によりを自身と同じ種族に変えることが可能(方法の詳細秘密)
現在契約者:本契約者数:4名 仮契約者数:1名

イメージに合う画像がなくて制服を着てますが基本は白い着物です。…あとこんなに胸ない←
 

レンタル掲示板
/1